雨上がりの新港

朝から
降っていた雨も
すっかり上がったよ~で、
港近辺を原チャリで
ぶ~らぶら。

   まんず、
   我らが氏神さまに
   ちょいとご挨拶してから。

はちまんさま-2

まっこと光陰矢のごとし
早くも半年が過ぎて
輪抜けさまの
時期なのかぁ~・・・。

わぬけさま

おはちまん

早朝の水揚げを済ませて
今晩出て行くまでの
ひと休憩中の小型かつお船。

かつおふね

はま-1

雨も上がって、
新港のあちこちでは
堤防釣り・・。

  小アジが
  ぼちぼち揚がっていた。

小アジ-1

こあじ

道の駅「なかとさ」の
オープンを目前にして
スタッフが打ち合わせやら
納入業者が
慌ただしく働いていた。

身8知駅

道の駅

野菜マルシェ

そんな道の駅の
直販店マルシェの
レジスペースの上に
一本釣りのカラクリ時計が。

からくり時計

せっかくなんで8分待って、
午後1時のからくりを見てきた。

   時報に流れてくる
   メロディーは
   私めの作曲でございます。
   「エッヘン」・・と
   ・・・龍馬さん並みに。

さてさて・・・、
納入と言えば、
我々企画・ど久礼もんも
近日オープンに向けて
そろそろ
陳列させてもらいまする。

  そんな我が社の
  主力商品をご紹介。

かつおラー油

しょうがの恋道の駅

かつお生姜煮道の駅

昨日、
出来上がったばかりの
「漁師のラー油濃辛プレミアム」も
早速棚に並びますので
宜しくお願いいたします。

道駅ラー油

さてさて、
出来上がったと言えば、
室戸向け送った
弊社製造のPBブランド
「まぐろワタラー油」が、
昨夜のテレビで早速とり上げて
放送してもらいました。

ワタラー油

永野

ワタラーど久礼

ワタラー売り

ワタラーソーメン

さぁ~、
梅雨のひと休み
お天気が続くうちに
ど~んとまた
かつおの大漁が
続いてもらいたいもんじゃね~。

    (写真拝借・ニシガワヤスノリ)

8-1.jpg

8-2.jpg

8-3.jpg

8-4.jpg

8-5.jpg

道の駅も
久礼の大正町市場も
かつおが釣れてこそ
なんぼじゃきね~。

   安航と大漁を

スポンサーサイト

漁師のラー油【濃辛プレミアム】近日発売!

子供から大人まで
多くのお客さまにご愛顧頂きました
食べる「漁師のラー油(かつお)」。

   お陰さまで
   弊社では大ヒット商品として
   屋台骨を支える
   商品に成長いたしました。

そんなお客さまの中から
もっと辛口でパンチの利いた
食べるラー油もほしいとの
ご要望を多くの方々から頂き
3年程前から試行錯誤を繰り返し
試作試食を行ってきました。

濃い辛い5個

道の駅「なかとさ」の
オープン記念に合わせて、
いよいよ此処に完成でございます。

濃いからラベル

商品名は
漁師のラー油(かつお
【濃辛プレミアム】でございます。
発売体制が整い次第
随時発売をさせて頂きます。

濃辛プレミアム先行案内
濃いからプレミアム3個

先行の
「漁師のラー油(かつお)同様
ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

漁師のラー油かつお旧バージ

毎度ご愛顧頂き
感謝申し上げます。


かつおの刺身とタタキ


鰹乃國土佐久礼港には
相変わらず好調に
水揚げは続いております。
  そしてなにより嬉しいのは
  大正町市場の棚に並ぶ
  かつおが
  安くなってきましたね~。

かつお1本

かつお刺身用策

梅雨時と言いながらも、
土佐の高知に
入り込んで来てくれる観光客は
年々増えているよ~に
思いますね~。

   土佐(久礼)に来たら
   なんちゅ~ても
   「かつおのタタキ」を
   まず食すのが
   常套ではございますが。

760.jpg

たたき箸

あんがい
観光客の方々に
知られていないのが
「かつおの刺身」。

  先日、
  初めて土佐を訪れた
  観光客の方の話では。

「へぇ~、かつおって
お刺身で食べれますか~?」・・と、
不思議そうに聴いてこられました。

漁師

たしかに、土佐沖で
日の出から日の入りまで、
頑張っている船乗りたちが
沖で食うグビの「刺身」は
ちょいと無理でございますが。

さしみかつお

ほぼ日々毎日、
水揚げが続いている
久礼の大正町市場では、
沖造りに限りなく近い
鮮度抜群の生かつおが
「刺身」で食べれます。

水揚げ760

かつお並び

かつお策3本

そりゃぁ~まぁ~、
いっぺんその「刺身」を
経験してみてください。

  タタキで食べるより
  数段美味いことに
  びっくりいたします。

刺身かつお-3

タタキと同じよ~に、
ニンニクの一緒に食やぁ~、
得も言われぬ
かつおの美味を
食感していただけます。

刺身かつお-4

さしみかつお-1

現に、
土佐沖で
日々奮闘する漁師は、
たたきより刺身で食います。

さしみかつお-2

そんな土佐の
かつおの刺身を
味わいに来てみてください。
お待ちしてます。

↓   

今朝の水揚げ

今朝は
早朝仕事も無かったが、
なんやら
慣れっちゅ~か、
習性っちゅ~か、

   お目々が
   ぱっちり覚めたんで、
   好調に
   かつおが揚がっている
   久礼新港へ行ってみた。

古久家のてるてる坊主
港町の朝は早い
っちゅ~ても午前五時。
いいお天気ならこの時間、
早くも昼間のような
明るさじゃが、
   流石に
   6月後半の
   梅雨時
   なんやらまんだ
   薄暗い。

我らが久礼の守り神
久礼八幡宮前を通り
久礼新港へ・・・。

久礼八幡-24-1

新港に着いて
上の本陣を見上げると
風呂の明かりも点いて
周りも明るくなってきた。

水揚げ-24-17

水揚げ24-2

水揚げ-24-10

水揚げ-24-3

水揚げ-24-4

水揚げ-24-9

水揚げ時
威勢の良い掛け声が
飛び交いながら
市場に整然と並べられて行く。

水揚げ-24-16

水揚げ-24-12

水揚げ-24-15

水揚げ-24-13

水揚げ-24-11

水揚げ-24-5

水揚げ-24-6

水揚げ-24-7

水揚げ-24-8

そんな小型かつお船の
水揚げが終わると、
午前6時ごろから
仲買人が集まり始め
その後「セリ」が始まる。

漁-2

   魚屋やらスーパーやら、
   水揚げ市場から
   帰るとすぐさま捌きと
   氷打ち!

たなか-24-1

たなか-24-4

たなか-24-2

たなか-24-3

そして、
なるべく鮮度のいいうちに
一本売り捌き売りにして
お客さまの手にわたっていく。

魚屋-ぶり

早朝から、
なんとも気忙しい
港町の風景じゃけんど、
そんな港町が
あたしゃぁ~大好きです。

かご-1

梅雨時になると、
ますます
かつおが釣れて揚がりだす。
↓   

雨の大嵐から一転

いやはや昨夜は
よ~く降りましたね~。

   カラ梅雨かと
   言われて・・一転、
   嵐のような
   激しい雨が打ちつけた。

青空

そんなお天気も
朝には晴れて
お昼頃には
夏雲までが広がったぜよ。

   そして、
   久々の雨と
   照りつける日差しに、
   朝顔がぐんぐん
   背を高く伸びていく。

あさがお

夏の花っちゅ~と
まず真っ先に
思い浮かべる花は
なんちゅ~ても
「朝顔」じゃけんど。

  昔、
  そんな夏の情景を
  「俳句」に詠めと
  先生から宿題をもらい
  二つ上の○○先輩が
  詠んだと言う名句を
  今も覚えている。

【アサガオが 
  明日も咲こかち
    ネジちょらや】

いやぁ~・・・、
土佐弁まじりの名句じゃね~。 

あさがお-2

さぁ~、
いよいよ本格的な
夏がやってきましたね~。

   これから先、
   ちょいと蒸し暑くて
   食欲も落ちる時、
   そんな時ゃぁ~、  
   これですぞ~!!

インスタントラーメン

インスタントラーメンも
作りようによっちゃ
なかなかいけますぞ~!

   そんな
   出来上がった
   インスタントラーメンに
   ちょいとこれを一工夫。

漁師のラー油かつお1個
「漁師のラー油(かつお)」
ワンスプーン放り込むだけで
超~高級ラーメンに早変わり。

まぁ~、
一度やってみてください。

かつお、アジ、ウルメ、ウツボが美味い!

6月も半ばを過ぎました。
依然、梅雨入りしたと言うのに、
一向に雨は降らず
いいお天気が続いています。

   そんな好天の
   久礼の大正町市場を
   覗いてきましたぁ~。

アジ切り身

アジの刺身用の策が、
ウルメが、かつおが、
まっこと美味そうに
棚に並んでおりましたぁぞ~。

ウルメ-01

かつお策

かつお-01

鯛-01

お天気の続く
日曜日とあってか、
八幡宮前の駐車場には
入れ替わり立ち替わり
大小のバスが
入って来てくれてます。

昨日駐車場

大正町市場2017-6-2

大正町市場2017-6

大正町市場-01

そして夕方、
なんやら日が落ちると
秋の夕暮れみたいに
爽やかで涼しいですね~。

夕焼け

そんな宵にゃ
有名雑誌の取材で
「うつぼのすき焼き」を
作ってくれないかとの
要望を頂き早速準備。

うつぼ切り身

「うつぼのすき焼き」取材は
なんどか
冬場に構えたことがあったが、
夏場に取材を受けたのは初めて。

   冬場なら、
   「うつぼのすき焼き」に
   無くてはならない
   「ニンニク葉」が用意出来るが、
   夏場は無理と説明したが
   それでも結構との事で、
   「すき焼き」決行!

すき焼きうつぼ

丁度「ニンニクの芽」が
あったのでこれで代用。

うつぼ鍋

取材を終えたあと、
皆で食ってみたが、
これがなかなかど~して、
冬場といわず夏場といわず、
美味い美味いを
連発してくれたぜよ。

うつぼすき焼き箸

すき焼きとなると付きものの、
玉子をからめて食ってみたが、
いやぁ~!美味い!!
流石にコラーゲンの王者!
女性にウケルはずぜよ。

   ちくと見た目は
   恐ろしげな魚じゃけんど、
   食べると一変!!
   「なんて美味しい魚ですね」
   ってなことじゃった。

うつぼ発送

結構夏場の
「うつぼのすき焼き」も
いけますね~。

  お鍋さえ用意して頂ければ、
  即、ウツボのすき焼き
  パーティーが出来る四人前。
  田舎豆腐、田舎こんにゃく
  野菜も三種ついて
  ど久礼もん特製の
  割り下までお付けしてます。
        ↓
http://shop.dokuremon.com/?pid=75387123

すき焼きなんてのは
冬場のものと思っていた
固定観念を覆す美味しさじゃった。

すきやきウツボ鍋姿-2

さぁ~、
コラーゲンたっぷりの
ウツボの
すき焼きも食ったことじゃし、
日々をぐわんばって行きましょ~!!


平山郁夫美術館・瀬戸内海

三年前、
みなとオアシスのイベントで
瀬戸田を訪れた時に、
こりゃぁ~
え~チャンスじゃと思いながら、
その時には
忙しくて行けず仕舞い。

   何時か改めて
   行ってみたいと思っていた
   「平山郁夫美術館」に
   やっと行ってきたぜよ。

島-20

「瀬戸内海」
何時来ても、
なんとも穏やかで
優しい海が広がる。

島-1

島-2

土佐の高知と言うと、
太平洋の
荒々しい海ばかりで、
そのまた日本の
太平洋側を生業の場とする
「土佐の一本釣り」かつお船は
海とは・・恐ろしげな場と
否が応にも植えつけられている。

荒海-1

荒海-2

太平洋側をテリトリーとする、
そんなかつお船が、
数年に何度かこの瀬戸海に
入ってくる時がある。

   めったに無いが、
   太平洋側で
   かつおの生き餌である
   「活きイワシ」が
   手に入らない時に
   瀬戸内海を
   航行する時もある。

かつお船005

夜、
この瀬戸内を通る時ゃ、
眠れないほど若い衆は
興奮するのだ。

  日頃、
  灯り一つ見えない
  荒海の太平洋側から
  この海に入ってきたら
  そりゃぁ~も~
  灯台やら
  街の明かりやら
  行き交うフェリーの
  華やかさやら・・・、

周りは灯りだらけで
とにかく
銀座のど真ん中状態。
荒れる波もなく
ネオンまでがちらつく海に
「こんな海もあるんじゃぁ~」・・と、
大興奮したもんじゃった。

島-18

しまなみ海道、
幾つ橋を渡ったろ~・・?。
幾つ島を通りすぎたろ~?。

橋

島-19

やっと念願の
平山美術館に到着。

島-8

島-4

島-5

島-6

島-7

   一服の絵画と見紛う
   その静寂の
   厳かな建築も
   見事じゃけんど、
   流石に平山画伯の絵には
   圧倒される迫力があった。

平山-1

平山-2

平山-1

平山-2

たっぷり堪能して
フェリーに乗り
またまた橋を渡り
弓削島へ・・・。

島-3

島-9

島-11

弓削島を散策
島を紹介する雑誌などに
何度か見た事がある
Cafeへ。

島-14

島-15

島-16

島-17

島-30

帰りは
西条から、
愛媛と高知を貫く
長い長い
寒風山トンネルを抜け
一の谷やかたで
飯食って帰ってきた。

島-21

島-24

島-22

島-23

島29

島28

島-25

島-26

しかし
凄い画家がいるもんじゃね~。
その祈りの心まで
伝わってくるよ~ぜよ。

郁夫

さぁ~。
観るもんも観たし
まぁ~た今日から
ぐわんばっていきましょ~!

漁師のラー油(かつお)レシピ

いいお天気に、
海に川に釣り人が。

狙う-3

狙う-4

季節-1

中には、
こんな達人も。

狙う-1

狙う-2

さてさて・・、
お話ゃと~んと変わりますが、
これからこの
暑~い夏を乗り切るために、
パワーアップに欠かせない、
この商品が・・・と、
我が社の
売れ筋№ワン商品の
商談があったので、
そのデモンストレーションに、

   いろんな
   食べ方やら
   レシピまとめに
   改めて造っては
   食べ比べを
   してみたぜよ。

ta-16.gif

ta-11.jpg

ta-15.jpg

た-14

ta-10.jpg

た-12

た-9

ta-7.jpg

ta-8.jpg

ta-7.jpg

た-17

ta-6.jpg

ta-5.jpg

ta-4.jpg

ta-3.jpg

た-2

た-1

た-13

手前味噌になりますが、
流石に我が社のヒット商品。
いろいろ工夫してみましたが、
いずれも美味いね~。

  今回はここまでですが、
  この夏用に、
  冷麺やらソーメンでも
  試してみたいと思います。

  さぁ~、
  この蒸し暑い梅雨を
  ガツーンとパンチの効いた
  漁師のラー油(かつお)で、
  乗り切りましょ~やぁ~。

久礼八幡宮を歩く

梅雨の中休み
真っ青な
空が広がったので、ぶらりと
久礼の鎮守を歩いてみた。

久礼八とびら

久礼八幡宮の由緒は、
こと明らかに
なっておりません・・が、

  宝物の
  「鰐口(わにぐち)」の銘には、
  明徳三年(1392)とありますので、
  この頃には早くも社殿が
  あったものと思われる。

久礼八-1

久礼八-2

宝永四年(1707)の
大地震、大津波で
社殿の柱が
一本も残らず
流出すると言う災害に
棟札や宝物、古い記録まで
無くなったと
古文書は伝えている。

   現在の社殿は
   文政八年(1825)に
   再建されたもので、
   江戸時代後期の
   建築様式を今に伝え、
   貴重な県社でもある。

久礼八-7

久礼八-6

久礼八-8

我々の悪ガキ時代でも
この鎮守の森は昼なお薄暗く
なんやら恐る恐る入っては
その森に棲みか作り、
狛犬に跨っては
悪さ遊びをしたもんじゃった。

久礼八-3

久礼八-4

久礼八-5

久礼八-9

現存する者すべてが
生まれた時から
浜ぎわに鎮座する
この氏神さまを
誰とは言わず掃く清め
今も心の安らぎとして
崇めている。

久礼八-13

久礼八-10

久礼八-11

久礼八-14

久礼八-12

久礼八-17

久礼八-16

久礼八-15

いいまち-1

梅雨の中休み
晴れた日のひと時
ぶらりと境内を散歩するのも
これまったいいもんですね~。

きびの季節がやってきた

今年も嬉しいことに、
「きび」の季節がやってきましたね~。

トウモロコシ

毎年、
この時期になると、
枝川の「きび街道」近くで住む
友人が買ってきてくれる。

   「きび」
   年間世界生産量は
   8億トン以上で
   世界三大穀物の
   一つじゃと言う。

日本じゃ各地、
それぞれ呼び名が違い、
「トウモロコシ」「ナンバ」
「トウキビ」「トウミギ」とも
呼ばれるらしい。

   この土佐の高知は
   総じて「きび」で通る。

これがまった美味い!
北海道で食ったべちゃっとした
「スイートコーン」とはまた違い、
しっかりした固さが美味い。
個人的にゃ、
まだまだ固くて
「モチキビ」ほどの固さが
あってもいいよ~に思うが・・。

   ま、夏の初めの
   この時期の
   チャンピオンじゃね~。

チャンピオン、
日本一と言えば、
高知にもいろいろ
ありますね~。

木毛-3

昨日TVでご一緒した、
戸田商工行の
美人社長とことが売りだしている。
今は懐かしい「緩衝材」。

kokumenn.jpg

今や、
「緩衝材」だけじゃの~て、
枕などに使う
「アロマシート」や
「シューズキーパー」
良質な音響効果を生み出す
「スピーカー」などにも
使われているという。

はなもく

木毛-2

ま、
考えてみりゃぁ~、
84%が山林の
この高知県にゃ
ぴったりのこれからの産業かも。

木毛-1

そして・・・、
日本一になった豆腐屋さん。

豆乳-2

にっぽんの宝物
Japanグランプリに輝いた
プリンと見まがう
「食べる豆乳」。

豆乳-1

さぁ~、
我々も、
1軒あたり年間消費量
日本一の「かつお」を
更に更に磨きあげて
売り出していかねばぁ~!

かつお横写真

焼きたたき

焼きたたき-2

「我々が今まで食っていた
 あのかつおのタタキは
  何だったのか」・・・と、言わしめた
先年亡くなった
「大橋巨泉」さんが、
初めて
高知を訪れた時に食べ、
週刊誌のコメントに寄せていたよ~に、
まだまだ多くの人に知ってもらう
大作業が待っているよ~じゃ!

鰹・かつお・カツオ・松魚

いよいよ夏です。
6月に入っても
「鰹乃國」と呼ばれる、
中土佐町久礼の港には
鰹は順調に
水揚げされています。
   そんな鰹が
   棚に並ぶ
   大正町市場には、
   今日も多くのお客さまが
   来てくれておりまして、

表紙-760

午前9時50分ごろ、
10時開店の
市場食堂・ど久礼もんを
覗いてみると、
早くもお客さまが、
何人か「かつお丼」を
美味しそうに
食べて頂いてました。

   ありがとうございます。

かつお籠

さてさて、
そんな「鰹乃國」に伝わる
「かつおの料理」を、
すべてここに、
ご披露したいのですが、

   400年前の昔から
   我が町に伝わる
   すべての料理を
   ご披露とまでは
   いきませんが、
   記録に残している
   分だけでも・・・と。
  
沖造り刺身

まずは「お刺身」
この画像の刺身は
釣ったばかりの鰹を、
船上で捌き造ったもので、
なかなかこの色合いと
食感の刺身を
陸で味わうことは
ちくと難しいですが、

   沖で
   ぐわんばっている
   漁師だけが味わえる
   絶品ものの
   刺身の造りです。

春色

そんな漁師も、
沖では味わえないのが
「かつおのタタキ」
藁など積んで航いかないため、
本格的な「藁焼きタタキ」は、
久礼の大正町市場で
初夏の鰹を味わってみてください。

たたき火

タタキとろ

そんな
かつお一本釣り漁師も
皆大好きな一品が
この「かつお茶漬け」。

かつお茶漬け760

そしてこの
「かつお丼」は
絶品ものでございます。

かつおどんぶり造り760

かつおどんぶり-5

お酒好き
かつお好きには
たまらない!
「かつおの酒盗」

酒盗作り760

酒盗-1

漁が無く暇な時に造る
この沖づくりの「酒盗」は
家族も帰ってくるのを
楽しみに待っているほどに
酒がすすみご飯がすすむ逸品。

  そんな鰹(かつお)は、
  いろんな食べ方ができて、
  余すところなく
  料理できます。

そんないろいろの
食べ方を此処にご披露。
かつお出汁をたっぷり使った、
「俺のたれ」でつくる
玉子かけごはんにぶっかけうどん。

ご飯たまご

おれたれ

うどんおれたれ

そして、
かつおの「漁師のラー油」を
使った「焼きラーうどん」や
「焼きらーそば」も
なっかなかいけますぞ~!

漁師のラー油3瓶

焼きラーうどん-5

下味して
醗酵した米麹に漬けて
から揚げした酒のおつまみ。

かつおあげあげ

身が崩れないように
一度素揚げした
サイコロ状のかつおを
使った「かつおカレー」。

かつおカレー揚げ

かれ-なべ

カレー-5

このかつおカレーは、
子供が大喜びする逸品です。

  そして、
  かつおの腹身側を
  揚げもにした
  「はらんぼ揚げ」。

はらんぼ揚げ

そのはらんぼを
塩を振って網焼きした
「はらんぼ焼き」。

はらんぼ焼き-2

はらんぼやき

そしてお馴染み
「かつお祭」で人気の
生姜・ニンニクに
たっぷり漬けて
甘辛いタレで焼きあげた
「かつおのステーキ」。

ステーキ-5-1

ステーキ-5

かつお捨て―気

かつお一匹に
一つしかとれない
「かつおのチチコ」を
生姜醤油で炊き上げた
「かつおのチチコ煮」

チチコ煮

その「チチコ」を、
串焼きにした
「かつおのチチコ串焼き」。

ch知子焼き-2

チチコ串焼き

筍やらイタドリやら、
旬の野草など
使ったかつお料理も
聞いたことがありますんで、
またの機会に公開します。

たけのこかつお

まだまだ、
あるあるかつお料理。
「パイレン」やら
「犬殺しの煮浸け」やら、
かつお料理はありますが、
時間をみつけて
画像をあげてみたいと思います。
お待ちくださいませ~!!

夏がやってきました。

夏です!

氷-1

氷-2

さぁ~
6月でございます。
まっこと
月日の過ぎて行くのは
早いもんですね~。

ストーブ-1

掃除して
仕舞おう~と思いながら
放りっぱなしの
ストーブをやっとこ
お片付け。

   ちょいと
   汗になったんで、
   浜に涼みに
   行ってみた。

赤灯台

水平線が
白~くかすんで
いよいよ本格的な
夏がやってまいりました。

   浜にたなびいていた
   鯉のぼりやフラフの
   竿もいよいよ
   仕舞いでございます。

鯉のぼり竿

   浜には
   園児たちの興声が。

園児-3

園児-1

休憩

燕が飛び交う
田んぼには
水が張られ苗も植えられ
夏らしい
草いきれまでが・・・。

苗植え

柘植の木も青々と
紫陽花は色鮮やかに。

紫陽花

柘植-1

紫陽花-2

汗が吹き出そうが、
ジリジリと焼けつこうが、
あたしゃぁ~夏が
一番好きですね~。

貫けるよ~な青空が


【晴々と 五月の空は 果てしなく】

貫けるよ~な青空に
鯉のぼりが心地よく
泳ぐ五月も
いよいよ今日明日。

青空

ふきながし

そんな昨日は、
商工会県連の
通常総会が
城西館で開かれた。

知事-2

知事

県連理事としての
29日が任期満了、
お勤めも
これが最後でございました。

  各、市町村の
  単会の会長はじめ
  県連理事の方々
  関係各位の皆さま方には
  大変お世話になりました。

ありがとうございました。
  

そう-4

そう-3

そう-5

sou-6.jpg

そう-1

そう-2

とにかく
飲み会続きの
一昨日も、

   商工会青年部の一人が
   目出度い新築落成があり
   祝の席に出席。

ちくと
酒席がオーバーペース。
・・・と言いながら。

落成-3

落成-2

落成-1

またまた
今夜も仲間内の例会飲み
さぁ~、
体調整えて臨まねばぁ~。

中土佐町商工会 第57回通常総会 



風薫る五月ながら
この日は夏日のような
暑さでしたが、
中土佐町
商工会が発足以来
57年目を迎える昨日、
通常総会が開かれました。

商工会会長-1

  今 通常総会において
  任期満了に伴う
  役員の改正も
  行われました。

総会看板

総会-1

総会-4

総会-2

平成23年5月
中土佐町商工会
会長就任以来2期6年。

  町行政執行部、
  金融団の皆さま
  商工会事務局はもとより
  理事役員の方々
  はたまた会員の
  多くの皆様方に支えられ
  
就任以来 今日まで
事なき運営ができましたこと、
厚く御礼申し上げます。

総会-3

後任としましては、
米村組社長であります、
  若きエース
  三浦が会長として
  勤めてまいりますので、

今後に置きましても
ご指導ご鞭撻のうえ
ご厚情ご協力のほど
宜しくお願いいたしまして
御礼と致します。

ありがとうございました。

懇親会-2

   通常総会で
   全議題も
   滞りなく承認され
   場所を移して
   懇親会が行われました。

懇親会-3

懇親会-1

懇親会-5

懇親会-6

懇親会-7

懇親会-4

  またまた
  場所を移して
  2次会となった
  スナック論吐奈唖で。

懇親会-8

この後
ほとんどのものが
2次会にも来てくれ
遅くまで大いに盛り上がって
閉会となりました。  

土佐の一本釣り競争 2017「かつお祭」

今日は雨になりましたが、
今年の「かつお祭」は、
準備段階から快晴が続き、
本番もお天気に恵まれ
最後の撤収の日まで
最高の五月日和がつづきました。

   その
   「かつお祭」本番の
   メインイベントでもある
   「土佐の一本釣り競争」も
   快晴の中
   なんとか怪我人も出ず
   無事に終了するとこが
   できました。

一本釣り集

3-1.jpg

そんな
「土佐の一本釣り競争」で、
大いに観客の皆さまを
湧かせて頂いた出場者を
ここに一挙公開させて頂きます。

   まずは、
   デモンストレーションで
   可憐な海の道板渡りを
   魅せてくれた
   司会の
   土佐かつおくんから
   さぁ~いってみよ~!

2-45.jpg

2-44.jpg

2-46.jpg

2-39.jpg

2-43.jpg

2-42.jpg

2-41.jpg

2-40.jpg

2-37.jpg

2-38.jpg

2-36.jpg

2-35.jpg

2-34.jpg

2-32.jpg

2-33.jpg

2-31.jpg

2-30.jpg

2-29.jpg

2-26.jpg

2-27.jpg

2-25.jpg

2-28.jpg

2-24.jpg

2-21.jpg

2-22.jpg

2-23.jpg

2-20.jpg

2-19.jpg

2-15.jpg

2-18.jpg

2-16.jpg

2-17.jpg

2-14.jpg

2-10.jpg

2-11.jpg

2-13.jpg

2-12.jpg

2-9.jpg

2-6.jpg

2-7.jpg

2-8.jpg

2-5.jpg

2-4.jpg

2-2.jpg

2-3.jpg

2-1.jpg

4回目の優勝おめでと~!!

0-6.jpg

温かな日差しの
鯉のぼりはためく天候とはいえ、
まだまだ五月の水は冷たい中、
ほとんど全員が水没という奮闘ぶり、

   選手の皆さま
   お疲れでございました。
   大いに会場を
   盛り上げてくれて
   陸は一段とヒートアップで、
   湧きに湧きました。

ありがとうございました。

↓   

出会いやら巡り合いのかつお祭

大盛況のうちに
大団円を迎えた「かつお祭」

   今年も多くの方に巡り合い
   多くの方々に出会いました。

早朝6時半から
かつおのステーキ切りや
一本釣り競争用の
筏の設置やら
本番準備に追われて
その、
ほんの一部の方々としか
残念ながら
写真に納まることが
できませんでしたが、
    
   多くの皆さまの
   笑顔と出会い
   旧交の言葉を
   交わすことができました。
   ありがとうございました。

0-6.jpg

0-3.jpg

1-7.jpg

1-6.jpg

0-4.jpg

0-7.jpg

1-1.jpg

1-2.jpg

0-2.jpg

1-3.jpg

1-4.jpg

0-8.jpg

1-5.jpg

0-1.jpg

0-5.jpg

感謝御礼

現在建設中の
黒潮本陣下の新港に
「道の駅(7月開業)」
のオープンに伴い、
来年から、
また新たな「祭」として、
場所が変わって行われる
「かつお祭(仮称)」ですが、

   28回の今回まで
   多くの皆様に
   ご愛顧頂いたことに
   心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

「かつお祭」ご来場誠にありがとうございました。

28年前、
竹下内閣の時、
日本の各、市町村に
「ふるさと創生基金」として
1億円が交付された年に
はじまったこの祭。

  はやくも
  28年目をを迎えた、
  中土佐町のメインイベント。
  【かつお祭】

感謝御礼

今年も大勢の
ご来場のお客さまを
迎えることができました。

  今朝の高知新聞にも
  その模様が
  紹介されていましたが、
  とにかく万々歳の大団円。

新聞-21-5

何よりも
天候に恵まれたこと、
そして、
土佐沖のかつおが
ど~ん・・と
釣れたとこでございます。

釣り

たたき看板21-1

皐月の輝くよ~な
青空の下で、
久礼獲れの「かつお」を
皆さまが存分に味わい
楽しんで行ってもらったことが、
なによりの嬉しさでございます。

たたき-21-5

とにかく
土佐の一本釣り「鰹乃國」で、
本格藁焼きタタキを
焼いて焼いて焼いて~・・・・。

たたき-21-3

たたき-21-4

タタキ-21-6

タタキ-21-2

10時
オープンのこの祭ですが、
午前8時ごろから
続々と
お客さまが押し寄せてくれて、
会場はもとより
町中も一日中大盛況の
様相でございました。

商店街-21-1

大正町市場-21-1

会場-21-4

会場-21-2

会場-21-3

会場-1

今回のこの「かつお祭」でも、
多くの知人や
友だちやらが来てくれて、
いっぱいいっぱい
カメラに納まってくれたが
なかなか全部紹介しきれません。

   後日改めて
   ど~んと
   紹介させて頂きます。
   まずは、

第28回「かつお祭」
ご来場誠にありがとうございました。

「かつお祭」準備万端整いましたぁ~!

いよいよ
「かつお祭」
明日の本番を迎え、
それぞれがそれぞれの立場で
準備万端整いましたぁ~!

fune-5.jpg

かつ-1

船-5

かつおも十分釣れましたぁ~!
水揚げが終わって、
明日は「かつお祭」で
全船休息。

fune-1.jpg

fune-2.jpg

fune-4.jpg

fune-3.jpg

まっことお疲れさまでした。
ほんの一日だけの
休息じゃけんど、
まんず骨を休めてください。

   そして、
   はらんぼを洗い
   焼き用の構えるもの
   チチコを
   くし刺しのするもの。
   それぞれが
   その持ち場で頑張り
   準備OK!!

uo-2.jpg

harannbo.jpg

うお-1

ちちこ-1

chichiko.jpg

bi-ru.jpg

我ら
もと船乗り組は
海軍工兵!!

いかだ-4

いかだ-2

いかだ-3

いかだ-1

furafu-1.jpg

一本釣り用の
イカダも無事浮かんで、
フラフも揚がったぁ~!

お天気もめちゃいいよ~だ!
お待ちしてますぞ~!!



かつお祭準備-1

第28回「かつお祭」
毎年のことながら、
お天気と
にらめっこのこの祭、
今年はありがたい!
好天に恵まれそ~だ。

空にかつお幟

昨日から準備に入ったが、
好天は嬉しいが
めちゃ暑くなってきたぜよ。

しかけ-1

しかけ-2

「土佐の一本釣り競争」用の
これまった
仕掛けを作るのが
大変な作業。

しかけ-3

しかけ-4

しかけ-5

商工会青年部の
こ~いった若い衆~が
いなかっら出来ない作業。

  まだまだ
  28年目とゆう
  若い祭ながら
  よくぞここまで
  続いたもんだ。

しかけ-6

しかけ-8

しかけ-12

しかけ-11

しかけ-13

しかけ-14

しかけ-7

しかけ-8

仕掛け作りも
この頃は手際よく
それぞれが得意分野で
効率よく準備は進んでいく。

しかけ-9

しかけ-10

皆で和やかに
昼飯食って
も~・・・一仕事・・。
しかし、
こ~やって無償の働きを
一丸となって
皆で汗を流す向こうに
仲間意識ができていくのだろ~。

しかけ-15

しかけ-16

午後4時、
青年部長自ら
お疲れ会の段取り。
  
   明日も
   まだまだ
   用意は続くが、
   炎天下
   一仕事終わっての
   ビールは美味い!

えいようげん

さぁ~、
21日の本番まで、
ぐわんばっていきましょ~。

2017【かつお祭】ご案内-1


[ 時は今 鰹乃國の 皐月かな]

かつおまつり2017-10

薫風爽やかな
土佐は鰹乃國、
久礼八幡宮前の浜で
「かつおの供養祭」で始まり、
時を告げる太鼓が唸り
知事自らの振舞い酒で
「かつお祭」のオープニングです。

知事

鰹尽くしのこの祭、
久礼の辛口の地酒で
【地物かつお】を
ご堪能くださいませ~!!

タタキ造り-02017

たたき2017-5

料理長-2

料理長-1

タタキ切り込み

たたき2017-21

土佐の高知を代表する
かつおの
藁焼き本格たたきはもちろん、
「かつおのステーキ」
「かつおのチチコ串焼き」
「かつおのはらんぼ焼き」
「かつおどんぶり」などなど・・。

   潮風も爽やかに 
   双名島を眺めながら

鰹尽くしの一日をお楽しみください。

販売-001

串焼きchしちこ

ちちこ串焼き2017

ch知子焼き-2

販売

はらんぼ焼き2017-52

はらんぼ2017

かつおステーキ-2

かつおステーキ

はらんぼ焼き2017-2

かつおどんぶり2017-555
かつおどんぶり2017

さぁ~、
いよいよ明日っから、
その準備に入ります。

  21日の
  お越しを
  お待ちしてます!!

さぁ~次週は「かつお祭」じゃぁ~!

今日は薫風爽やかに
最高のお天気ですね~。
・・・・っちゅ~ことで、
いよいよ次週日曜日は
我が町最大のイベント
「かつお祭」でございます。

2017かつお祭り-521-1

土佐人と「鰹」とは
切っても切れない縁がある
黒潮逆巻く土佐沖に
かつお釣りに乗り出して以来400年。

400年2017-1

その鮮やかな
釣り方の優美さから
遠くから見ても
あれは「土佐船」・・と分かるほど、
全国に名を馳せてきた
「土佐の一本釣り」

足摺の鼻前での
かつお釣りの絵じゃろ~、
安政4年、
「土佐海上松魚釣」として、
あの
安藤広重も描いている。

広重鰹釣り2017

大漁、安全を祈願した、
絵馬も数多く土佐には残っている。

絵馬2017-2

「鰹乃國」と謳われる
久礼の町には、
その時代時代に変わっていった、
かつお船の模型も等も所蔵されている。

大正2017

櫓櫂や帆船の
江戸時代明治期を過ぎて
大正時代には
「焼き玉エンジン」を載せて
室戸沖や足摺沖まで
遠征していったよ~だ。

   昭和になると
   焼き玉エンジンから
   ディーゼルエンジンに変わり
   徐々に戦闘能力を
   高めていったよ~じゃ。

かつお船昭和20年~30年2

そして、
小さな港町ながら、
その「かつお船」も
「大型船」「小型船」に
形態が分かれていったよ~だ。

  2月の末、
  故郷に別れを告げ
  久礼の港を出て行ったら、
  11月中頃まで
  帰ってこない大型船。

大型-2017

大型-2017-2

   焼津や気仙沼やら
   他県の水揚げ拠点に
   航海を重ねる大型船も
   日本の太平洋岸をテリトリーに
   日々頑張って
   かつおを追っているが、

水揚げ-02017  

土佐沖で獲れた
「かつお祭」に使われる
鮮度抜群の「かつお」は、 
久礼の港を拠点に
ピストン航海(揚げ出し)を
繰り返して頑張るのが
この「小型船」が担う。

小型-0217-1

小型-2017-4

小型-2017-3

小型-2017-2

土佐沖の近場で
釣れたその獲物を
一時でも鮮度のいいうちにと、
ほとんど日々
水揚げが行われている。

katsuo2017-1.jpg

「かつお祭」は、
そんな鮮度バリバリの
かつおを使っての祭です。

かつお節2017-1

たたきさばきやき

タタキ火-0217-1

タタキならべ-1

そんな「かつお」を堪能しに
5月21日には
久礼の八幡宮前に来ませんか、

にんんいく-2017-1

爽やかな薫風のなか
地酒を呑りながら
ガッツリニンニク挟んで食う
春のかつおは最高ですぞ~!!。


嗜好が変わる

もちろん今も、
魚大好き、肉大好き、
ガッツリ系が大好きじゃけんど、

  なんやら歳とともに
  食いもんの嗜好が
  ちくと
  変わってきたよ~な。

ラッキョウ

もやし

おから-2

晩飯に食った
ラッキョウの
美味いことうまいこと、

  そしてまた、
  このモヤシ。
  さっと煮ても
  さっと炙っても
  美味いね~。

このオカラなんて~のは、
若い時ゃあ~、
一生食わなくったっていいと
思いよった食いものの一つ。
それが今では
これで腹いっぱい
飯が食えるぜよ。 

く

ホウレンソウ

   ほてからに、
   このイタドリの
   なんともハリハリと
   歯触りの
   心地よいことよ。

噛めば噛むほど
なんやら懐かしくも美味しい
土の匂いまでしてくる
ホウレンソウ・・・。

  いやいや
  食いもんの嗜好も
  変われば変わる
  もんじゃね~。

そんな昨夜は
一緒にこの6年間。
中土佐町の
商工会運営に携わってくれた
最後の理事会が開催された。

理事会-2

理事会-1

この役員メンバーでの
理事会は最後となり、
今月末の通常総会をもって
新役員と入れ替わり
中土佐町の商工会を
継続運営していってくれるが、
とにかく「元気な町」として、

  内外から
  注目してくれる
  商工会として
  頑張って行って
  もらいたいものじゃ。

懇親-1

懇親-2

懇親-3

懇親-4

懇親-5

その6年間の
労をねぎらっての
懇親会であった。

   さぁ~・・、
   残された在籍期間も
   今月一杯、
   その間に
   我が町のメインイベント
   「かつお祭」が
   近づいている。

総仕上げといきましょうかいね~。

今日のこうちeye+スーパー

いやぁ~
参った参ったぁ~!!

まるなる

FB友だちへの
誕生日コメントに、
さんざ
「花冷えの折、お風邪を召さぬよ~」
などと書き込んでいる割に、
とうとう~自分が
風邪ひいてしも~たぜよ。

   昨夜は寝床で、
   咳をゴホゴほしっぱなし、
   こりゃぁ~
   今日の生本番は
   大丈夫かいなぁ~と、
   一大決心で
   すぱっと本番が終わるまで
   煙草を吸わないでおこう~と、
   朝起きて終わるまで
   一本も吸わずに完了。

004.jpg

らいと

すた-1

本番前、
丁寧に読み合わせをする
丸山アナと生ちゃん。

そんな
リハーサルが終わって本番まで、
5分でも間があったら
煙草の吸える所へ
突っ走しっていたが、
今日は我慢我慢・・・。

すた-3

すた-4

朝から
一本も煙草を
吸わなかったお陰で
本番も咳は出ず
大丈夫じゃったぁ~。
いやぁ~よかったぁ~!
たすかったぁ~。

たば-1

家に帰り着くなり、
まずは一服・・・。

  そんな身体に悪いもん
  止めたらど~や・・・と、
  良~く言われるが
  これがあたしの
  元気の素でんがな・・・。

美味い

むむ~~~、
美味い、煙草が美味い!
美味いっと
い~ゅ~ことは、
風邪も治ったとゆ~こっちゃ。
さぁ~明日から
頑張りましょう~。

2017・GW後半

今年のGWも
いよいよ後半でございます。

   流石に「鰹乃國」、
   他県のお客さま
   他国のお客さま、
   さまざまなお客さま
   その方達の口コミで
   この頃はすっかり
   「生かつおの刺身」が、
   大好評でございます。

さしみ-2

田中たかひろ

高知県と言えば、
なんちゅ~ても
「かつおのタタキ」でございますが、
日々「生」かつおの揚がる
この「鰹乃國」と言われる
久礼だから提供できる
「かつおの刺身」。

かつおさしみ001

久礼の大正町市場、
その一角を占める
「田中鮮魚店」の
かつおソムリエに
その割合を聴いてみると、
「この頃は、70%以上が
かつお刺身のご注文に
なってきたぜよ」・・・と
話してくれた。

たかひろ

かつおは、
鮮度さえしっかりしていれば、
「生の刺身」が
断然美味いのは周知の事実!

   現に
   久礼の漁師は
   ほとんどが
   生で食います。

久礼に来るお客さま方には
やっとその事が
浸透してきつつあり
嬉しい傾向じゃね~。

   午後3時頃、
   空が真っ青に
   開けてきたんで、
   ちょいと
   原チャリ散歩に。

飛行機雲

も~町も、大正町市場も、
お客さまも帰って
暇になったろ~と、
八幡宮前の駐車場を見れば
まだまだ
大勢の観光客の方々が
来てくれてます。

ちゅ-1

ちゅう-3

ちゅう-2

青い空と青い海を眺め
ひと時を寛ぐお客さま方。
   この久礼にゃ、
   アミューズメントも
   テーマパークも
   無いけんど、 
   ゆたぁ~っと
   こ~やって
自然と同化するのも
これまったえ~もんです。

浜-01

浜-1

そ~だ、
昨日・一昨日と、
随分サーファーが、
大野の浜に
来ていたっちゅ~ことで、
今日はどんな事じゃろ~かと
東側海岸へ行ってみた。 

キャンプ

流石にGWも後半、
小鎌田のキャンプ場には
二組ほどの
グループしかいなかった。

双名島を廻り込んで
大野の浜に出てみたが、
今日はまったく波が無い。
それでも
何人かのサーファーが。

うみ-1

sa-2.jpg

さ-1

ついでに、
対岸にある黒潮本陣へも
ちょいと行ってみよ~と
足を伸ばしてきた。

   人気の
   「風工房」の二階も
   まだまだ満席のよ~だ。

かぜ-1

honnzinn.jpg

内風呂-1

露天-2

ロビー

「鰹乃國の湯宿・黒潮本陣」
先の頃に
BIGLOBEの人気温泉調べで、
1位になったお陰で、
この後半も
繁忙の様子だった。

1位の宿

けt-じ-2

こて-じ-1

併設されている
黒潮工房もコテージも、
満杯のよ~じゃった。

   帰りのその足で、
   大正町市場も覗いてみる。

machi-2.jpg

まち-1

この時間、
まだまだお客さまが
入りこんで来てくれている。
有難い事でございます。

  ここ数年
  台湾の人気TVクルーが
  この市場を
  紹介してくれたお陰で、
  随分台湾からのお客さまも
  増えてきたよ~だ。

まち-4

まち-3

まち-5

うちの店
「市場食堂・ど久礼もん」も、
この時間になっても
満席の有難さ・・・。

まち-8

何もない小さな漁師町ながら、
なんだかんだとその潜在能力は
居ながらにして驚くことばかり・・。

   
漁師町としては、
日本で初めて
「重要文化的景観」として
認定してもらったその武器を
これからも
もっともっと
磨いていかねば・・・。

↓ 

藁焼きタタキ体験記・2017

春のGW・秋のSW・・と、
毎年恒例となった「高知駅前旅ひろば」での
本格かつお藁焼き体験&試食会。

体験記

とにか「タタキ」と言うと、
藁火が命。
お天気が心配じゃったけんど、
3日4日の両日ともに
なんとか雨に降られず
大盛況のうちに終える事ができたぜよ。

ステージ-2

ステージ-1

この頃は県外からも
追っかけファンまでいる
土佐のおもてなし海援隊の
ステージが終わるといよいよ
我ら、企画・ど久礼もんによる
「かつおの藁焼きタタキ体験」
「さぁ~!!
かつおを捌くぞ~!」の号令に
大勢の
観光客の方々が集まってくれる。

体験-1

体験-2

体験-5

体験-6

体験-3

かつおの捌きが終わると、
いよいよ「焼きの体験」。
準備万端Mr・清岡が
「さぁ~焼くぞ焼くぞ~!」と
「体験したいもんは集まれよ~!」と。

体験-7

ステージの終わった
おもてなし海援隊のメンバーが
代わる代わる焼きのサポートをしてくれる。
まっこと有難い有難い。

体験-10

体験-8

体験-9

体験-11

体験-14

体験-15

体験-12

体験-13

体験-16

体験-30

体験-21

体験-20

体験-19

体験-22

「熱い~あっつ~!!」と言いながらも、
子供たちににゃGWの
思いで造りになった
「焼き体験」も終わると、
いよいよ今度は試食会。

体験-26

その頃になると、
何処からか人が集まり
高知駅まで届く長蛇の列。

体験-18

こ~やった並んでくれる
観光客の一人一人に
腹一杯食べさせてやりたいけんど、
このGWはかつおも高騰。

  ほんの
  三切れ程じゃけんど、
  まっこと申し訳ない。

体験-24

体験-29

GW期間中、
サポートに入ってくれている
大学生たちのお陰で
スムースに流れて混乱なし。
ありがと~ありがと~!

体験-25

体験-28

体験-27

体験-17

塩たたきで食べるもよし、
柚子いりタレで食べるもよし。
ど久礼もん特製の
甘めのたれも大好評。

  お魚苦手・・・と言う
  子供も、一口食べたら
  も~こっちのもん。

「おいしぃ~~!」の連発。

体験-23

そ~やって
味わって頂いた方々に、
「も~ちょっとかつおのタタキを
 味わってみたいなぁ~・・・と、
 思う方はお街に
 繰り出してみてくださいよ~!」・・・と、

ま、
これが我々の目的役割。
多くの方が、
「今から食べに行ってきます~」と
街に繰り出して行ってくれた。

【薫風に 波の音雄々し かつお船】

さぁ~薫風
いよいよ初夏でございますね~。

   「薫風」っちゅ~と、
   青葉若葉を抜けてくる
   芳しき新緑の風じゃけんど、

我ら久礼の浜っ子は、
はえ(南の風)にのってくる
独特の潮の匂いで
あぁ・・、
今年も夏がやってくる・・・と、
思いを馳せるもんでございます。

薫風-4

このはえの風が
爽やかに吹き出すと
浜には一斉に、
幟やフラフが旗めきます。

薫風-1

そんな
久礼の大正町市場も、
朝から大勢のお客さまが。

薫風-2

水も温んできたのか
あちこちの浜辺の水ぎわに
幾組もの寛ぐ人たちが・・・。

薫風-5

薫風-6

薫風-10

沖からは
ズシッと沈み込んだかつお船も、
軽やかなエンジン音と
かき分ける波を高らかに
勇壮に帰ってきます。

薫風-3

いいもんですね~、
なんとも潮の香りが芳しい。

  そんな
  匂いに誘われて
  ちょいと赤灯台に
  原チャリ散歩に行ってきた。

薫風-9

劇場アニメ「ポッピンQ」で
映像にも出てくる
この赤灯台に
早くもアニメファンが
訪れだしてくれ出したのも
嬉しい近況ぜよ。
     ↓
https://youtu.be/OL_cKZ5WgUQ
いやはや
嬉しいもんですね~・・。

薫風-7

薫風-8

それにしても、
初夏をそこにして
土佐の海は
まっこと綺麗じゃね~。

薫風-12

薫風-11

春の海-3

春の海-1

春の海-4

こりゃぁ~年々、
観光客の数が
増えて来るのが
納得の海色ぜよ。

空は藍 青葉若葉に 初がつお

今日は雲一つない
真っ青な空が広がっています。

   そんな朝、
   お茶しながら
   新聞を広げてみると、
   一面をオールカラーで
   久礼の一本釣り
   かつお漁船の記事がぁ~!

二本張り記事

流石、
敏腕の新聞記者、
自身10日あまり
小型かつお船に乗り込んで
撮っただけあって、
え~ショットでございます。

   かつお船といっても、
   同じ海況を回遊している
   マグロも当然釣り上げます。
   10キロ~20キロと
   大物を釣り上げるとなると、
   なかなか一人では上がらず、
   二人がかりの「二本張り」。

二本の竿から
釣り糸が途中から
「Y」の字のように一つになり、
波の腰(ゆれ)を使って
瞬時に掛け声をかけ合い
一気に船に取り込みます。

新聞一面

かつお祭ポスター760-2

「かつお祭り」を来月に控えて、
海は格段に輝きを増し
山は新緑でポップコーンのように
膨れ上がってきた。

あ双名島

双名島東西南北

青葉-1

青葉-2

そんな昨日は、
   恒例となった、
   明徳義塾の生徒
   180人ほどが、
   「かつおの藁焼き体験遠足」の
   やってきたぜよ。

明徳-1

明徳-2

明徳-3

流石にスポーツで
鍛え上げてるだけあって、
皆快活な生徒ばかりじゃった。

  早速
  三班に分かれて
  かつおの藁焼き体験。

たたき炎

明徳-8

明徳-6

明徳-13

明徳-10

明徳-7

明徳-9

明徳-11

明徳-18

明徳-15

明徳-14

明徳-12

明徳-16

明徳-17

さぁ~明日から、
いよいよGWでございます。
今日も土佐の高知は
い~お天気でございます。

鯉のぼり-2

我ら
「企画・ど久礼もん」は、
5月3日4日の両日
高知駅前のとさてらすで、
「かつお藁焼きたたき
無料試食会」をやりますぞ~!!

直送の

旅ひろば実演-6

旅ひろば実演-1

二日とも、
午後12時から~と、
午後2時から~でございます。

お待ちしてます!!

土佐の観光


先日の新聞に、
昨年土佐の高知を
訪れてくれた観光客数が
430,000人で、
過去2番目の増員とでてましたが、
今年も天候などに恵まれれば、
昨年を上回る勢いですね~。

kouchizixyou--2.jpg

とにかく、
この田舎の中土佐町久礼、
大正町市場あたりにも、
台湾やら中国やら
インドネシアの方らぁ~が
めっちゃ増えてきました。

   やっぱり、
   鮮度ばりばりの
   かつおが
   目当てのよ~ですね~。 

そんな「かつお」の記事が
これまた連日新聞紙上を
賑ぎ湧かせております。

一本釣り記事-1

かつお規制

漁-1

nau.jpg


また
その記事にもあるよ~に、
久礼のかつお一本釣り小型船が
連日春の海で奮闘しております。 

あさ

船上で、
釣ったばかりのかつおを、
包丁で細かに
トントン叩き切りして、
玉ねぎ・味噌・塩などで
味付けした、
これがほんまの「かつおのたたき」
この男の船上料理は、
飯の上にのせりゃぁ~、
無敵の美味さぜよ。
 
   これに
   醤油をちょろっとぶっかけ、
   お茶漬けで食うのが
   無上の喜びじゃった。

たた

さてさて、
そんな土佐観光のアイテムが
まぁ~たまたまた
どど~んと登場しましたね~。

  ちょいと
  雨模様じゃったけんど、
  ふらりと入ってきましたぁ~。

こ-1

高知城博物館-1

高知城歴史博物館。
大政奉還150年
明治維新150年の
この年を迎えるにあたり、

土佐山内家伝来の
約6万7千点におよぶ土佐藩、
高知ゆかりの資料の数々を
収蔵・展示とあるけんど、

   われら土佐人にゃ
   長宗我部家のほうが
   なんやら
   興味があるけんどね~。

高知城-3

高知城-4

高知城-5

さぁ~今日は
お天気も回復して上天気!
なにしてあそぼ~かいね~。

道の駅・海の駅めぐり

なんと、高知県人は
海産物や農産物の直販所で
一家庭あたり24、848円と
消費するのが日本一じゃと言う。

   そんな実態を探るべく
     なんちゃって・・・
   (ただの骨やすめ)
   四国の西をぐる~っと
   一回りしてきたぜよ。

4-1.jpg

ヨット-01

空も海も真っ青な
サニーロードを快調に走り、
叶﨑あたりじゃろ~か、
ひょいと海原を見ると
春の凪海を飄々と渡る
一隻のセイルボートが・・・。

ヨット-02

まぁ~た、
高知ヨットクラブの連中が、
別府温泉にでも浸かって
キャビン宴会でもしての
帰りじゃなかろ~かと、
羨ましくもゲスの勘ぐり。

そんな
大海原を後にして
ダイビングマニア憧れの地
透明度抜群の柏島へ・・。

4-0.jpg

4-3.jpg

流石にメッカ、
ダイバーズボートが
ひっきりなしに出たり入ったり。

そんな柏島を出て、
大月町の道の駅で昼飯。

4-4.jpg

4-5-1.jpg

4-7-2.jpg

やっとこ
今夜のお宿の待つ
宿毛に到着。

4-6-3.jpg

0-2-1.jpg

4-9-3.jpg

4-8-2.jpg

4-10-4.jpg

まんず、
なにがなんでも
お風呂に飛び込む。
いやぁ~・・・、
極楽極楽
いいお湯でございました。
そして夕飯。

椰子の湯

4-12-1.jpg

何もかも美味しく
文句のつけようが
ございませんが、

   ただ、
   かつおのタタキが
   「酢の物」として
   出てくるのが
   ちょいとね~。

4-13-2.jpg

4-14-3.jpg

しかし、
流石に
夕景は絶景でございました。

4-15-4.jpg

なんちゅ~ても
ちょいと旅先での
朝食ほど美味いものは
ございません。
ガッツリいただきましたぁ~。

  ひと釜 
  ぜ~んぶ
  平らげてしも~たぜよ。

4-16-5.jpg

そして、
あちこちの
道の駅を巡りながら
帰路に着いたので
ございまする。

4-17-1.jpg

山間の
こんな川沿いもまた
なんともえ~もんですね~。

4-18-2.jpg

4-19-3.jpg

木漏れ日の
優しい光のなかで
食うってのも
これまったええもんです。

4-20-4.jpg

こもれ-2

くいもの-2

こもれ-1

海辺で育ったもんにゃ、
この新緑の風が
心地よい心地よい・・・。

みちえき-1

みちえき-2

みちえき-3

あちこち巡り
やっとこご帰還。

しかし・・・、
なんちゅ~ても
おらぁ~、
この景観が落ち着くぜよ。

ki-5-2.jpg

ってな
道の駅巡りの
小旅行でございました。

好漁が続いてます

5月連休を前にして
土佐沖のかつお漁が
好調な水揚げが続いています。

カツオツリ

tsyり

とにかく
釣れる時に釣らねば・・と、
水揚げが終われば
揚げ出し揚げ出しの連続。

  なんぼか
  休みなしの操業に
  一本釣り漁師も
  疲れはピークじゃろ~。

水揚げ5-1

アゲダシ-2

カゴ

水揚げが終われば
ひとっ風呂浴びて
活き餌を飼い入れ
土佐沖に飛び出して行く。

アゲダシ

まっこと
ごく苦労さんでございます。

   そんな昨夜は
   商工会の
   久礼支部総会があり
   久々の懇親会。

久礼支部-4

久礼支部-2

久礼支部-5

久礼支部-3

久礼支部-1

みんな元気じゃぁ~!
5時から飲み始めて
お開きは11時じゃったぜよ。



お爺は忙しいぜよ!

かつおが!
めっちゃ美味いぜよ!!

かつお刺身001

昨夜も食ってみたけんど、
流石に「旬」じゃね~。
なんともかつおが美味すぎる。
こりゃぁ~しばらく止まらんぜよ。

   そんな近況に反映して
   今朝の新聞にも
   沖の漁況が出てました。
   かつおも
   マグロも
   近づく連休に向かって
   ドンドコ揚がりだした!

ありがたやありがたや!!

新聞

さてさて・・・、
連休間近と言えば、
なんだかんだと忙しい。
ペンキ屋になったり
大工さんになったり。

いす

大正町市場前の
市場食堂・ど久礼もんの
外のテーブルが、
ちくと哀れな状況になってたんで、
ニス塗りをしたぜよ。
こ~なったら、
椅子も替えたいなぁ~。

   そして、
   作業場の
   水周りも
   ちょいと便利に
   大工仕事。

鋸

ながし

とにかくやるこたぁ~
山ほどあるぜよ。

   そんな中、
   Snack論吐奈唖も
   昨年の大雨に
   雷にやられて
   お釈迦になった
   エアコンの取り換えも。
   
えあこん

えあこん0-1

ま、
こ~やって、
絵日記替わりにあげている
このブログのお陰で
修繕の日にちやら
改修日が後々わかる。

   GWに向けて
   製品造りも
   押してきている
   そんな
   ドタバタの日々じゃが、
   大阪で野球をする
   孫の一報も送られてくる。
   
貝塚市長杯二回戦も
12対2でコールド勝ち
したらしい、
お爺はその試合を
観と~てたまらんけんど、
ま、送られてくる
写真を見て我慢するしかない。

龍馬バッター

   しかし、
   小学2年で始めたころは、
   なんやらまだ
   ユニホームに
   着られていたが。
   6年生ともなると
   すっかり
   野球少年になったぜよ。

龍馬2年

龍馬-4-01

龍馬4-05

   なんだかんだと
   バタバタしながらも
   お爺の最大の
   楽しみっちゅ~と
   孫の成長じゃね~。

kotomi.jpg

まこ-2017-4

さぁ~そんな、
GWや子供の日も近い!
皆さんのお越しを
お待ちしてますぞ~!!

続きを読む

山笑う

【朝風呂や 湯気の向こうに 山笑う】

早朝仕事も終えて
ひとっ風呂浴びてまったり。
時は日曜日、
昨夜の大雨も上がり
快晴の麗らか日和です。
あまりの陽気さに
二日続けて
双名島近辺海岸を原チャリ散歩。

4-30.jpg

桜も散り始め
青葉若葉で山が萌え
盛り上がってきましたね~。

4-1.jpg

4-2.jpg

GWの皐月も目前、
鰹乃國に、
かつおも順調に揚がり始め
浜風がなんとも心地よく爽やかに。

4-3.jpg

あちこちの田んぼも
早くも稲植えの季節です。

4-10.jpg

いいお天気誘われて
久礼の海岸には
釣り人の姿が・・・。

4-15.jpg

4-17.jpg

4-18.jpg

4-23.jpg

4-28.jpg

4-11.jpg

そんな
撮りだしの風景を
ど~んと掲載してみました。

4-22.jpg

4-27.jpg

4-26.jpg

4-25.jpg

4-24.jpg

4-16.jpg

4-19.jpg

4-29.jpg

4-6.jpg

4-8.jpg

4-4.jpg

4-9.jpg

4-5.jpg

4-5.jpg

4-13.jpg

4-14.jpg

4-7.jpg

4-21.jpg

4-20.jpg

いいお天気です。

今年も焼きますぞ~!!

さぁ~、
桜も吹雪いて春本番!
今年もいよいよ5月
21日の「かつお祭」を前にして
ゴールデンウィーク
幕開け祝に
高知駅前旅ひろばで、
朝揚がった
久礼どれのかつおを直送して
藁焼きたたきの実演じゃぁ~!!

旅ひろば実演-7

鯉のぼり-2

土佐の高知へ
訪れた方々に、
ほんまもんの漁師づくり
「たたき」とは
こ~やって造るんじゃと
大判振る舞いの
無料試食会ぜよ!

旅ひろば実演-5

旅ひろば実演-9

旅ひろば実演-6

旅ひろば実演-10

旅ひろば実演-3

旅ひろば実演-1

無料試食会ちゅ~ても、
このGWはかつおも高騰!
腹いっぱい皆さんに
振舞いたいのは山々なれど、
3切れほどではございますが、
本場の「たたき造り」を
観に来てくださいよ~~!!

旅ひろば実演-8

旅ひろば実演-4

旅ひろば実演-2

かつお-4-6

その当日まで、
なんとか好調のこの漁が
続いて久礼よと祈るばかり。

菜種梅雨

しかしまぁ~、
よ~もよ~も降りますね~。
ま、3月末から4月の中頃までは
菜種梅雨の時期でもございます。

   そんな
   菜種梅雨の合間を縫って
   お空が開け時折青空が・・、
   こんな港町の景観も
   なかなか風情がありますね~。

内-4

内-3

夜が明けたばかりの
堤防には早くも釣り人が。

内-5

内-2

内-1

さてさて・・・、
そんな菜種梅雨のこの時期、
時を同じくして開催される
マスターズトーナメント。

   腰を悪くしてからは、
   プレーするのは断念したが、
   こればっかは
   早朝からTV観戦。

がる

がる-2

神の子
ガルシアと呼ばれて久しく、
ど~しても
メジャーの大会には
勝てなかったが、
やっと思いを遂げましたね~。
いやぁ~・・・、
なんやら嬉しかったぜよ。
なんぼか今夜は
美味い酒を呑むことじゃろ~。

   お酒と言えば、
   花見のこの時期らしく
   今日のTV放送の
   メールテーマは
   「お酒の泣き笑い」

おさけで
   
おさけで-2

ちょいと
TV放送じゃ語れない
苦い思い出やら
痛い思い出やら・・・、

かつお・カツオ・鰹・松魚・勝魚

春爛漫
桜も満開になり、
土曜・日曜を控えて、
生憎お天気が気になりますね~。

  明日の朝も
  少なめじゃけんど、
  かつおの水揚げは
  順調に行われるという。

久礼の大正町市場-1

かつお-4-10

天候不順のなか
久礼のかつお船団は
ピストン操業で
頑張っている。

   漁師の友人の
   写真を借りて掲載。

かつお-4-12

かつお-4-11

かつお-4-6

かつお-4-4

そんな土佐沖で操業中、
合間を縫って飯食う時の
釣りあげたばかりの
沖づくりの「かつお」の
刺身やタタキは、
漁師じゃないと味わえない
超~鮮度のかつおが食える。

   あまりの鮮度の良さに
   切り身が収縮して
   チチクッている。

かつお-4-13

かつお-4-14

あぁ~~!
こんなかつおを
また食ってみたい~!!

かつお-4-5

かつお-4-1

沖づくりには叶わぬとも
そんな港町に揚がる
かつおは総じて
超~鮮度抜群!!

かつお-4-2

さぁ~いよいよ
かつおの本番!!
久礼の大正町市場へ
こじゃんとお出でくださいませ~!

かつお-4-7

かつお-4-9

かつお-4-8

春の陽光に輝く
海を眺めにきませんかぁ~!

かつお-4-3

お待ちしてます~!!


花に酔い 花に疲れて花曇り 春は爛漫 我も爛漫

今年は特に遅く、
大坂谷の遅咲きの桜も
やっとこぽちぽちと
咲き始めましたね~。

朝日のなか-2

今日は
ちょいと
お天気も落ち口なのか、
花曇りの予報が出ています。

   そんな昨日は、
   かつお祭り用の
   イカダの点検かねて
   港の高堤防に
   上がってみた。

双名島00-1

umi.jpg

すっかり
春景色の海の色・・・・。
頬を撫でる浜風も
ちょいと生温かくなってきた。

   片田舎に暮らしてこそ
   食いものにも景観にも
   「旬」があるってことが
   実感として伝わってくる。

釣り人-1

こんな一日
麗らかな陽光の下
釣り竿出して
ぼ~っと潮の匂いに
癒されるってのも
これまったえ~もんですね~。

うららか

本陣コテージ

黒潮本陣-101

高台に建つ
黒潮本陣下の新港には、
ウルメ釣りの船が
次々に入ってくる

ウルメ釣り-2

ウルメ釣り

ウルメ釣り-5

ウルメ釣り-3

そんな港風景を見て
帰って来て昼は
家飯をくってみた。

いわし

たまごかけ

小イワシを焼いて
玉子かけごはん。

  んん・・・ちゅ~と、
  やっぱりこれでんがな
  「俺のたれ」。

おれたれたまご

むむ~~~~!
美味い!

  掛け値なしに
  美味いぜよ・・!

俺たれ760縦

大雑把な
俺の造りにしちゃぁ~
珠玉の作じゃね~
「俺のたれ」

  そんな
  「俺のたれ」を
  気に入ってくれた
  沖縄の「島ぞうりアート」の
  作家さんが
  送ってくれたBサン
  桜が終わると
  初夏も近い・・・。
  も~そろそろ
  活躍時ですなぁ~!

俺たれビーチサンダル

玉子かけごはんにゃ
ぴったりの【俺のたれ】
気になるお方は
ちょいと覗いてみてください。
       ↓
  http://dokuremon.com/

さぁ~、
今夜も一杯
呑り時ですの~~!
酔いやっさぁ~!

桜が咲いたぞ~い!

さぁ~いよいよ
春爛漫の行楽シーズン。
そんな
行楽シーズンに先駆けて行われた、
「土佐の食ワングランプリ」

   多くの皆さまに
   食して頂き
   はたまた
   投票までして頂き、
   まっこと
   ありがとうございました。

美喜さん

今年のグランプリは、
「四方竹肉巻きフライ」が
見事獲得しましたぁ~!

食ワン-1

TVでその模様を
紹介していましたが、
まっことおめでと~ございます。
お疲れさまでした~。

美喜-2

美喜-1

我々
企画・ど久礼もんの
「焼きラーうどん」も健闘して、
なんとかベストテン入り。
多くの皆さま感謝です~。

焼きラー大会

焼きラーうどん4-1

帰って来て
昨夜もたらふく
頂かせてもらいましたぞ~!

のみ

明けて今日は
朝から身体が痛い、
やっぱり歳は隠せませんね~。
ちゅ~~ことで、
黒潮本陣のお風呂へ
湯たぁ~っと入ってきましたぞ~。

本陣風呂

風呂から出ての
この一服がたまらなく
好きですね~。

お天気-1

お天気-2

そして、
家路への途中
浜には早くも
こいのぼりがぁ~。

こいのぼり

今日の青空の下で
心地よく泳いでました
五月の子供の日も
ちかいですね~。

   子供の日と言えば、
   孫たちの
   大きな大会も
   京セラドームでの
   開幕式を
   迎えたよ~じゃ!

龍馬-01

龍馬-02

龍馬-03

ぐわんばれよ~!!
中もずシャークス!

お爺の生き甲斐・春爛漫

桜の
開花宣言があちこちと・・・。
いよいよ春爛漫の時でございます。

   そんな
   春陽気の土曜日と、日曜日、
   高知駅前で
   「食1グランプリ」の
   開催でございます。

各市町村が
選りすぐりの
美味いもんで挑戦する中、
我ら中土佐町は
やっぱり「かつお」

   地元に揚がったかつおを
   ふんだんに使った
   「漁師のラー油」を
   隠し味に、
   ワインやら○○やら、
   「焼きラーうどん」用特製の
   秘伝のオリジナル
   ベースソースを、
   今朝はしっかり
   造ってきたぜよ。

ソース-2

ジャンジャンバリバリ
焼いて焼いて
焼きまくりますんで、 
高知駅前の旅ひろばへ
食べに来てくださいよ~~!!
  【焼きラーうどん】
     ↓
https://youtu.be/00359_hZ5kM 
     ↑
shixyoku.jpg

焼きラー4-1

焼きラーうどん4-1

ソース-1

やっぱり、
曲を作るにしても、
商品を作るにしても。
完全オリジナルの
味を出すってのは
なんとも楽しいもんですね~。
これがおいらの生き甲斐の一つ。

   そんな
   最大の生き甲斐が、
   孫たちの成長・・・。
   遠くに居る孫たちの
   近況が送られてくるのが、
   お爺は楽しみで楽しみで・・。

まご-3

まご-5

まご-1

まご-2

まご-4

まご-6

こ~やって、
日記代わりにブログにあげて
時々眺めるのが
これまった
生き甲斐でもございます。
   

さぁ~今度の土日は「食1グランプリ」

桜の開花宣言が
やっとこ高知もでましたね~。
そんな春の陽気に恵まれるなか、
4月1日(土)2日(日)の両日
恒例の「食1グランプリ」が
開催されますぞ~^!!

350円

そんなイベントを前にして
昨夜は商工会県連の
歓送迎会があり行ってきたぜよ。

送別-5

送別-4

送別

送別-3

送別-2

ま、
職業柄
異動やら退職やらは
いたしかたないとしても、
なんやら一抹の
寂しさがありますね~。

送別-6

3-28-1.jpg

3-28--3.jpg

2017-3-28-760-2.jpg

さぁ~そんな、
感傷に浸ってる暇はない、
次から次に
春のイベントが目白押しじゃぁ~!

  まずは
  高知駅前の
  「食1グランプリ」
  
焼きラー350

新聞焼きら

何時もの
「焼きラーうどん」での
出店でございますが、

  まんず、
  我らが企画・ど久礼もんの
  主力商品でもある
  「漁師のラー油(かつお)」の
  レシピの一つとし宣伝に・・・と、
  出始めたのが初めじゃが、
  この頃は
  「焼きラーうどん」が
  独り歩きして  
  嬉しい事にあちこちから
  出店のオファーが・・・。

漁師のラー油5個760

「漁師のラー油(かつお)」
たしかに、
漁師時代に沖で食った
かつお入りの
油焼き味噌の応用編として
久礼どれのかつおを使い
あ~でもない、こ~でもないと
試食試食の末に
やっとこ造り上げた
我が社のヒット商品。

かつお001

焼き節みじん切り

漁師ラー油原料編

辛子760

ふらいど

漁師のラー油まぜ760

漁師のラー油造り760

2017食1表760
 
焼きら-2017-3-2

。焼きら

焼いて焼いて
焼きまくりますき、
是っ非高知駅前の
旅ひろばに食べに来てください~。
お待ちしてます~!!

↓ 

春の嵐・北西の大風が吹いた

昨日の
不安定な雨雲は去ったが、
今日は一転
大風になったぜよ。

釣り01

なんぼか沖は、
大荒れのかつお漁が
続いていることじゃろ~。

   そんな
   天候のなか、
   春のかつおが
   順調に水揚げされている。

かつお001

水揚げ0001

そんな模様の
久礼の大正町市場を
NTKのひるブラが
テレビで紹介していた。

   ど久礼もんメンバーの
   かつおソムリエの一人
   田中が軽妙に
   「かつお」のうんちくを。

たなか-01

田中-02

関東では
雪も降っているという・・。
そんな冷たい大風に
身体をちょいと温めたくて、

   久礼湾高台にある
   黒潮本陣の
   露天風呂に
   浸かってきた。

本陣-08

本陣-09

ロビー

本陣-05

本陣0-11

本陣0-6

まっことここの、
潮湯の露天風呂に浸かると
身体がカッっと火照ってくる。

ろてん

本陣-012

本陣-07

この冷たい大風の沖で、
かつお一本釣りで頑張りよる
漁師の友たちに
この風呂に早く入らせて
やりたいもんじゃ・・・と、
火照った身体を、
木々がすべて
葉裏をみせる大風に向い、
全船の
安航を願ったぜよ。

本陣-010

2017年3月27日

明日は春の門前市

熱戦が
連日繰り広げられている甲子園。
桜の開花もあちこちと、
春がやってきましたね~・・・・。

   そんな
   中土佐町久礼で
   春と秋に
   年2回開催されている
   門前市が
   明日開かれます。

門前市青柳先生絵

はちまん

   霊験あらたかな
   我らが町の守り神
   久礼八幡宮へ続く
   お宮さん通りで
   はるの門前市でございます。

そんな門前市を明日に控え
春の冷たい
雨が降る中ですが、
相変わらずお宮さん通りの
大正町市場には
多くのお客さまが。
まっことありがとうございます。

市場-4

市場-3

市場-2

市場-5

そんな市場の真向かいにある、
「市場食堂・ど久礼もん」に
今日は懐かしいお友達が
なんと盛岡から車で
訪ねて来てくれたぜよ。

遠藤さん、-1


明日行われる
「春の門前市」
久礼と言えば、
「鰹乃國」と呼ばれているよ~に、
当然、春のかつおも
ぼちぼち揚がり始めましたが、
なんちゅ~ても
今どき美味いもんの魚、
「うるめ」の季節でもございます。

さわち

うるyめ

うるめもんぜん

うえるめもんぜん

そんな年2度の門前市には、
大正市場前で
必ず出店で焼いている
「焼きラーうどん」を(350円)
買いに来てくださいよ~^!
お待ちしてます~!

やきらー05

焼きら-067

やきら-06

もんぜん-3-26

明日のお天気が、
ちくと心配じゃけんど、
なんとかお天気になってくれ~!
・・・と、
神頼みの今日この頃・・・。

別れと出会いの季節

別れあり出会いあり
卒業式やら異動転勤やら、
この三月末になってくると、
我々地元に根付く商売人と違い、
お勤め人などはなんとも
やきもきする季節でございます。

   また
   卒業した学生諸子は、
   新たな勉学に励む
   新天地の学校へ
   卒業を機に新たな職場へ・・と、
   春はまさに
   別れがあり出会いがありの
   なんとも切ない
   季節でもございます。
   
akane-3.jpg

過日、
そんな一家が
訪ねて来てくれた。
三年ほど前、
知り合った子供
なおちゃんの家族。
その利発さと可愛さに
びっくりしたお爺いじゃった。

   聴けば、
   仕事の都合や
   学校の都合で
   家族がそれぞれ新天地で、
   離れ離れになって
   この4月からスタート
   すると言う。

あかね-2

akane.jpg

しかし、
明日への、未来への
希望や喜びが勝っているのか、
悲壮感など微塵もない。
なんとも絆の深い
家族愛に満ち満ちていた。

  そんな
  別れと出会いの時、
  我々中土佐町商工会も
  このメンバーでの  
  理事運営は2期6年
  改選の年。
  
  
この6年間を振り返れば
長かったよ~でもあり、
あっと言う間の短かった
6年間であったよ~にも思える。

めんば-5

めんばー-4

めんばー-3

そんな改選時に向けて、
5月の総会に向けて
怠りなく準備の会が
これから続く・・・。

  まずは、
  慰労と懇親会を
  開いた。

あずま

刺身さわち-1

料理-1

めんば-2

めんばー

県下でも、
「元気のある商工会」として、
これまで長く培ってきた
その名を汚さぬよ~に、
時期運営してくれる
新理事に引き継ぐ事が
大命題のこの春でもある。

はるの-2

今日は
生憎の雨となったが、
一雨ごとに暖かくなってくる。

心ここにあらずや・・・

今日は朝一番、
原チャリに跨り
コンビニに
ディリースポーツを買いに
はしったぜよ。

  とにかくお爺は忙しい、
  あれもこれもがあるけれど、
  お爺の心
  此処にあやずやってな一日。

龍馬2017-3-760

まんずなんちゅ~ても、
中もずシャークスで頑張りよる
孫の記事が
カラーででちゅ~がよ!

龍馬2017-760

お爺い自慢の
オリオンビールじゃないけんど、
いやはや嬉しいもんですね~。

そしてこれまた
同じこの新聞にゃ、
中村高校の明徳の行進が・・。

中村デイリー

そしてまたまた・・、
なんちゅ~ても今年期待の
糸井の活躍が!!!

でい-1

ひゃぁ~、
嬉しい記事
満載じゃないですかぁ~!

そんな新聞に
齧り着く間も無く。
フーヅ関係の方達が、
久礼に研修視察に寄ってくれた。

地域を

約、一時間、
かつおの話や大正町市場の話し、
企画・ど久礼もん(企)の
設立やら活動の
話しを聴いてもらい、
市場食堂・ど久礼もんの
食事をして行ってもらった。

市場研修

ふーづ

fu-du.jpg

そんな
視察の最中じったけんど、
FB仲間の仲町さんご夫婦が、
訪ねて来てくれた。

仲町さん

そんな忙しい最中じゃったんで、
短いあいだの
お話しかできらぁ~たけんど、
また来てくれると言う・・。
ありがとうございましたぁ~!

   いやぁ~、
   お爺にゃ嬉しい~
   一日じゃった!
   

麗らかな陽気に

流石は
連休中日の日曜日。
麗らかな陽気に誘われて
大勢の観光客のお客さまが・・。

19-8.jpg

そしてまた・・・、
いよいよ甲子園の
センバツ高校野球も始まった。

   しかし、
   全国高校野球の
   選抜されたこの
   一握りの学校チームは
   大観衆のなかで
   なんとも幸せな
   チームたちじゃね~。

19-4.jpg

19-5.jpg

ぐわんばれ!!
中村高校&明徳義塾!
そんな大観衆には程遠いが、
大阪で頑張っている、
孫たち少年野球の大会も
始まったよ~じゃ!

19-2.jpg

龍馬2017-3-18-1

お爺は、
いてもたってもいられず
駆けつけたいのは山々なれど、
この忙しさじゃ
応援どころじゃないぜよ。

  春のかつおが
  揚がりだしたことも
  あってか、
  大正町市場は
  大賑わいの有難さ・・。

19-6.jpg

19-1.jpg

市場場内はもちろん
どこの店先も
大賑わいの状態です。

19-7.jpg

お陰で、
うちの店、
市場食堂・ど久礼もんも
てんてこ舞いの忙しさです。

19-9.jpg

19-12.jpg

19-11.jpg

19-10.jpg

この陽気の
お天気にも恵まれ
八幡さま前の
大駐車場も満杯。
大正町市場でいろいろ買って、
心地よい浜で食事する方達も。

19-13.jpg

19-14.jpg

そんな街の光景を見て
ちょいとお家に帰って
炬燵のなかで
高校野球見ながら
「俺のたれ」で、
シラスどんぶり食ってみた。

19-3.jpg

ひやぁ~!!
美味い~!

高校球児も孫も
みな頑張れ~~!!

春のかつおが美味いぞ~い!!

昨夜の夕刊
今朝の朝刊にも載ってましたが、
いよいよ鰹乃國に
春のかつおがド~ンと
水揚げされたぜよ~!!

かつお

春のかつおってのは、
秋の戻りかつおのよ~に、
脂こそのっておりませんが、
その赤身の爽やかさと
甘みの強さは
春かつお特有の美味しさがあります。

かつお刺身赤身

昔ゃ、江戸っ子は
そんな春のかつおを好み、
「女房を質に入れても食いて~」と、
その頃、三両二分もした春かつおを
我先に競って食ったと言う。
今のお金に換算すると
約10万円もしたと言うから、
なかなかのお値段でございます。

そんな春かつおを、
ちょいと長芋おろして
どんぶりにして食ってみた。

かつおどんぶり-2017-3-2

むむ~~・・・、
こりゃぁ~まっこと
たまらんばぁ~美味いぜよ。


   ま、
   なにはともあれ、
   「鰹乃國一本釣りの町」に
   かつおが
   揚がりだしたってことが
   なによりの朗報!!

いっぽんづりのまち

水揚げ-2017-3-2

早く

水揚げ-2017-3-1

さてさて、

かつおどんぶり-2017-3-1

そんな「かつおどんぶり」にゃ
なんてったって、
海鮮ものに合う「たれ」が
なくてはなりませぬ。

   その「たれ」を
   ご紹介いたします~。

俺のたれ表760-1

俺のたれ裏2017-3-2

春のかつおが
揚がりだしたのを契機に
そんな「俺のたれ」はじめ
企画・ど久礼もんの
売れ筋4品を、
「ど久礼もんお試しセット」として、
暫時限定販売いたします。

お試しセット

「ど久礼もんお試しセット」
   ¥2、000
   (送料別)
今回は特別の
限定商品セットとさせていただきます。
ご注文は
TEL 0889-52-3822
FAX 0889-52-3823

担当 坂井

お待ちしております~。

朝陽を浴びて、いざ出漁!


金色に輝く
朝陽を浴びながら
久礼のかつお一本釣り
小型漁船が出ていきます。
船影からみると
八廣丸だろ~か・・・?。

朝日のかつお船

朝日のかつおふね-2

まずは、
双名島の入り江に
飼いならしている
活きたイワシを入れに。

朝日のかつお船-2

早く
好漁に沸く
水揚げ市場の姿が
見たいもんじゃね~・・。

       (昨年5月の撮影)

早く

水揚げ002

そんね願いをかねて
今夜は
ウルメでも焼いて
ちくと一杯、前祝じゃぁ~!!

ウルメ焼く

ウルメで一杯

むむ~・・・、
やっぱりこれじゃね~、
美味いぜよまっこと。