FC2ブログ

06/27のツイートまとめ

akisan22

【双名島】鬼が運んだ伝説の島そんな伝説の島のお話を3っつほどご紹介。「海に沈んだ鬼(紙芝居)」https://t.co/UL732IJBJl「海に沈んだ鬼(動画)」https://t.co/Ot80ffmvv7「島を運んだ黒鬼(動画)」https://t.co/Y3uzcJVPNa https://t.co/1bBXs3oQQw
06-27 10:19

今日のお昼は、「土佐のジャコ魂」         ↓https://t.co/7dld9Wv6niを使ってスタッフで試食タイム。焼き飯をやってみた。何時もの焼き飯を何時ものように味付けし、一人前なら「ジャコ魂」をワンスプーン投入して混ぜ仕上げると。これで一味ちがう美味い焼き飯の仕上がりぜよ。 https://t.co/fi6fjoGrqj
06-27 08:12

スポンサーサイト



06/01のツイートまとめ

akisan22

【お父さんが喜ぶ】父の日ギフト受付中!(6月2日から~)https://t.co/7dld9Wv6ni「おとうさんありがとうセット」 https://t.co/IKHtxEEZro
06-01 22:56

いよいよ5月も終わりですね~。さぁ~明日から6月ぐわんばっていきやしょ~!ってんで、今夜は質素におじやに漬物、かつおの生姜煮。むむ~・・、それんしても、我が社の「かつおの生姜煮」は誠に絶品などと自画自賛の夜が更けていく。 https://t.co/Qk6G7QSkTn
06-01 00:10

05/24のツイートまとめ

akisan22

【お知らせ】ほたれイワシ干物10匹が品薄となり、変更させて頂きます。誠に勝手ではございますがご了承くださいませ。※送料込み・消費税込み 全国発送 ¥6,000(但し沖縄・北海道は別途)※ご注文・お問い合わせは企画・ど久礼もん企業組合☎:0889-52-3822 FAX:0889-52-3823 https://t.co/Zi79VpZeqQ
05-24 16:14

05/20のツイートまとめ

akisan22

【初かつお】好評発送!https://t.co/7dld9Wv6ni鰹乃國と呼ばれる本場土佐久礼には、昔も今も変わらぬタタキ造りの「奥義相伝」が伝わっています。鮮度重視はもちろん、地元の農家さんが育てた稲藁をふんだんに使い、大火で一気に皮身を焼き上げる、その藁が生む香りと香ばしさをお楽しみください https://t.co/76VxgwErDE
05-20 11:39

04/16のツイートまとめ

akisan22

がんばれ日本第二弾!【久礼の大正町市場から直送便】日にち指定もありますが、いよいよ今日から発送開始第一便。ご注文お問い合わせ誠にありがとうございました。久礼の大正町市場から感謝を込めて送らせて頂きます。 https://t.co/cefdeh40nA
04-16 21:24

04/14のツイートまとめ

akisan22

【久礼の大正町市場から直送便】 がんばれ日本第二弾!※送料込み・消費税込み 全国発送 ¥6,000(但し沖縄・北海道は送料増し)※ご注文・お問い合わせは企画・ど久礼もん企業組合☎:0889-52-3822 FAX:0889-52-3823 https://t.co/JQNDqgQvOG
04-14 08:38

04/07のツイートまとめ

akisan22

第31回かつお祭中止のお知らせ!かつお祭始まって以来30年、1度も中止や延期が無かった祭ですが、今期だけは残念ながら県内国内世界の状況を鑑み中止と決定いたしました。この春に揚がる土佐沖のかつお肴に、地酒で乾杯、献杯〜返杯で大いに盛り上がる祭だけに、中止は誠に残念でなりません。 https://t.co/BhEHwFezVu
04-07 09:35

03/18のツイートまとめ

akisan22

【頑張れ日本!初かつお感謝セール】春爛漫を前に、初かつおが揚がり始めたこの時期ですが、暗いニュースが続いています。そんな鬱積を振り払うために※3月31日受付まで「感謝セール」を行います。※お問い合わせは鰹乃國水産☎0889-59-0258 企画・ど久礼もん☎0889-52-3822 https://t.co/9lziYD5ky6
03-18 13:51

02/29のツイートまとめ

akisan22

おはようございます。今朝の「かつおの生姜煮」も上々のでき。久礼揚がりのかつおと四万十原流域の元気な生姜が5対5の贅沢造り。身体の免疫力を高める「鰹・生姜」の力で今日もぐわんばっていきましょ〜! https://t.co/RHgsutYn6f
02-29 08:05

02/17のツイートまとめ

akisan22

「まぐろワタラー油」のお問い合わせを頂きましたのでお答えいたします。この、食べる「まぐろワタラー油は、室戸限定の販売で、久礼や市内各所には置いておりません。申し訳ございませんが下記にお問い合わせ頂ければ幸いでございます。0887-22-4806「うまめの木」ありがとうございました。 https://t.co/vhb2WFxbIT
02-17 22:05

WAROと一緒に古希祝い


いやぁ~楽しかった懐かしかった~!
昨夜は、長い間RKCラジオで
【WAROと一緒に】を担当してきた
田村和郎ちゃんの古希の祝に旭ロイヤルに
音楽仲間や知人友人が大集合。

わろ-47

わろ-9

RCK高知放送社長の祝の音頭ではじまり
会場は懐かしい顔々が喜びに弾けた。

わろ-44

わろ-5

そしていよいよ・・・。
WAROと一緒にのコーナーで
「今月の歌」で歌の世界に引きあげてもらった
土佐の高知の歌い手たちが
次々にステージへ。

わろ-13

わろ-12

わろ-16

わろ-38

わろ-7

わろ-43


久々に自分も
「八千代の詩」を歌ってきました。

わろー-1

わろ^-2

わろ-17

waro-39.jpg

そしてなにより・・、
懐かし皆との交流が

わろ-42

わろ-6

わろ-10

わろ-11

わろ-14

わろ-15

わろ-40
懐かしい
キャッスル・ゲイトの歌も聴けた。
和やかな内に大円団
音楽仲間と記念写真。

わろ-4

さぁ~いよいよ
明日から師走でございます。
お仕事もがんばります!



【かつおにんにく】の話し



鰹乃國と呼ばれる中土佐町久礼に
「にんにく」作りにとりつかれた
一人の百姓さんがいます。

にんにく2個

いつしか・・・、
この男の作る「にんにく」を
【かつおにんにく】と呼ぶようになってきました。

下やん百姓-2

土佐の高知では
「かつおの刺身」を食うにも
「かつおのたたき」を食うにも

「にんにく」は無くてはならないアイテムで、
添え物を通り越して
ニンニクの為にかつおがあるのか、
かつおの為にニンニクがあるのか・・?。

それほどに「にんにく」は
土佐人に愛される「薬味」のひとつ。

ニンニク-1

たたきにんいく

「薬味」と言えば・・、
このにんにくの効能をちょいと
書かねばお話になりませんので
ちょいと調べた能書きを・・・。

「にんにく」の効能と言えば、
まずは・・・。「滋養強壮」の他、
Jcastニュースによると、古代エジプト・ギリシャ・中国、
日本の「古事記」の時代から「元気の出る食べ物」として
人々に頼りにされてきたにんにく。
最近はがん予防でも脚光を浴びている。
米国で国を挙げて取り組んでいる
「食べ物によるがん予防運動」では、
米国立がん研究所が推奨する
「がん予防に効果のある食品群」
(デザイナーフーズ・ピラミッド)の頂点
トップに選ばれたのは「ニンニク」だそうです。

刺身にんにく00

●疲労の回復 
 ビタミンBの不足をニンニクを食することによって、
 エネルギー源となる糖質を燃やし疲労の回復に
 効果があると言います。

●強壮の効果
 にんにくに含まれるアリチアミンは
 神経組織を刺激してアセチルコリンの
 分泌を盛んにして運動筋肉に興奮を与え
 性腺ホルモンや成長ホルモンを
 活性化せると言います。

●ストレス効果
 中枢神経の
 不安定状態からなるストレス症状は、
 にんにくの持つアリチアミンは、脳や
 中枢神経の異常や興奮を抑制し、
 沈静、安定を不眠なども解消すると言います。

かつおニンニク00

●風邪の予防
 ニンニクを食すると
 身体を温め有効成分であるアリシン、
 スコルジニン等には血液の循環を良くして
 殺菌や抗菌作用は強力で12万倍に薄めた
 液でもコレラ菌やチフス菌、赤痢菌などに
 強烈な抗菌作用があり自然治癒力が
 格段に増すと言われております。

●血行の障害改善
 ニンニクの持つ、アリチアミンは
 ドロドロになった血液をきれいにし、
 細胞は若々しい弾力保ち老化を防ぐ
 作用が認められています。

●美容の効能
 ニンニクには細胞を生きいきとさせる
 細胞活性化作用があって血行をよくして
 皮膚の新陳代謝を活性化させ美肌を
 保つと言います。

刺身にんにく

●他にも「食欲促進」や「ナトリュームの改善」。
 「糖代謝の促進」や「整腸の作用」などなど、

かつおのただの「薬味」だけでなく
人間の生きていく力を増幅させるのが
「にんにくの力」だと解ってきました。

そんな「にんにく」の持つ力に
一人の男がとりつかれ・・・・・。
まずはにんにくを育てる
「堆肥」作りからはじめました・・・。

頭

堆肥づくり

鰹乃國に水揚げされ
その日のうちに捌かれ廃棄される
「かつおのアラ」を魚屋から貰い受け
畑のど真ん中で煮込みます。

堆肥-1

堆肥づくり-1

そして・・・、
落ち葉を拾い集め藁を敷き
もみ殻を撒いて煮込んだかつおを敷き
またまた糠やらもみ殻を混ぜて
ニンニク用の堆肥を作っていきます。

堆肥づくり-2

堆肥づくり-3

堆肥づくり-4

そんな醗酵をくりかえして
出来上がった堆肥を
まんべんなく畑の肥やしとします。

下やん百姓-3

しもやん百姓-1

かつおにんにく立て札

畑

そんな「かつおにんにく」が
元気に芽を出し青々と葉をつけて
にんにくの根は丈夫に育っていきます。

もちろん・・!
無農薬ですから
手間はかかると言います。

本人曰く、
「収穫間近の畑に立つと
 涙が出るばぁ~嬉しい」
・・・と目を細める。

収穫-1

にんにく束

にんにくネット

我々・・・、
企画・ど久礼もん㈽ 鰹乃國水産は、
そんな贅沢な「にんにく」を送りに
使わせて頂いてます。

水産ふたり

せっとにんにく

地元に揚がったかつお
そのアラを活用して堆肥にして育った
地元の元気な「にんにく」は
最強のにんにくだと自負しております。

にんにくアップ

かつおにんにくのお話
さぁ~!
豊作・豊漁の秋、食欲の秋、
秋の美味いかつおが揚がり始めました。

そんな最強ニンニク「かつおにんにく」で、
秋のかつおを味わってみませんかぁ~!!
   ●お問い合わせは
    鰹乃國水産 企画・ど久礼もん
    ☎ 0889-59-0258 ☎0889-52-3822


海と日本PJ 黒潮冒険団


お天気に恵まれた秋日和の26日。

子供たちを含めて6家族&スタッフ一同が、
鰹乃國藁焼きたたき伝承館「陣や」を訪れ
かつおの習性やら土佐のかつお漁の現状、
土佐の高知がこれまで受けてきた
黒潮の恩恵やら学んだあと、いよいよ本番。

タイトル

陣や海と日本

学び-1

学び-3

学び-2

かつおの捌き~かつおのたたき焼き入れ
自身で造りあげたかつおの策を切り揃え
試食会となりました。

学び-7

学び-6

学び-5

学び-9

学び-8

火入れ-2

火入れ-1

火入れ-3

火入れ-7

火入れ-6

火入れ-5

火入れ-4

何よりも、
美味しい美味しいと
造り上げたかつおを口にして
喜んで食べている姿が
爽やかな秋の青空に溶け込んでいた。

食べ-1

食べ-3

食べ-4

食べ-7

食べ-6

食べ-2

食べ-9

食べ-8

食事のあと、
一斉に浜に広がり
浜に流れ着く
プラゴミ等を集め清掃して
海を学んで元気に帰っていきました。

清掃-0

清掃-1

清掃-3

今回参加した子供たち家族の皆さん、
そして添乗してきたスタッフの皆さん、
誠にお疲れさんでした。








時折自然は牙をむく


今日はいいお天気が広がっています。
しかし・・、今回の台風で長野や東北やら、
各地一級河川の氾濫で堤防が決壊し、
計り知れない水害がニュースで流れてますが、
一日も早く復旧されることを祈っております。

快晴の-1

我々の暮らす、
中土佐町久礼では、押し寄せる高波に
防波堤や波消しブロックの多少の破壊やらは
確認できましたが、大風や大雨はなんとか避けられて
穏やかな海に回復しました。しかし、
自然の脅威とは誠に恐ろしきもので、
人間の力なぞ無に等しきとばかり
自然は時に牙をむいてきます。

双名島穏やか-2

対比-5

対比-3

対比-4

流石に勇猛果敢な久礼の
一本釣りかつお船も嵐の二日間は
港にガッチリ綱をとって大波の鎮まるのを待ち、
波が静まるや土佐沖に飛び出していきました。

そして早くも今朝は
   3トンの水揚げがありました。

https://youtu.be/_zfQ9bx6LSY

  そんな漁師たちが
  命を的に釣って来るかつおを、
  なんとか鮮やかなものを鮮やかなうちに
  消費者のもとへお届けするシステムを
  確立せねば・・と
  我々も日々奮闘している現在です。


対比-6

対比-7

対比-2

対比-1

自然の猛威を完全に制圧するなど、
とてもとても計り知れない人間の驕り。

そんな自然を恐れ敬いながら
付き合ってきた先達の教え守り、
この田舎の漁師町で生きていくのが
我々の宿命であり定めかも知れません。


2019歌唱王への道


まさに秋晴れ!
素晴らしい青空が広がってます。

秋空

お天気-2

お天気-1

大将

そんな昨日は
雨だと予想されてましたが、
思わぬ天候を拾いRKCランドが行われる
中央公園には凄い人出がありました。

歌唱王-5

歌唱王-4

歌唱王-7

歌唱王-6

歌唱王-8

大人気の大道芸やら
歌唱王の決勝戦!
審査員の一人に
加わらせて頂きましたが、
出場する皆さん、流石に
予選を勝ち抜いてきたツワモノばかり
その圧倒する歌唱力には驚くばかり。
審査するRKCアナウンサーの
井上ちゃんも佳世ちゃんも、
何時もにまして真剣な審査で聴き入ります。

歌唱王-2

歌唱王-9

歌唱王-3

いやぁ~!
審査ってのは難しいもんですね~。
出場した皆の方に100点あげたいのは
山々なれど、頭抱えて点数を上げました。
決勝に残った15名
すべてが歌い終わって集計中。

   自分もちょいと
   歌わせて頂きました。
   FB仲間の上げてくれた
   写真を使わせてもらいます。
   ありがとうございます。

歌唱王-1

鎮西-2

歌-1

そして発表!
今年も前年に続いて
同じ若い娘さんが優勝しましたが、
昨年全国大会で4位の雪辱を果たすと
今年こそは・・と意気込んでました。
全国大会頑張ってください。

準-1

優勝1

友人やら知人やら、
何人かのお友達が応援に
駆けつけてくれてました。
ありがとうございましたぁ~。

鎮西さんと

2.jpg

1.jpg


なによりも・・、
お天気に恵まれたことが
最良の一日でしたぁ~!!




【シンコ】のこと


ほんの数年前まで、
地元漁師の家庭や地元民だけが,
楽しみ食ってきた魚で、
食卓にのぼり酒の肴として
愛されてきた「シンコ」。

マルソーダカツオのシンコ画

なぜ・・?、
それほど美味しい魚が一般市場に
出回らなかったのか・・?。
それには・・・・、

【朝釣ったシンコは
   昼までに食え!
 宵に釣ったシンコは
  晩までに食え!】

昔から漁師の言い伝えとして
今でも久礼では
誰となく語られている格言です。

シンコ酢

・・・と、言うのも、
昔はそれほどの
冷蔵技術も発達して無かった頃、
この
「マルソーダカツオ(メジカ)」は
極端に鮮度が落ちやすく、
「メジカは腹に中る」と
ずっと言われてきました。

それでも釣ったばかりの船中や
水揚げしたばかりの
「メジカ」を食べると、
これまで食ったことのない
クリクリ・モチモチの
食感に心を奪われ、
「中れば中ってみろ!」・・と、
豪傑たちがその味覚に狂喜して
食ってきたのが事実です。

そんな長年の漁師町の営みの中で、
8月中頃から~
9月中頃までの間に釣れる
旬の魚「メジカのシンコ」は
「腹に中りにくい」との評判で
一斉に漁師町は乱舞して
食い始めました。

そして徐々にその美味しさと
独特の食感が人づてに伝わり、
今のように「シンコ」ブームと
言われるよ~になっていきました。

親メジカとシンコ

では・・、
その「ソーダカツオ・メジカ」・・とは。
スズキ目・サバ亜目・
サバ科・ソウダガツオ属で、
親メジカは30センチから~
40センチにもなりますが、
生れて間もなく海洋にでてきた
「幼魚」のことを「シンコ」と呼びます。

もともと「ソーダカツオ(メジカ)」は、
「ヒラソーダカツオ」と
「マルソーダカツオ」の
2種類があります。
まずは
「ヒラソーダカツオ」
  (漁師はヒラをシロスと呼びます)

シンコ0005

そして
「マルソーダカツオ」
  (漁師はマルをクロスと呼びます)

マル-1

「ソーダカツオ」の語源と由来は。

なんて魚ですか・・?
    「カツオだそ~だ」とか、
常に群衆(なぶら)して
小イワシなどを食み、
水しぶきを上げて
騒々しく喧しい小カツオとして、
「騒多鰹」となったとも言われています。

世界中の温帯・熱帯域の
沿岸域を回遊していて、
世界中で食用となっていますが、
特に国内では、
うどんやそばつゆなどに使われる
「宗太節」の原料として
独特の出汁味を出すことで
需要があります。

そしてその「シンコ」のお浚いですが、

1年魚の幼魚のことで、
鮨だねとして有名な
「コノシロ」のシンコ
 「コハダ(小鰭)」などもそ~で、
サバ科の仲間にも
シンコはいろいろあります。

シンコ5匹

上から順に
●かつおのシンコ
●まぐろのシンコ
●スマ(モンツキ)のシンコ
●ヒラソーダカツオのシンコ
●マルソーダカツオのシンコ

一口に「サバ科」といっても
何百キロにもなる「マグロ」も
親になっても
40センチほどのソーダカツオも、
サバ科の仲間ですが、今、
ブームを巻き起こしている
「シンコ」は、
一番下の「マルソーダカツオ」の
「シンコ」です。

かあちゃん-2-1

おばちゃん

午前3時から~4時頃
久礼の港を出て沖合で漁をし
午前10時~11時頃までに
全速力で港に帰り、
その亭主の釣ってきた
「メジカのシンコ」を
素早く水揚げして
直接大正町市場に出して
その場で捌いて販売しいる
おかぁちゃんの店には、
長い行列ができる時もあります。

立ち食い-0

市場-03

IMG_8677.jpg

ただ・・・、
いくら鮮度がよくても
また食感が独特でも、
メジカのシンコだけなら
これほどのブームにも
ならなかったと思いますが、

美味いものを
更に美味く食うことを追求していった
久礼のものたちは、遠い昔より
「丸仏手柑」を皮ごと摩り下ろし
その果汁を搾り、その爽やかさを
一層引き立てた食い方を知りました。

  さて、そのシンコに
  なくてはならない
  「丸仏手柑」ですが、
  「仏手柑」と言えば
  熟れれば仏の手のよ~になる
  仏手柑と違い。

仏手柑-0011

丸いいままの青い柑橘です。
地元では「スミカン」とも呼びます。

仏手柑

「ゆず」や「スダチ」や「カボス」など、
これまでさんざん
使って食べ比べた挙句、
これじゃないと「シンコ」じゃないと
言わしめた柑橘が
「丸仏手柑・マルブシュカン」なのです。

  いまでは当然のよ~に
  「シンコと丸仏手柑」は
  相思相愛のベストパートナーで、
  シンコの出回りに合わせたごとく
  同じ時期に市場に現れます。

シンコ熱-6

する-1

しんこ0-1

シンコ-04

シンコ酢

冷蔵技術が発達した現在です。
何日経とうがシンコはシンコで
何時でも
食べられる状況にはなりましたが、
如何せん
この「シンコ」の独特の食感だけは
時間を過ぎれば
どんどん劣化していきます。

【朝釣ったシンコは
   昼までに食え!
 宵に釣ったシンコは
   晩までに食え!】

まずはこの漁師町
久礼へ食べにきてください。
そして大正町市場で
捌いたばかりのシンコを、
立ち食いで食べてみてください。

おそらく
初めての食感と爽やかさに、
驚き虜になること
間違いありません。

立ち食い

69144784_1999273910174819_7021409760951926784_n.jpg

69219372_1999274373508106_3988283403882463232_n.jpg

69512810_1999274296841447_6858459663814361088_n.jpg

69016294_1999274270174783_2402086517578137600_n.jpg

69244248_1999274206841456_8257888144905469952_n.jpg

68938940_1999274093508134_2033002608985112576_n.jpg

今や大ブームとなったシンコは
9月中頃まで釣れると思います。

その味覚と食感に
   虜になること請け合いです。

まずは虜になりに来てください。


青柳裕介先生命日祭


8月9日は
故・青柳裕介先生の命日で
土佐の一本釣りの故郷久礼、「陣や」で
元アシスタントや親しかった者が集い、
和やかに賑やかにおこなわれた。

あ-1

宴-1

「夜王」の井上紀良
「女帝」の和気一作
「ヘルプマン」のくさか里樹
残念ながら
「天牌」の嶺岸信明は
所用で来られなかったが、
それぞれ漫画界で活躍する
元アシスタントが集い
「おきゃく」が好きだった
青柳先生の昔を語り夜を明かした。

メジカ

さしみ-2

まずはこの時期、
なくてはならない「メジカ」を仕入れ
夏の味覚に舌づつみ。

でんき

宴-2

宴-5

宴-4

宴-7

宴-6

宴-3

宴-11

宴-10

宴-9

宴-13

宴-8

宴-17

宴-15

宴-16

宴-18

そして陽が暮れ
いよいよ「土佐の一本釣り」の
かつおを捌き皆で焼きあげた
温々のたたきを食って呑み
青柳先生を偲んで呑んだ。

宴-19

宴-20

宴-21

もし、
あの青柳の大将が生きていたら
なんぼか面白い夏になったろ~と、
皆同じ思いで夜が更けていった。
















かつお料理のいろいろ



無類のかつお好きで知られる高知県。
いったいどれほど食っているのか・・?
ちょいと調べてみましたら、なんと・・。

【かつおの消費量】
(一家庭あたり年間消費量)

 5位=和歌山県(2,269g)
 4位=宮城県  (2,355g)
 3位=岩手県  (2,547g)
 2位=福島県  (3,111g)

1位=高知県  (5,863g)

かつおの盛り合わせ

ダントツのかつお食い県民。
確かに、400年いまだに続く
土佐の一本釣りかつお漁もさることながら、
さまざまなかつおの食べ方を知ってます。

まんず・・・。
なによりも「かつおのたたき」。
春から夏にかけての、
香り高く赤身の爽やかさが際立つ
    「上りかつお」のたたき
北で栄養を蓄え上質な身に脂ののった
    「戻りかつお」のたたき

たたきちちる

とろかつおたたき

いずれも甲乙つけがたい
かつおのたたきでありますが・・・。

   「我こそほんまもんのかつお好き」・・と
   のたまうご仁を
   これまで何人も見てきましたが、
   総じて「春のかつお」を
   好む傾向にあります。

   「とっぷり脂ののったかつおなど
   かつおじゃない!春ものに限る」・・・と、
   言い切るかつお好き人間。

春のかつお刺身


   「かつおは脂がのってこそかつお、
   秋の戻りのかつおがダントツ旨い!!」と
   言い切るかつお好き人間。

とろかつお


いずれにしても、
土佐の高知の人間は、
春の上りだろ~が
秋の戻りだろ~が、

   一晩酒の肴にできりゃぁ~
   なんの文句も無いぜよ」・・・と、
   これもかつお好き人間。

そんな土佐人に伝わる
かつおの料理を並べてみます。

  まずは「はらんぼの塩焼き」
  かつおの腹身にあたる部分で、
  この塩焼きを食いながら呑めば、
  酒が渦を巻いて喉に入っていく・・と
  言うご仁もいるほど。

はらんぼ塩焼き

そして
「かつおのステーキ」。
ガッツリ擂り卸した
甘めのニンニク醤油に
2,3時間浸してから網焼きする。
これも酒がすすみ過ぎる危なげもの。

ステーキ

酒のつまみと言えば、
この「ちちこの串焼き」も
なくてはならない土佐人の超アイテム。
かつお祭には意外と子供さんが
大好きなよ~で良く売れます。

チチコ焼き

ちちこの塩の串焼きも
マニアックな食い方ですが、
これまった酒の肴にぴったりの、
「ちちこ煮」。

ちちこ煮

かつおの部位の
マニアックな食い方といえば、
かつおの内臓を使った
「かつおの酒盗人・しゅとう」

   「酒盗」と言えば
   酒を盗み呑みせずにはいられない
   と言う一品ですが、
   今では市場にも出回り
   何時でも買える品になりました。
   
しかし、これぞ本物の
「酒盗」というのが、
久礼の漁師仕込みの「酒盗」。
一度食べたら忘れられない
究極の酒の肴。

酒盗

そして漁師町にいまだに伝わり
この季節になると
各家庭がそれぞれの味付けで
かつおのアラで旬を煮る
「かつおの筍煮」。

筍煮

そして・・、
急遽な酒宴となれば
酒の肴として重宝されてきた
「かつおの焼き節」

  かつおの本節ほど堅くなく
  かつお本来の旨味を味わえ
  これまた酒がすすむこと請け合い。

焼き節3本01

焼き節001

舐めながら語り合う
酒好きにゃたまらない
「かつおの焼き味噌」

  この頃は
  お子様のお弁当や
  おにぎりなどにも使われ
  久礼の黒潮本陣の
  一番人気にもなっている。

「かつおの焼き味噌・カラヤン」

カラヤン―3個-4

焼き味噌

そしてお馴染み
「かつおのラー油」

  食べるラー油のブレイク以来、
  ずっと好調に売れている
  「漁師のラー油・かつお」。

漁師のラー油 中央会
鰹のラー油

そしてこの夏
俄然人気がではじめた。
「かつおの生姜煮」

  昔からこの漁師町の漁師が
  沖飯としてご飯のうえにぶっかけて
  沖へ持っていったと伝わる。
  漁師町のソウルフード。

かつおの生姜煮1個800
かつおの生姜煮001

まっこと
何れにしても
酒の肴としての活用が大の
かつお料理の数々ですが、

  かつお好きには
  たまらない逸品ばかりでございます。
         ↓
  http://shop.dokuremon.com/

まだまだかつおに纏わる商品を
発掘し磨き上げ、また
新たな商品にして発表いたします。
ご観覧ありがとうございました。


藁焼きたたき&「しょいか~ご千葉店習志野店」の巻


6月8日9日
しょいか~ご千葉店
しょいか~ご習志野店で、
土佐から直送のかつおを持ち込み、
藁焼きたたき&即売会に行ってきました。

たた-1

前日久礼に揚がったかつおを
捌きに捌き、即真空パックにして空輸。

しょい-28

しょい-30

しょい-3

追っかけて大雨の龍馬空港から
羽田行きの飛行機に飛び乗りました。

しょい-1

しょい-2

千葉まで移動して
その晩はど久礼もんスタッフで
ちょいと千葉の夜散歩。

しょい-5

しょい-6

明けて8日と9日、
藁焼きたたき無料の試食と
直送した冷蔵のたたきパック即売会。

しょい-27

たた-1

しょい-20

しょい-7

しょい-19

その二日間、
多くの友人やら知人らが
わざわざ電車に乗り車に乗り
千葉の会場まで来てくれました。
嬉しいもんですね~!

まっことありがとうございました。

そして何より嬉しかったのが、
前回、この2月に来てくれたお客さまが、
6月のしょいか~ごのイベント予定を見て
「楽しみにしてましたよ~」・・と、
何人かがまたまた駆けつけてくれたことです。

しょい-10

しょい-13

しょい-12

しょい-9

しょい-8

しょい-11

しょい-29

そしてまた何より、
第一日目が終わった後
大勢で懇親会まで用意して
温かく我々を」迎えてくれたり
藁焼きに参加してくれたり、
即売会にお手伝いして頂いた
「しょいか~ごのスタッフ」の皆さん、
誠にありがとうございました。
なんとか雨に降られず
藁焼きができた事に感謝です。

  そんな一仕事終えた
  スタッフさんとの
  驚きの展開が・・・・。

両日のイベントを終えて
帰り支度を整えて一服していると、

  「ど・・・???、もん」
  「なんて読むんですか?」

我々の着ていたTシャツ覚えていたのか、
  「土佐の高知のど田舎
  久礼っちゅ~ところから来たんで、
  ど久礼もんって読むんですよ」

  「へぇ~、
  久礼って町から来たんですか?」

  「そ~です久礼です」

  「久礼って高知のどの辺ですか?」

  「んん~、高知の真ん中より
  ちょい西よりってとこですね~。」

  「へぇ~・・、
  うちの娘もその辺へ
  嫁に行ってます・・」

  「えぇ~~!!
  ど、ど、何処なんですか?」

  「大野見ってとこです」

  「えっえ~!!
  大野見も久礼も
  中土佐町って同じ町内ですよ~」

  「えっっっっぇ~!
  大野見知ってますかぁ~?、
  そこでトマト作ってます~!」

  「えっっっっえ~!!
  トマトって町田農園さんですかぁ~!?」

  「えっえ~!、大野見の町田農園
  知ってます~!?」

  「知ってますっちゅ~か、
  うちの大事なお取引農園ですよ!」

  「えっえ~!!」「えっえ~!!」

まっこと世間は広いよ~で
狭いもんですね~・・・。

「こんどまた中土佐町に来たら
ぜひ一報くださいよ~!・・」・・と、

しょい-21

そんな衝撃の出会いのあと、
しょいか~ごさんが羽田まで送ってくれて
雨の東京を後に高知までひとっ飛び。

しょい-22

しょい-23

最終便で帰り着き
店のドアを開けると
お馴染さんが来てくれていた。
さぁ~こんどは夜のマスター。

しょい-24

いやぁ~!
なかなかハードな
行程でしたが大収穫の
行程でもありました。

東京から電車や車で
千葉の「しょいか~ご」まで来てくれた皆さん、
忙しい中お話もろくに出来ず仕舞い、
まっこと申し訳ありませんでしたぁ~!

ありがとうございましたぁ~!!


久礼中学校2年生課外授業 かつおの藁焼きたたき体験


雨が今にも落ちてきそうな天候の中だったが、
なんとか一滴も雨は降らず
久礼中学校2年生の課外授業
「かつおの藁焼き体験」は
和やかに終えることができた。

かがい-39

かがい-40

かがい-26

毎年の授業の一つであるが、
久礼の港町の子供らしく、
魚にもっと親しもうってことで、
多少の助太刀はするものの
子供たちにかつおの丸から捌かせ
三枚おろしにした後藁焼きの体験。

かがい-5

課外-1

かがい-3

kagai-7.jpg

かがい-4

かがい-6

台所のお手伝いをしているのか、
なかなか包丁の使い方の上手い子や、
まだまだ包丁の特性が分からず
強引に押し付け潰し切りにする子や、
わいわいがやがや・・・と、
かつおはそれでも捌かれていく。

かがい-9

かがい-10

かがい-11

かがい-13

かがい-8

かがい-12

かがい-14

かがい-15

かがい-16

かがい-18

先に捌き終わったグループから、
かつおの藁焼き体験がはじる。
「熱い~暑い~」
嬌声を上げながらも作業は続く。

かがい-20

かがい-19

かがい-22

kagai-21.jpg

かがい-17

かがい-24

かがい-27

かがい-25

かがい-28

かがい-23

出来上がった皿鉢をテーブルに据え
さぁ~いよいよ自分で捌き、
自分で焼きあげた「たたき」の試食。

かがい-29

かがい-31

かがい-30

かがい-32

kagai-28.jpg

かがい-34

かがい-35

かがい-36

かがい-38

かがい-33

太平洋が目の前にひろがり
双名島の見える雄大なロケーションのなかで、
学年仲間とこ~やって皿鉢を囲んで食べる
かつおのタタキはさぞや美味かったのか、
一切れも残らず完食していった。

  さぁ~今度は学校に帰って
  机に向かって勉強じゃと言う。
  ぐゎんばれ久礼中2年生!!


祭の殿(しんがり)


令和元年・第30回かつお祭
荒天の中多くのご来場
誠にありがとうございました。

祭-2

祭-1

前日・当日と荒天が続き
今回はお客さまも少なく
過去最悪の「かつお祭」に
なるかもしれない・・・。

   大方のスタッフ予想が外れ
   時折雨風が強まる中
   嬉しい誤算でおえることが
   できました。

なかでも、
心配された「かつおの水揚げ」も、
6トンもの水揚げがあり
その荒天のなか命を的に
土佐沖で強行操業してくれた
久礼の漁師仲間に大感謝でございます。

祭-11

祭-10

お陰で祭当日は、
雨の隙間を突いて
藁焼きたたきができた事、
12,000人ものお客さまを迎え
奇跡のような祭だったような気がします。

祭-12

祭-5

祭-4

「やっぱり美味い!」
「さすが本場のたたき」
「よくぞ来てよかった」

多くのお客さまの声お聴き、
誠に涙の出る思いでございました。

祭-0

祭-01

れ-5

祭-3

れ-4

れ-2

れ-1

れ-3

祭-9

祭-8

祭-6

祭-7

風波が高く
残念ながら「かつおの一本釣り競争」、
「かつお船の体験乗船」など
かつお祭始まって以来
初めての中止になりましたが、

   多くの皆さまに
   かつおの美味さを堪能して頂き
   心配や疲れなど吹っ飛ぶ思いで、
   「祭」を終えることができました。

昨夜、
やっとこ一日を終えて
寝床に入って改めて
三十年30回目を終えた
「かつお祭」を振り返ってみたり、

  「祭・まつり」って
  なんだろう~・・・と、
  考えてみました。

しんがり-1

「祭・まつり」
改めて感じ入ることは、
北島三郎さんの歌の通り、

  「男はまつりで
  そうさ男をみがくんだ
  涙と汗こそ男のロマン
  俺もどんとまた生きてやる
  これが日本の祭だよ・・♪」

祭って、
多くのお客さまに喜んでもらえ
その溢れる笑顔を見る時ゃ
もちろん最高に嬉しいもんだが、

自分の存在感を見つめ直す
強烈な瞬感に浸れる時でもある。

そしてなにより、
一つの方向に向かって
陣をはり、団を囲み

仲間意識を再度認識し合い
「絆」を深めあう空間でもある。

しんがり-5

しんがり-6

そんな祭を考える時、
確かに、表看板として
様々な役目を担う御方々も
重要な役割のひとつであるが、

祭りの終わった最後の最後、
「後始末」を担うものが居なければ、
「祭・まつり」は成り立たない。

   ま、言えば
   「殿・しんがり」の
   役目の者たち・・。

「しんがり」とは
後退する部隊の中で
最後尾の箇所を担当する重要な部隊。
「後備え」とか「殿軍」ともいい、
進む時より 引く時の大変さ
その過酷さから
人が最もやりたくない役割でもあるが、
これをやり通すことから表記にも
「殿・しんがり」と表すほど重責。

  そんな「祭」のしんがりを
  風波にさらされながら
  任を自らをもって務める
  彼らに静かな「称賛」を
  贈りたいものである。

しんがり-2

まつり-000

しんがり-4

誠に
お疲れ様でございました。

令和元年 かつお祭 笑顔満載


さぁ~季節到来!
かつおの時期がやってきた~!

かつおタタキイメージ
ってところで、
先日はグッドなタイミングで
令和元年新番組の一発目が
「鰹乃國」土佐の久礼から!

tokoro.jpg

ところ-9

いやぁ~、いい番組でした~!
ありがたやぁ~ありがたやぁ~!

ところ-8

ところ-10

ところ-7

ところ-2

ところ-6

ところ-12

ところ-11

「初がつおは好きですか?」
このお答えがよかったですね~。
「世界一好きです!」

ところ-5

ところ-13

ところ-3

ところ-4

ところ-1

そんな「鰹乃國」
中土佐町は久礼の浜で、
今年で30回目を迎える
「かつお祭」が行われます。

か-21

こんなえがおに

えがお-1

えがお-24

えがお-25

えがお-14

egao23.jpg

egao-15.jpg

egao-22.jpg

えがお-21

egao-20.jpg

egao-17.jpg

えがお-16

egao-7.jpg

egao-6.jpg

egao-5.jpg

えがお-12

egao-11.jpg

egao-8.jpg

えがお-3

えがお-2

えがお-4

えがお-13

egao27.jpg

えがお-26


かつお祭ポスター元年

皆さまのお越しを
久礼の浜でお待ちしてます~!



かつお藁焼き体験&無料試食ふるまい


連休ど真ん中!
お天気も回復して高知駅前
旅ひろばでのかつお藁焼き広報イベント、
「かつお藁焼き体験&試食会」
いやぁ~、大盛会でございました。

え-5

た-3

今年も高知駅前旅ひろば
三志士像前でのかつお広報イベント。

  令和元年初日には
  鰹乃國本家 久礼で、
  初藁焼きで祝焼き!

文字

朝日新聞令和

二日目は
高知駅のイベント用に
鮮度バリバリのかつお仕入れ
旅ひろばに直行!

e-7.jpg

藁焼き体験&無料試食となれば、
上の写真のように大行列。

  「さぁ~、インスタ映えの
  藁焼き体験をしませんかぁ~!」

この大声で我も我もと手を上げる・・が、
数に限りがあってごめんなさい!

大勢の皆さんに藁焼きの体験をして頂き、
ど~んと食べてもらいたいのは山々なれど、
毎年この連休中はかつおが高騰!
それでも
4本のかつおを捌き40組ほどの
ご家族方々に藁焼きの体験をしてもらった。

え-6

た-1

え-2

え-1

ta-4.jpg

さっそくかつおを捌き終えると、
「あつ~い、
  すご~い!
    おもたぁ~い!」と
三志士像前に嬌声があがる。

しかし、
藁焼き体験や
試食する皆さんの顔は
笑顔がはじけて令和顔。

  「旨い、美味しい~って
  思った方は街に繰り出して
  かつおのたたきを
  たっぷり味わってくださいね~」

た-5

た-7

た-2

ta-8.jpg

え-3

た-6

ta-6.jpg

そんな和やかな
令和二日目が終わりましたが、
またまた4日には
企画・ど久礼もんが高知駅
旅ひろばにて同じように
藁焼き体験&試食会を行います。

かつおの藁焼きたたき&うつぼのすき焼き


高知へ来たなら
まず「かつおの藁焼きたたき」
ってのが定番中の定番。

たたき002

ところが・・・、
何時もお世話になっているお方から、
「東京からのお連れさんに
うつぼのすき焼きも食べさせたい」
是非やってくれないかとのご要請。

   「うつぼのすき焼きにゃ
   無くてはならない
   葉ニンニクがこの時期は
   手にはいらんぜよ」

「いいからやってください」
  「んじゃあ~ニラでやりますか?」
「OK!」ってなことで、
この初夏ともいえる陽気のなかで
「うつぼのすき焼き」敢行!

うつぼのすき焼き-2
朝から大賑わいの
大正町市場近辺の喧騒を離れ
陣やに場所を構えて
藁炊きたたき&うつぼのすき焼きタイム。

市場31

じんや860

まんず
かつおの藁焼き体験。

うつぼ-02

うつぼ-014

うつぼ-07

うつぼ-011

うつぼ-010

うつぼ-04

うつぼ-015

うつぼ-06

なんとか藁焼き体験も
熱い熱いと言いながらも
焼き上がり、冷水にも浸けず
温々かつおを即盛り揃え。

  何時お客さまが現れる
  料亭やら飲食店は
  焼き終わったら
  即冷水絞めにしなければ
  仕方ないが、
  捌いて燻し焼きして
  すぐ食べるとなれば、
  この温々のタタキが一番美味い!
  

たたき-003

たたき001

かつおのアラで出汁をとった
みそ汁はじめ藁焼きたたき
うつぼのすき焼き〆のうどんすきまで、
美味い美味いと
すべて完食していってくれました。
いやぁ~嬉しいね~。

うつぼ-017

うつぼ-023

うつぼ-020

うつぼ-018

お片付けをすませ
一段落する間もなく
夜の部に突入!

  毎年この時期
  オフロードバイクを駆ってやってくる
  名古屋の一団やら、
  神戸から熊本から
  午前様まで宴はつづいたぜよ。
  
ろ-2

ろ-4

ろ-5

ろ-3

ろ-6

いやぁ~
ちくと疲れたぁ~~!

なんて言ってらんない、
まだまだ続く10連休。
ぐわんばらねばぁ~!!


平成最後の一週間!かつおの水揚げに湧く久礼港



いよいよ平成も
最後の一週間に突入しました。

   平成最後は
   スカッと日本晴れで
   締めくくってもらいたいもんですが、
   生憎のお天気が続いています。

み-11

み-7

み-10

そんなGWを直前にして
お陰さまで鰹乃國に
「かつお」は順調に水揚げされています。

み-3

み-4

み-2

魚体も丁度の大きさになり、
この春らしい初ガツオのお目見得。

   なによりも、
   流石に土佐の久礼の船
   どのかつおも鮮度バリバリ!!

み-12

み-9

マグロもお目目が生きてます。

おめめ

そんな魚たちをみて
行商人たちは燃えぬはずがありません。
大型連休を前にして
なかなか気合いが入ってまいりました。

み-1

ひかく

み-8

み-6

み-5

そんな鮮度バリバリのかつおを捌き、
浜の陣やで藁焼きたたきを
皆で体験しましたが、

  藁火が赤々と上がると
  皆いい顔してますね~。

焼き-01

焼き-05

焼き-06

焼き-07

焼き-04

焼き-02

焼き-010

焼き-03

焼き-08

さぁ~!!GWは、
鮮度バリバリのかつおを食べに
そんな久礼へ遊びにきませんかぁ~!


  




生みの楽しみ


春のかつおが順調に揚がり始めた。
そんな久礼の
背景に後押しされるよ~に、
企画・ど久礼もん㈽が、
新たな展開に奔走しております。

鰹乃國水産黒ロゴ

土佐沖どれとして
この高知県屈指の
かつお水揚げ量を誇り、
日戻りとして鮮度抜群のかつおを、
なんとか消費者さまに、
そのまんまお届けできないものか・・・。

   零下に下がる
   粒子の細かい
   スラリーアイスを活かして
   日々その理想に近づけるよう
   焼いては眺め、眺めては焼き、
   テスト・テストに試食に試食。
   連日試行錯誤が続いております。

外観

零下

てすと-01

さく

やきあげ

タタキの日

そんな今日も
様々な冷蔵加減や焼き加減や
色合いを見ては皆で意見を出し合い、
試食を重ねながら、
一歩一歩完成度の高い
かつおの「たたき」に
仕上げております。

焼き加減-2

焼き加減

たたき01

焼き加減-4

焼き加減-3

まだまだ冷たい
春の大嵐の中、随時操業を重ねる
土佐の一本釣りの苦労を無駄にせず
必ずや最高の商品にして
送り出してみせます。

あらし

あげ

5月末ごろには
通販出来るように頑張ってみます。


プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード