FC2ブログ
スポンサーサイト

藁焼きタタキ&ラジオキャラバン

秋が深まってきました。

藁焼き

秋の戻りかつおが
めちゃ美味い季節の到来ですね~。

   秋が深まり
   近所の木々も紅葉して
   たわわに実をつけ出した。

近所

ぴらかん

そんな秋の深まりの時期、
脂ののった久礼どれのかつおを直送して、
高知駅前は「旅ひろば」での
本格藁焼きたたき実演・無料試食会も
今月に入って三回目をこなしてきました。

   丁度、
   中央公園でも
   秋の豊穣祭がひらかれ、
   高知駅前には人がまばら・・。

しかし、
「さぁ~かつおのたたきをやるぞ~」
・・の声を一声!!
午前11時30分と午後2時の
実演タイムとなると何処からか
観光客の方々も集まってくれて
本番には大勢賑わって
予定通りの振舞いができたぜよ。

切り-4

切り-1

切り-11

kouzi.jpg

切り-12

午後2時からの
最後の振舞いが終わりかけ、
歩道側に出て一服していると、
走る車から「昭さんよ~い!」・・・と、
聞き覚えにある
お声がかかると・・、お友達が。

   「はよ何処ぞえ車止めて
   たたき食いにき~やぁ~!」
   ・・・で、立ち寄ってくれた。

原さん-1

そんな藁焼き体験が終わり、
明けて今日は
RKCのラジオキャラバンが
久礼の大正町市場「ぜよぴあ」から
一日中実況生中継。

   さおりさんと雫石アナウンサーが
   最新情報を発信してくれてます。

おいらもちょいと呼ばれて
しゃべくりタイム。

さおりさん

雫石くん

ぜよぴあで

そんな生放送中、
昨日の高知駅旅ひろばの
たたき振舞いに立ち寄ってくれ
お声掛けしてくれ知りあいになった
長野からのご夫婦も
わざわざ久礼まで来てくれ
市場食堂・ど久礼もんで
(かつおどんぶり)と(漁師のぶっかけ丼)で
食事していってくれた。

長野-1

息子の司会をやってくれたと、
さおりアナウンサーとの縁で、
上の加江で頑張っているハウス仲間も
ぜよぴあに来てくれ
飯も食っていってくれたぜよ。

市場食堂ど久礼もん

さぁ・・・!
お次は秋の感謝祭
「門前まつり」でございます。

感謝

門前市集合

企画・ど久礼もんとしては、
何時ものお馴染
「焼きラーうどん」で参戦です。

   ばりばり焼きますんで
   是非18日は久礼に
   足をお運びくださいませ~!

門前市清岡

やきらー

うどん-2ばりばり

18日の「大感謝祭門前市」
ところがその前日も
高知駅前旅ひろばに出張ります。
これまった宜しく~!!!。

無料

午前11時30分

ひやぁ~!
こりゃ忙しいこってす。
ま、あっと言う間に終わる11月。
一年の集大成とも言う12月。
ま、それが過ぎると
孫たちにも逢える
ぐわんばってやるべ~~!!!

第7回 タッチエコ・トライアスロン

今日も久礼の大正町市場は
多くの人出で賑わっていた、
そんななか、トライアスロンの
国内最終戦が久礼の浜で行われた。

たい-3

待ち-1

午後12時、
3班に分かれて
いよいよスイムからスタート!

待ち-4

待ち-2

待ち-3

スイム-0

スイム-3

スイム-1

やはりアスリートたちは凄い、
久礼湾内に設えたコースを2周。
早い選手は20分余りでバイスクルへ。

自転車-1

そして
久礼の海岸線を10周する
自転車のコースへ飛び出して行く。

ばいく-1

バイク-3

バイク-5

バイク-4

バイク-2

バイク-0

バイク-10

バイク-8

バイク-7

バイク-9

バイク-6

すべての選手を
撮ってみたかったが、
なかなか大変で途中で止めたが、
競い合う選手たちの
疾走フォームが美しい。

バイク-12

バイク-13

バイク-15

バイク-14

バイク-11

バイク-20

バイク-21

バイク-18

バイク-19

バイク-16

バイク-26

バイク-24

バイク-23

バイク-25

バイク-22

バイク-38

バイク-41

バイク-40

バイク-39

バイク-37

バイク-36

バイク-34

バイク-33

バイク-35

バイク-32

バイク-30

バイク-29

バイク-28

バイク-31

バイク-27

バイク-44

バイク-45

バイク-46

バイク44」

バイク-43

バイク-50

バイク-48

バイク-49

バイク-47

折り返し-2

藁焼きたたき伝承館 
陣や前を折り返し10周。
自転車競技を終えた選手が
いよいよ大正町前をランニングの熱戦。

たい-4

たい-2

らん-1

ラン-2

まずは事故も無く
なにより温かいお天気に恵まれて
第7回鰹乃國のトライアスロン終了。

  多くの応援ありがとうございました。

さぁ~10月から~11月へ

10月31日
いよいよ10月も今日1日かぁ~。
振り返ればこの10月も
まっこといろいろありましたね~。

ふね-1

あがり-1

鰹一本釣り漁船の
土佐沖をテリトリーとする
小型船はまだまだ頑張っているが、

   何時もなら11月中頃まで
   操業する大型かつお船が
   今年は早々に相次いで
   本年度の操業を切り上げ
   帰港してきた。

そんな帰港の相次ぐ中、
14カ国の駐日大使が
久礼の港を訪問。

大使-2

大使-1

鰹の一本釣りの
デモンストレーションでお迎え、

大使-3

そんな10月のなか
早くも「うつぼのすき焼き」を
食べたいとの一行も迎え
鍋を囲んで歓待の一こま。
やっぱり美味いもんは美味い!

うつぼ

鍋を囲む季節の到来と、
暇を見つけて
お山の紅葉も観にいってきた。

やま-9

お山の空気ってのも
いいもんですね~・・。

  そんな間隙を突いて
  お仕事も
  きっちりやりましたぁ~。

造り-1

造り-2

造り-4

例年の如くこの10月は
製造もちょい暇になりますが、
それがなかなか・・・、
他のお仕事が舞い込んできます。

  この6月にオープンして以来、
  大きな予約が3っ4っ台風で
  吹っ飛んだが、
  それでもなんとかこなした
  体験ツアー。

海と-3

海と-4

海と-2

海と-1

さばき

まだまだこの施設
完全には整っていない、
そんな仕事の合間を縫って
大工仕事にも励んだぜよ。

大工-1

まな板削りだし-1

そんな体験施設「陣や」で、
延び延びになっていた
企画・ど久礼もんのスタッフで
慰労会も行われた。

慰労会-2

慰労会-3

そんな10月の締めくくりは、
高知駅前の旅ひろばでの
「本格藁焼きたたき振舞いイベント」。

切り-1

旅ほろば

この「たたき振舞いイベント」
まだこの11月に4回残っている。
なんだかんだ言ってる間に
お正月が来てしまうぜよ。

  11月は2日、
  RKC高知放送の
  eye+スーパーが
  入っているし

お天気のいい日には
だるま朝陽も撮りにいきたい。

てrwび

だるま-1

あさひ

夜の店も
なんとかお陰で賑わった。

はる-5

22-1.jpg

22.jpg

さぁ~、
久礼の暮れまで
突っ走りじゃぁ~!!
ねじり鉢巻きで頑張っていきまっしょい!
ちぇすと~!!



続きを読む

秋本番・鍋もんが美味くなってきた。


まっこと温かいもんが
  美味くなってきましたね~。

おかゆ

別に、
風邪ひている訳じゃないないけんど、
温か~いお粥をつくってもらったら、
なんとも美味い時期になりましたね~。

   そんな昨晩は、
   「うつぼ鍋」が食いたいとの
   お客さんの要望で、
   鍋囲み。

うつぼ-1

この頃はすっかり
高級魚の仲間入りして、
なんやらお肌に超~嬉しい
食いもんとかで、女性に大うけの「うつぼ」
そりゃ~うつぼは、これまった
伊勢海老を大好物として
日頃食っているんで、
うつぼの身は美味くないわけがない。

うつぼ-3
 
しかし「うつぼのすき焼き」に
無くてはならない逸品、
残念ながら、その「葉ニンニク」が
時期的に手に入らなかったが、
美味い美味いと食ってくれた。

ぐざい-1

すきやき-1

なべ-2

秋になると、
まっこと色々な食いもんの味が
尖がり際立ってくる。

たい-1

鯛の塩焼きも美味かろう~、
かつおの刺身やたたきは
これまった特別もんの美味さ!

ふし-1

さわち

そんな昨日は、
数日前から大工仕事の真似事で
玄関先の軒を張り替えが、
やっとこ完成した。
いや~大工仕事は疲れるね~。

大工-2

大工-1

軒-2

まだちくと・・、
味が出てないが、
何年かして雨風にさらされ古びてきたら、
い~い味をだしはじめる。

軒-1

さぁ~、
今夜は夜の店も休み、
ちょいと好きな映画でもみて
うたた寝しましょ~かいね~。

三原研修&水揚げ&10分ガイド



村民の生活を支えるため、
商工会有志がミニスーパーを開設した、
小原村へ研修に行ってきた。

三原-5

高知県の西部に位置し、
周辺を四万十市・宿毛市・土佐清水市に囲まれ、
南に主峰今ノ山を現流域とする下ノ加江川、
北に貝ケ森山を源流とする
四万十川支流中筋川の流域にある山村です。

   久礼を出て
   とにかく西へ西へ
   約1時間30分で
   三原村に到着。

にしへ-1

まずは、
農家民宿「くろうさぎ」で
腹ごしらえ。

三原-3

三原-1

三原-2

ツガニの汁物、三原米、
自前で採れた山菜はじめ、
漁師町のものには
身体によさそ~なとり合わせ、
美味しく頂きましたぁ~。

三原-4

そして、
研修地である
「みはらのじまんや」へ。

にしへ-2

少子高齢化の進む
人口わずか1500人の村。

  後継者がいなくなり
  唯一残っていた
  生鮮食料品店が
  店をたたんだため、
  生活必需品など
  地元購買率ゼロの村に
  「このままでは
  村内の小売店は
  だめになってしまう」・・と。

三原-6

小売店だけでなく、
村民まで危機感を持ち始めた。

特に高齢者からは、
生鮮食品を扱う店が欲しいとの声が、
村や商工会まで寄せられ、
立ちあがったのが、わずか会員58名
職員2名の三原村商工会だった。

三原-7

「拠点ビジネス構想」をまとめ、
平成23年に「プロジェクト」を立ち上げ、
村や県の補助金を活用し、平成24年に
ミニスーパー「みはらのじまんや」をオープン。
当初の予想を上回る売り上げを越え、
創業以来現在に至って
黒字経営が続いているという。

みはら

必要にして不可欠な
ミニスーパーの誕生であったろ~が、
やはり、やる気のあった職員や
はたまたこの構築事業に
賛同してくれる熱い村議やら村の応援が
あったればこその展開であったろう。

三原-11

三原-9

三原-10



  そんな施設を見学のあと、
  三原村の「どぶろく」を
  お土産に買い
  大蓮で有名な公園を視察して
  三原を後にした。

その明くる日は
「かつおの生姜煮」の
製造が入っていたので早起き仕事。

生姜煮-550

生姜煮しょうが

生姜縫い

しかしまぁ~、
鰹乃國と名のる地域で、
ちまちました商品は造れないと
かつおと生姜が1対1の
コスト計算そち除けの贅沢な造り。
お陰で徐々に人気を呼び始めた。

生姜煮瓶3個

そんな
「かつおの生姜煮」造りを
ちょいと中断して、
明々と新港に灯りがともる
水揚げ市場に一息入れに行ってみた。

揚げ-3

流石に
漁師町の朝は早い。
行き着くと早くも水揚げは終わり、
午前6時30分からの「セリ」を
待つ準備に入っていた。

揚げ-2

揚げ-4

揚げ-1

新鮮かつお

流石鰹乃國、
鮮度はただもんじゃなく
超~一級。

  その後、
  夜が明けて仕事を終え、
  午前中は先日の台風で
  舫い綱が切れていた
  かつお祭用の大イカダを
  繋ぎとめて帰ってきた。

Eye+スーパーの日だったが、
ちょいと早めに家を出て
県展へ洋画・日本画を観にいってきた。

そしてスタジオへ、

10punn.jpg

是非次回出演のときは
このTシャツで出てくださいとの
関係者からの要望で
10分ガイドのTシャツで出演。

   しかし、何時もの
   ど久礼もんTシャツから変わり
   真っ赤なTシャツ。
   自分でデザインしておきながら、
   なんやら面映ゆいもんですなぁ~。

kubota.jpg

久礼に来て、
お宮さん通りや大正町市場で、
この赤いTシャツを見つけたら、
何でも遠慮せずに質問してください。

   10分だけは
   何でもガイドいたします。
   なんで10分かと言いますと、

しゃべり好きのガイドたち
話しだしたら止まらない。
逆にお客さまに鬱陶しがられますから、
10分で切り上げまする~。

田中

案内-4

案内-2

そんな紹介をかねて
番組は無事終了。

昭代司-01

がいど-01

10分-03

是非、
赤Tシャツをご利用くださいませ~。
 

海と日本PJ・黒潮冒険団中土佐編


台風一過、最高のお天気!

海と 陣や

昨日はお天気にも恵まれ
久礼の大正町市場も、道の駅も
はたまたサーフインスポット大野の浜や、
周辺海岸も大賑わいの一日だった。

   一夜明けて今日も、
   素晴らしい秋日和の
   お天気が広がってます。

いいお天気-1

言いお天気-2

有難いことに
今日も忙しい一日になりそうです。

  そんな昨日は、
  海を学び・海を知り、
  海に集って、海洋国
  日本を探ろうとする。

海と日本プロジェクト・黒潮冒険団。
中土佐編が鰹乃國陣やで開かれた。

陣や表

午前10時半
大型バスが到着。
まずは「かつおの話し」から・・。

かつおとは

世界一の海流黒潮にのって、
なぜ「かつお」は北上していくのか?。

  春の「上りかつお」
  秋の「戻りかつお」

かつおの習性を学びながら
土佐沖でそのかつおを釣る
土佐の一本釣り、久礼船の形態など。
皆子供も大人も目を輝かせて
「かつお」の話を聴いてくれた。

海と2018-24

海と2018-28

皆が揃ったところで、
企画・ど久礼もんの清岡代表が
開会のあいさつ!

海と2018-27

あき-1

  かつおは、
  何処に生れて
  何時黒潮にのって
  旅立つのか・・・?。

海と2018-26

その旅の途中
かつおにとって最大の天敵は?。
春のかつお、秋のかつおの違い?、
久礼のかつお船
大型船と小型船の違いなど、
もと一本釣り漁師として
知りうる限りのお話をさせてもろ~た。

大型

小型船

海と2018-22

海と2018-23

そして・・なにより、
この土佐沖を流れる黒潮によって、
高知県がいかに今まで
恩恵を受けてきたか?

中土佐町

海と2018-20

あき-2

海と2018-19

海と2018-18

海と2018-21

そして・・、
一通りのレクチャーを終えて
いよいよお待ちかねの
「藁焼きたたき」の体験。

海と2018-17

海と2018-15

海と2018-14

海と2018-16

う-3

海と2018-12

参加者の一人一人、
姿のままの生かつおを、
二人羽織よろしく
怪我しないように支えながら
「かつおの捌き」を終えて
いよいよ三枚おろしにされたかつおの
燻し焼き入れ。

う-10

海と2018-7

海と2018-8

海と2018-9

海と2018-10

そして、
自分達で捌き燻し焼きした
かつおのタタキ大試食会。

海と2018-6

海と-2018-4

海と-00

海と-2018-5

捌き終えた「かつおのアラ」も
塩焼きにすれば如何に美味しいか、
余すところなくかつおを食いつくす。
 
   余談ではあるが、
   とにかくこのアラの塩焼きを
   目の中りにすると、
   ビールが飲みたくて
   喉がゴクリと鳴ったぜよ。

海と2018-3

皆が、
美味しい美味しいと
残らず食べてくれたことと、
なによりも嬉しかったのは
委員として参加してくれていた、
あの「釣りバカ日誌」の黒笹さんが、

「これほど美味いかつおを
食ったのは初めてだっ!」・・と
感嘆の声をあげてくれたことだ。

長時間のレクチャーやらタタキ体験。
参加者の皆さんもスタッフの皆さんも
まっことお疲れさんでしたぁ~。

海と2018-1

最後に、
今回の黒潮冒険団に
参加された方達と集合写真を撮って
お開きとなった、
またの機会に是非とも
大正町市場へきてください~!!
ありがとうございました。

海と日本プロジェクト&中土佐トライアスロン

毎週末、
台風、台風と過ぎていくなかで、
何時の間にやら10月になりました。

  さぁ~、
  10月も何かと予定がギッシリ!
  喫緊の大きな動きとしては、
  毎年この時期訪れる
  「海と日本プロジェクト」

う-3

海を知り、海を思い、海に集い、
海の現状を知る体験などを学ぶ
日本全国の海に関する様々な情報を
日本財団「海と日本PROJECT」がお届けする
海を未来へ引き継ぐアクションの輪。

   「鰹乃國」中土佐町久礼では、
   かつおの話し、黒潮の謎など、
   学んだ後に
   「かつおの藁焼きたたき造り体験」など、
   海の幸を皆で賞味するプロジェクト。

う-9

う-2

u-4.jpg

子どもたちと
実際にかつおを捌き、
子どもたちが「燻し焼き」し、
捌ける承認カードを貰い
そのかつおを食べ味わう。

う-1

う-10

かつおとは赤身の魚、
真っ赤な血が流れるさまを、
「きしょ~い!」
炎の中で焼き上がっていくさまを、
「あっつ~!」と言いながら、
嬉々として作業をしていく。

う-7

う-5

う-6

u-8.jpg

そんな藁焼きたたきを
「うまぁ~!美味しい~!」と
美味しそうに親子参加で食べる様子は
なんとも微笑ましものだ。

さて・・・、
そんなイベントが何度かつづき、
いよいよ11月に入ると、
国内最終戦となるトライアスロンが
11月3日に久礼の浜で開催される。

tora-7

とら-5

今年で早くも7回目、
年々参加者も増えて
今年の最終戦も熱い熱い戦いが
久礼の浜で繰り拡げられるじゃろ~。

とら-2

とら-4

その大会の
Tシャツがいよいよ
出来上がってくると言う・・。

た-1

た-2

参加選手用の青
運営委員・ボランティアが着るオレンジ。

その大会Tシャツの
デザインを手掛けさせてもらったが、
なかなかの出来栄えになったよ~だ・・と
自画自賛。

とら-6

[ lt will die when you stop movement ]

 立ち止まったら死んでしまう!
戦う男たち女たちよ、かつおになれ!

とら-1

さぁ~11月3日。
またまた中土佐町久礼が
熱く燃えますぞ~!!

是非とも応援にきてください~!
お待ちしてます~。





完売御礼・参拝報謝


【梼原グルメまつり】【久礼八幡宮大祭】
何よりもお天気に恵まれた事に大感謝!

  そして、
  脂ののった秋のはしり鰹が、
  順調に揚がったことに感謝。

脂

毎年のごとく・・・、鮮度バリバリの
かつおが揚がるだろうか・・、と、
ちょいと気をもむ時期ではありますが、

   今年も有難いことにドンピシャで
   久礼の漁港に水揚げされました。

あぶら

それも
脂のとっぷりのった
秋のはしりかつお。

  そのかつおを捌きに捌き、
  早朝にグルメまつり会場に
  直行!

くるま

販売開始の午前10時まで
売らないでくださいとのお達し。

  販売開始前から
  大勢のお客さまが
  並んでくださるのをみると、
  申し訳ないやら焦るやら。

たた-3

販売開始を合図に
焼いて焼いて切って切って。

坂井

たた-4

一日目の土曜日は
ちょいと笑顔も出る余裕の様相が、
二日目の日曜日は
開始以来顔上げる間もない
大盛況のグルメまつりとなりました。

たた-1

とにかく脂ののった戻りかつお
美味しかった美味しかったと
二日連続買いに来てくれた方が大勢いた。

たた-2

土曜・日曜と続いた
梼原のグルメまつり
お陰さまで両日共に完売しました。
誠にありがとうございました。

たた-5

  そして・・・、
  その日曜日の
  早朝午前1時から
  はじまった
  久礼八幡宮大祭の真夜中の奇祭
  行事の一つ「おみこくさん」

夜中-1

ご神道

その夜は
最も賑わう宵祭りに花火。

  港町特有の
  海に映る花火
  これもまった
  風情がありますね~。

はなび

三連休とも重なり、
大勢の参拝客が
「くれはち」を楽しんでくれたようです。

  明けて
  月曜日(代休)も
  なんとかお天気に支えられ
  滞りなく本祭の「おなばれ」は
  進んだようだ。

この日は残念ながら
お宮さんに行くことができず、
友人の写した写真を拝借。

   海に向かって立つ社殿
   いつもは閑静な
   趣きも一変、
   溢れんばかりの
   人波になります。

鎮座

はちまん

みこ-1

てんぐ-1

ぶつかり合う太鼓と太鼓、
競り上げられたら負けとばかりに、
過熱の競り合い!!

たいこ-1

太鼓-2

若い衆もお年寄りも一年一度、
氏神さまの大祭にゃ燃えるもんでございます。
お疲れ様でございました!

↓ 

【梼原グルメ祭り】に【久礼八幡宮大祭】

さぁ~いよいよ来ました正念場!
毎年、何時ものことながら、
この時期ど~しても重なってしまうけんど、
なんとかお天気に恵まれそうな予感。

fuxoto.jpg

まずは22日土曜日。
梼原グルメまつりに参戦いたします。

梼原グルメ祭り-2

2018梼原グルメ祭り

毎年のことながら、
土佐沖で獲れた鮮度バリバリを持って
梼原にかけ上がります。

せんど-2

ところが・・、
これも毎年のことながら
この時期になると秋のかつおが高騰。
しかし、多くの方々が並んでくれるほど
楽しみに待っていてくれるんで、
気合いを入れての出店でございます。
待っててくださいよ~!!”

ゆすはら-03

ゆすはら-01

ゆすはら-04

ゆすはら-05

ゆすはら-02

ぱっく

せんど

ゆすはら-06

わたやき

並び-1

おまち

ならび-2

そんな梼原のグルメ祭りと、
久礼のお八幡さまが
23日(日)は重なりますが、
多くのお客さまをお待ちしてます~!

松明001

みこさん-2

mikosann-1.jpg

この勇壮な火祭は、
23日(日)の午前1時頃から、
当屋を八幡宮に向けて出発します。

   その夜は
   境内で宵祭り
   花火大会も行われます。

炎

はちまん

はちまん-2

ろてmm-001

花火-002

そして24日(月)は、
いよいよ久礼八幡宮本祭。

ひるじんじ

若い衆

獅子舞

昼仁慈

一年のこれまでの感謝と、
向こう一年の
家内安全・無事故無違反・無病息災を
祈願しに久礼八幡宮へ
来てみませんか~!

海の遊びと食を満喫

ハンガリーからのお客人。

ハンガリー

ハンガリーっちゅ~と、
たしか海のない国。
しかし・・、すぐに海に溶け込む。
その順能力は外人さん特有の
トライ&チャレンジ精神なのか・・・。

18-03.jpg

18-01.jpg

18-02.jpg

この日は波も無く
お天気も最高によかった。

18-2.jpg

18-3.jpg

18-6.jpg

18-7.jpg

18-5.jpg

18-4.jpg

久礼のランドマーク、
双名島をぐっと回って帰ってきたが、
よくよく楽しいのか、
なかなか海から上がろうとしない。

18-04.jpg

18-8.jpg

18-18.jpg

そしていよいよ、
「かつおの藁焼きたたき体験&賞味会。

18-10.jpg

18-9.jpg

18-12.jpg

18-11.jpg

さて・・、しかし・・、
かつおのたたきを
食べるだろうかと心配していたが、
美味い美味いと食ってくれた。

  みそ汁スープも
  大好評のおかわり連発。

18-13.jpg

18-14.jpg

18-17.jpg

18-16.jpg

18-22.jpg

18-20.jpg

18-23.jpg

ヘビーな土佐弁と
なんやら解らぬハンガリー語。
それでもなんとか身振り手振り
意思は通じるもんですね~。

   面白い体験をさせてもらったと、
   みんな笑顔で宿泊先の
   黒潮本陣へ帰っていった。
   また来いよ~~!!
   っちゅ~ても
   ちょいちょい来れるところじゃないぜよ。

明けて今朝は
「漁師のラー油いか大王」造り。
とにかく仕事場は暑い暑い!

18-21.jpg

一段落ついたんで、
ひと息つきに浜に出た。

18-1.jpg

19-1.jpg

水揚げ市場にも行ってみる。
今朝も鮮度バリバリの
かつおが揚がっていた。

19-3.jpg

19-2.jpg

19-5.jpg

とにかく4キロ~5キロのかつおもあれば、
こりゃぁ~まった可愛らしい
かつおとまぐろ。

19-4.jpg

19-6.jpg

19-7.jpg

そんな今朝の市場を後にして
最後の仕上げに・・・。

19-8.jpg

さぁ~、
いよいよ、久礼の八幡さまもそこに来た、
その前の土曜~日曜と、
梼原のグルメ祭りも待っている。
忙しくなるぞ~きばれ~ちぇすと~!


かつおの話しに、陣やのタタキ体験

かつお三昧の日。

純金かつお

タタキ火-1

いやぁ~!
今日の大正町市場は
凄い人出になってましたね~。

   もう~すぐ終わるシンコと、
   戻りかつおの始まりで、
   小さな市場はごったがえしの
   状態でした。
   まっこと有難いことでございます。

そんな一日の始まりは、
まんず小学校へ上がって
「かつおの話し」から・・・。

小-1

「こんにちはぁ~!」
「こんにちはぁ~!!」・・と、
久礼の子供たちは元気そのもの。

小-2

小-3

小-4

かつおの生態やら習性やら、
はたまたかつおの最大の天敵、
盛漁期に一分間に釣れる數や、
高知県にとってかつおとは・・・。

   そんな
   お話をしてきたぜよ。
   
小-5

みんな目を輝かして
見入り聴き入っていた。
子どもたちはまっこと元気じゃぁ~。

   そんな
   かつおの話が終わって
   藁焼きたたき伝承館
   陣やへ急行。

陣や-15-2

まずは海の見えるデッキで
ちょいと一服休憩。

輝き

陣や-15-1

そうこうしている内に
東京からのご一行が到着。

陣や-15-3

うわぁ~!っと
まずこの景観に
感嘆の声が上がる。
迎える側も嬉しいもんですね~。

陣や-15-4

さっそく海側の
階下におりてかつおの捌きから
かつおのタタキ体験&食事会。

陣や-15-5

陣や-15-9

陣や-15-7

陣や-15-6

そしていよいよ
体験参加者が自身で燻し焼く
かつおのタタキつくり。

陣や-15-10

あぶり-1

あぶり-2

あぶり-3

熱い~!
重い~!・・・と言いながら
果敢に挑戦。

あぶり-5

あぶり-7

あぶり-8

あぶり-6

焼きおわったら、
さっそく自身で焼きあげた
たたきのご賞味。

陣や-15-11

陣や-15-12

陣や-15-16

陣や-15-15

最後に
皆で記念写真。
はいチーズっと。

陣や-15-14

陣や-15-13

いやぁ~、
かつおまみれの一日でございました。
しかし皆さんよ~く
食べてくれました。
ありがと~また来てください~!

「また絶対来ますね~!」
この言葉が疲れを吹っ飛ばす。

お天道様が懐かしい~!

やっとこ
お天道様がお顔を出した。
まっことこの輝きが嬉しいね~・・・。

輝-2

輝き

しかし、
天候不順の中、
おいらにとっちゃ怒涛の一週間じゃったぜよ。

企画・ど久礼もんの製造の入る中
なんとか調整して
金曜日のTVとラジオをこなし、
翌日のRKCランドに臨んだがよ。

   いやぁ~・・・、
   昔、今月の歌で一世を風靡した
   皆に会えて最高じゃったぜよ。

らんど-1

おきゃくさん

時折雨の降る中、
多くのお客さまも来てくれ
よかったぁあ~最高におもしろかった!

なる-1

久々に会った懐かしい音楽仲間と、
一緒にカメラに納まりたかったけんど、
なかなかその間もなく、
リハーサル風景を
ちょいと横から撮ったほど。

なかや

じんば-3

じんば-2

まめ

じんば-1

陣羽織、大野の研ちゃん、
堀内の佳ちゃん、おにやんまの秀。
としちゃんず、豆電球。
みんな撮りたかったけんど、
それも叶わずじゃったぜよ。

ステージが終わって
今度はラジオサテライトへ。

らじお

RKCランドが終わって家へ帰り
今度はスナック論吐奈唖。

  何時もの異端児会の連中が
  来てくれてまたまた盛り上がり。

三人

みせうた

またまた性懲りもなく
煽てにのせられて唄~てしも~た。

  そんな中、
  以前からデザインを頼まれていた
  10分ガイドのTシャツが
  出来上がってきた。

がいど-1

がいど-2

色指定もバッチシでなかなか
え~仕上がりぜよ。

それんしても、
やっぱり火を使う製造作業場は暑い!!

しょうがの恋造り

雨降り-1

怒涛

雨上がり-1

そんな雨上がり、
久礼新港の水揚げ市場へ行ってみた。

   今朝は
   水揚げも少ないよ~じゃけんど、
   この時期最高鮮度の
   かつおが水揚げされていた。
  
水揚げ0-3

水揚げ0-1

水揚げ0-2

さぁ~、
秋のかつおが美味くなってきた。
この月はイベントがあれこれ続く、
ぐわんばっていきまっしょい!
ちぇすと~!!

大正町市場 シンコ熱沸騰中の(5)

いよいよ暑かった八月も
今週で終わりですね~。
ちゅ~ても日中はまだまだ灼熱の土佐路。
そんな土佐は久礼の大正町市場には
平日の午前中にもかかわらず、
多くの観光客の方々が押し寄せてくれてます。

かんばん

賑わい-4

海外からの人たちも増えて
まっこと有難いことで
感謝感謝でございます。

   9月中頃まで続く
   メジカ(ソーダカツオ)の
   シンコ(幼魚)漁は。
   本日も少なめの水揚げですが、
   市場に魚が到着前から
   並んで待ってくれてます。

賑わい

賑わい-3

賑わい-2

シンコ漁に出ていた船が帰り、
大正町市場に運び込むやいなや
拍手と歓声までおこっています。
シンコ熱恐るべしやの昨今。

シンコ釣り

シンコ仕上がり
href="https://blog-imgs-122.fc2.com/k/u/r/kureben/20180827115028b09.jpg" target="_blank">シンコ冷え


シンコ盛り

シンコ酢

捌いたばかりのシンコの刺身。
喉がゴクリと鳴るほどに、
見るからに美味そうですが、
なかなか並ぶお客さまを見ると
地元民はちょいと遠慮でございます。

  (すみません~、
   写真だけでも撮らせてください~)

  (有料ですよ~)

  ・・・とお客さま。

  そんな冗談が飛び交う
  久礼の大正町市場。
  シンコばかりじゃありません。
  こんな串焼きなどの
  屋台が出てますよ~。

圭司-1

くし

さっそく小腹がへったんで
一本買って見たが
これがなかなかの美味さ!

  そして
  市場前の駄菓子屋さんで、
  こんなんも買ってみた。

しろあん

おかしや

だがし

さてさて、
昭和の匂いがまだ残る
そんなノスタルジーな大正町市場の
50メートルほど北に
俄然インスタ映えする駐車場が
完成しましたぞ~。

   5,6台で満車になる
   小さな駐車場じゃけんど、
   ノスタルジック感満載の
   インスタ映えに、
   観光客のお客さまが
   スマホをかざして大喜び。

さくら

インスタ映え-4

インスタ映え-7

インスタ映え-2

インスタ映え-1

インスタ映え-6

インスタ映え-5

大正町市場に近く
超~便利な無料の駐車場。
まだあまり知られていないのか、
以外に空いてます。皆さまのご利用
お待ちしております~。

夏は終わらない!

台風号が通過して行った昨日今日と、
原チャリに跨って海岸散歩に行ってみた。

穏やか

中土佐町は久礼の大野浜。
高速道を中土佐インターで降りれば、
わずか10分足らずでいける
絶好のサーフスポット。
まだまだ台風の余波が入ってきているのか、
今朝もサーファーがボチボチ集まり始めている。

海岸

いいですね~、
大野の浜の夏は、
あまりにも
心地よくライディングしているので、
思わず望遠を取り出して
何枚か撮ってみた。

なみ

なつ-18

なつ-17

なつ-20

natsu-19.jpg

なつ-16

なつ-13

なつ-12

お後の
解説は要らないでしょう~、

なつ-15

なつ-14

なつ-11

なつ-9

なつ-8

なつ-7

なつ-6

なつ-5

なつ-4

なつ-2

なつ-3

なつ-1

海はまっこといいもんです。
八月も後一週間じゃけんど。
9月中頃まで続くシンコ漁。
中土佐町久礼の夏は
まだまだ終わらない。

シンコの正しき食い方(中土佐町久礼編)

21日現在。
残念ながら台風接近のため
シンコ漁の船は係留となったよ~です。
   んならば・・、
   この頃合いを見計らい
   大沸騰中メジカの
   「シンコ」を詳し~く
   お伝えいたしまする。

シンコ事情-1

「シンコ・しんこ」と
大人気の今日この頃。
昔ゃこれほど人気のでる魚とは
思いもしなかった「メジカ」。

以前は、超~鮮度のメジカを
漁師町だけが楽しむ魚じゃったが、
近年はその驚きの食感が
人から人に伝わり、メジャー級の
魚になってきた。


   その「メジカ」とは、
   久礼の漁師用語で、
   この魚本来の学名は
   「ソウダガツオ」
   とにかく海面を
   騒々しく走るさかなとして
   漢字では「騒多鰹」とも言います。

その「ソウダカツオ」にも
二種類あって、
「ヒラソウダカツオ」と
「マルソウダカツオ」。

ヒラソーダかつお(メジカ)
マルソーダかつお(メジカ)
 
上の魚体が平たいのが
「ヒラソウダカツオ」
下の丸っこい魚体が
「マルソウダカツオ」。

   昔の久礼の漁師は、
   マルソウダは身体に中るき
   ヒラソウダしか食われんぞ・・と、
   言い伝えられてきました。

ところが近年、
沖での冷蔵技術がよくなり、
傷みの早い「マルソウダ」も
安心して食べれるようになってきました。
・・・と言っても、
昔からの漁師の伝言に。

●「朝釣ったメジカ(ソーダカツオ)は
   昼までに食え」
●「宵に釣ったメジカは
   晩までに食え。」

   ・・・と、言う
   伝言が伝わるほどに
   足の速い(傷みの早い)魚で、
   今まで味わったことのない
   独特の刺身の食感を楽しむには、
   沖から直行の
   漁師町でしか
   味わうことができません。

シンコ事情-12

そんな「マルソウダ」と
「ヒラソウダ」の違いは、

独特のモチモチ
クリクリっとした食感と、
味の濃さです。

当然「マルソウダカツオ」が
味は濃くクリクリ感も上です。

    よく、
    「ヒラソウダカツオ」を
    「スマ」と呼ぶ方もいますが、
    似てはおりますが
    スマはスマ属の魚で、
    別種です。

スマやいと

スマと言っても腹の付け根に
斑点のあるのと無いのがありますが、
このスマを、各地漁師町では
「オボソ・ホクロ・ヤイト・モンズマ」 と言い、
「ソウダカツオ」とは別種です。

   「ソウダカツオ」は
   「ソウダカツオ属」で、
   ヒラとマルに分かれます。

その「マルソウダカツオ」の幼魚を
「シンコ」と呼んで大人気になりましたが、
「シンコはシンコ」で、
これまたいろいろあります。

シンコ4種

上から、
「マグロのシンコ」

まぐろシンコ-2

次下が
「スマのシンコ」
その下が
「ヒラソウダカツオのシンコ」
そして人気の
「マルソウダカツオのシンコ」。

   いずれにしても、
   幼魚ですから、
   釣ったらすぐ食べないと
   傷みが早く中ります。

そんな人気の「マルソウダカツオ」の
久礼流の食し方です。

卸すシンコ

まずはニ枚に卸し、

中骨や血合いをとって
三枚に卸し小切りの刺身に。

シンコまな板


シンコきる

シンコ事情-14

小皿に振り分けたら、
この「シンコ」の刺身を食すに
無くてはならない「マルブシュカン」。

シンコ事情-10

おろしがね

皮ごとガリガリっと擂りかけ回す。

シンコがりがり

擂り終わったら
ブシュカンの皮を下にして
(皮から清涼感抜群のエキス噴霧)
ギュギュっと絞り掛ける。

しぼるシンコ

そして最後に
お好みの濃さに醤油をかける。
さぁ~完成食べてみてください。

シンコ事情-11

さしみめじか

初めてシンコを食べたと言う方から、
数々のコメントを頂いてますが、
鮮度さえ間違いなくバリバリなら、
驚きの食感とこの夏の「旬」、
清涼感抜群の刺身が味わえます。

  そんな
  超~鮮度の
  「シンコ」を食すには、
  シンコ漁師のおばちゃんに
  料ってもらって
  お皿に盛りつけてもらい、
  「立ち食い」こそが
  通の食い方でございます。

シンコ事情-9

シンコ事情-13

「シンコの通」と言えば、
最後の方になってくると、
ブシュカンの酢力で、
刺身もタレも泡白く濁ってくる。

   その白っぽくなった刺身と、
   濁ったタレを白飯にかけ回し
   食べてみてください。

   これぞ漁師町の旬!
   出汁力満貫の漁師めし。

シンコ飯

さてさて、
いろいろ久礼流の
シンコの食い方を書いてきましたが、
お隣の「須崎市」では
またまた切り方も食べ方も
ちょいと違ってまた面白い。

シンコ気い方

シンコたかひろ

しかし、
この台風がなかったら、
大賑わいが続いていましたが、
ま、シンコの「旬」は9月中頃まで。
皆さまのお越しを
鮮度バリバリの大正町市場で
お待ちしております。

シンコ事情-7

シンコ事情-4

シンコ事情

シンコ事情-3

シンコ事情-5

シンコ事情-8

シンコ事情-6

台風が過ぎれば、
即シンコ漁は再開されると思います。
夏休み後半をお楽しみに来てください~。
お待ちしてます~!!

シンコ情報~陣や紹介

土佐の高知はいいお天気です。
しかし、昨夜は一変に秋が来たよ~に
いやぁ~涼しかったですね~。
と言うよりも朝方は寒かったぜよ。

海-1

海-2

海-3

日中はまだまだ猛暑の続く土佐ですが、
8月も半ばを過ぎれば、
なんやら何時しか秋が忍び寄ってきたような。

  しかし、
  やっぱり海辺は
  いいもんですね~。

8月の初め、
中の孫だけが飛行機で高知入り、
十分土佐を楽しんだ頃合いをみて
ホームシックにかからぬうちに
大阪まで送り届けて行ってきたぜよ。

   帰りの電車の中で
   遊び過ぎて疎かにしていた
   夏の宿題を仕上げる中孫。

まご-3

まご-8

あたしゃここを離れない。
とにかく超~ヘビーな
スモーカーにとっちゃ
新幹線のスモーキングルームが
オアシスのよ~じゃった。

まご-4

まご-5

まご-6

上の孫が
野球の練習をしている
住之江の球場まで迎えに行ったが、
練習風景もカメラに収めたら駄目らしい。
なかなかボーイズリーグともなると、
堅苦しい制約があるもんじゃね~。

  やっとこ
  練習が終わって合流。
  お疲れさん。

  まご-9

まご-10

下の孫とも何カ月ぶり、
すっかりおしゃまになって
おおはしゃぎ。
お爺の目じりは下がりっぱなし。
遊び疲れてお爺の腹の上で
何時の間にかすやすや・・と。
なんとも可愛いもんじゃね~。

まご-7

まご-1

たった二日の大阪滞在じゃったが、
海の見える瀬戸大橋を渡って
四国に入ると落ち着きますね~。

瀬戸海

さてさて・・・、
自分ごとはここまでにして、
「シンコ」状況はと言う・・と。

シンコ並び-1

午前10時半には
シンコ漁の船も帰って来て
早くも大正町市場は
大勢のシンコファンが並んでくれてます。

シンコ-並び-3

シンコ-ならび-4

シンコ-並び-2

蜜柑

今どきの旬、
シンコ人気大沸騰です。

シンコ料理

市場のおばちゃんの
包丁捌きも大忙し!!

シンコ-02

シンコ釣り-1

自分も食いたいけんど、
この並びを見たら我慢我慢、
地元民は後回しじゃ。
写真撮るだけで我慢した。
そんなシンコ情報が
ツイッターでも流れています。
アクセスしてみてくださいませ~!

メジカ情報

さぁ~、
そんなおいらの留守中に、
テレビで大正町市場の状況と
かつおたたき伝承館「陣や」の
紹介をしてくれたよ~だ。
まっことありがとうございます。

中土佐の旬

今だけ-1

陣や紹介-1

晃司-1

伝承館」-1

予約-3

大阪は不穏な雲行きでしたが、
予定通り甲子園の野球も行われ
雨も降らずに過ごせたが、

   留守中の久礼は
   大雨に見舞われて、
   シンコも揚がらず
   大変なお天気じったそ~な。

自作-1

伝承館-2

それでも流石のベテランアナの葉子さん、
自身初の「かつおのタタキ」造りにも挑戦し、
楽しく紹介してくれたよ~です。
これもまっこと有難い。

よいこさん-2

伝承館-2

自作-4

晃司-2

予約-2

   土佐に伝わる
   かつおのタタキを
   自分で造って賞味する。
   そして・・、
   お客さまが焼きあげた
   藁焼きたたきを
   送ることもできます。

お陰で、
9月には早くも予約が・・。
重ねて重ねて有難いことです。

   親しい仲間で
   会社の慰安で、
   ご家族全員で・・。

自身で焼きあげた
藁焼きたたきの味は
また格別のものですぞ~!!

葉子さん作

予約-4

かつお藁焼きたたき伝承館
鰹乃國の陣や
如何様にも
リクエストにお答えします。
まずはご連絡くださいませ~。
お待ちしてます!
0889-52-3822

【港町百景】 夏の夕暮れ


暦の上では早くも立秋。
立秋と言うには
あまりにも暑い日中じゃけんど、
陽が落ちると何となく
そこはかとなく
秋が近づいてきてますね~。

夕-2

大潮時、
港は満々と潮が満ちています。
この夕暮れ時の満潮の港で、
子どもの頃は泳ぐのが好きじゃったね~。
なんとなく満ち足りた思いがしたもんです。

陽が暮れ濡れそぼって家に帰ると、
「ばかたれがぁ~、
  何時まで泳ぎよるがなえ~!!」と、
頭ごなしにどやされたもんじゃった。

夕-3

今でも、夕焼け時、
満々と潮が満ちた
港周りを散歩するのが好きですね~。

夕-4

夕-6

夕-5

夕-7

明日は
ちょいとお天気が崩れると、
定期予報が伝えてますが、
大きな崩れにゃならないだろう。

明日も暑くなりそうです。




暑かったですね~。

今日も暑かったですね~!!
あちこち40度超えじゃと
日本全国が燃えよるぜよ!
やっと陽が落ちて夕焼けが美しい。

夕焼け

そんな昨日は、
燃えるよ~な夏が好きで好きで、
一日中川に浸かって遊びよった、
青柳先生の墓参りに行ってきた。

  お墓やモニュメントまわりには
  少年の心を何時までも
  忘れたくなかった
  青柳大将の心の友
  「ぐわちゃ」天を仰いで
  飛び回っていた。

ぐわちゃ-1

青柳先生-2

「大将~、おまんの大好きな
燃える夏が今年もやってきたぜよ~」と、
拝んできたが、何時来ても、
清々しいほどに整然とされちゅ~。
何時も誰かが来よるがじゃろ~。

青柳先生

そんな佐古のお墓へ行く前に
友人がよくFBにアップする
お店へ寄ってみた。「焼き肉ソウル」

ソウル-1


   車を降りて
   エレベーター入口に向かうと
   もう一組と鉢合わせ。

なんと・・・・、
待ち合わせたよ~に
友人のお二人が・・・。

ソウル-2

いやぁ~!!
腹満腹の大満足。

きんぱ定食

焼き肉

焼き肉-2

一足先に失礼して
車を走らせ佐古へ・・・。
お墓参りを済ませて
これまた友人の
約束時間の車屋さんへ。

まさしくん

修理をちょいと済ませてもらって
久礼まで帰ってきたが、この時期
車の中が一番涼しく快適かなぁ~。

さぁ~、
お盆も近づいてきたが、
今年は孫一家が帰省してこない。

  上の坊主が中学生になり
  少年野球ボーイズリーグの
  http://www.nakamozuboys.com/
  中百舌鳥ボーイズに入ったので
  なかなか夏休みは
  帰って来られないらしい。

帰って来られないとなると、
余計に逢いたくなる
お爺いとお婆あ。

孫三人

まご二人

まこ

こ~なりゃぁ~。
ちょこっとお爺が
行くしかないか・・・・と、
灼熱の続く土佐から
孫熱が燃え上がりよる。

きたぁ~!シンコがきたぞ~!

シンコが揚がりだした~!

シンコ幼魚-00

・・と言っても、
まだまだ本格的な
水揚げには程遠いですが、
今年は半月ほど早く
ボチボチと釣れ出したぜよ。

2018-シンコ-2

この台風の悪天候が過ぎれば
メジカのシンコ漁も活気づくでしょう。

   そんな悪天候にもかかわらず
   数少ない沖出しした船から
   その兆しのメジカが
   大正町市場に揚がりはじめた。

そして・・、
時を同じくして
このシンコを食すにゃ
無くてはならない「仏手柑」も
まだ固く小さいながらも
市場の棚に並びはじめたぜよ。

2018ぶしゅかん

さてさて、
そのシンコを食するのに
無くてはならない
「仏手柑・ブシュカン」じゃけんど、
ほんまの仏手柑は
熟れたらこんな形になるがぜよ。

仏手柑手

何度見ても
まっこと仏の手じゃね~。
そんな仏手柑の
熟れても手の型にひらかない
「丸仏手柑」がこのシンコにゃ
無くてはならない相方ぜよ。

仏手柑-0

その「丸仏手柑」を、
シンコの刺身の上で
ガリガリっと擂りおろし、
あとはギギュッと酢を絞りだす。

シンコ0001

2018シンコ-1

数分置くと
シンコの刺身が白っぽくなってくる。
これが食い頃頂き頃。

2018-シンコ-3

メジカ漁から帰ってきた船から
即、大正町市場に並び、
待ちかまえるお客さまに提供する。

   捌いてもらったシンコの刺身を
   お持ち帰りしたいと
   言う方もおいでですが、

なにせシンコは昔から

「朝釣ったシンコは昼までに食え」
「宵に釣ったシンコは晩までに食え」
・・・と言い伝えが残るほどに
足の速い魚です。

   一番の美味しい食い方は
   捌いて貰ったその場で
   「立ち食い」が一番!!

立ち食いこそが通の食い方。

メジカあります。

シンコの食い方

立ち食い-002

立ち食い-2

立ち食い-3

立ち食い

さぁ~、
この台風の悪天候が過ぎれば
シンコ熱沸騰の予感!!

まずは、
揚がったシンコを即食べれる
久礼の大正町市場へ、
ご賞味に来てください~~!

  もしも・・・、
  もしも「シンコ」が
  売り切れていたら、
  こんな食べ方も
  美味しいですぞ~!

蛸

ソーメン

とにかく・・、
この「仏手柑」の香りと味は
清々しいほどに爽やかに、
なんちゅ~ても夏の「旬」そのもの。
一度「焼酎割り」にして
ご賞味してくださいませ~。

  ところで、
  こんなんが、
  配信されてます。
  ちょいと覗いてみてください。
      ↓
「パワフルお爺いから
   元気をもらいたいあなたへ」
http://localletter.jp/kochi-susaki-skipjack-tuna/

IMG_4289.jpg

あぁ~・・・、
シンコが食いて~!!

陣や祭り・本番


陣や祭りありがとう

鰹乃國の陣や祭り
いよいよ本番当日となりましたが、
迷走を続ける台風12号の接近で、
「延期・中止」のお問い合わせを多く頂き
ご心配やらご迷惑をおかけいたしました事、
誠に申し訳ございませんでした。

かつお

本番当日のこの朝も
久礼の小型かつお船より
釣れだちかつおの水揚げも順調に行われ、
土佐沖の鮮度抜群のかつおを、
皆さまにご賞味頂きたく
この機を逃してなるものか・・と、雨天決行で
予定通り「陣や祭り」を開催いたしました。

祭り-1

えがお-4

すると・・、
お天気の方も気を使ってくれたのか、
雨も降らず風も無く
本番終了まで持ち応えてくれて
無事「陣や祭り」を終了することができました。

かつおどんぶり-1

ところてん

地元の方々はじめ、
遠くは県外からの方まで
多くの皆さまが
このオープニングイベントに駆けつけてくれ、
開業のお披露目を出来ました事、
誠に、誠にありがとうございました。

えがお-32

えがお-1

えがお-2

えがお-3

お陰さまで、
100人限定のイベントでしたが、
なにかと事情やら都合などで、
随分お客さまもオーバーいたしましたが
皆さまの笑顔に支えられて、
なんとか乗り切ることができました。

えがお-7

えがお-9

そんなドタバタイベントを
難なく見た目こなせたのは
友人やら知人やら
はたまたTV取材に入ってくれた方々まで、
皆が和気あいあいと
事を運んでくれたお陰でございます。
ありがとうございました。


えがお-8

えがお-6

えがお-5

えがお-12

えがお-13

えがお-15

えがお-11

えがお-10

まずなりよりも嬉しかったのは、
毎日顔を突き合わせる
スタッフやら友人やら知人やら
はたまた初めてお顔を合わせるお方までも、
投稿の画像にもあるように
笑顔笑顔の満載でした。

えがお-17

えがお-14

えがお-19

えがお-20

えがお-16

えがお-22

えがお-23

えがお-25

えがお-24

えがお-21

晃司焼き

えがお-33

えがお-38

えがお-29

えがお-31

えがお-31

えがお-36

えがお-43

agao-44.jpg

egao-42.jpg

えがお-35

えがお-41

えがお-39

えがお-34

接近する
台風の影響も微塵も無く
イベント終了まで
和やかにお祝いできましたこと
厚く厚く御礼申しあげます。

  あらかた
  片付けを終えて
  夜の店論吐奈唖へ
  帰る途中の久礼の内港を見て
  雨も無く風も吹かず
  なんやら一つの達成感で
  満ち満ちての帰り路でした。
 

えがお-45

明けて本日、
早朝に陣やへ行くと、
何事もなかったように
何時もの双名島が久礼湾に
浮かんでんました。

egao-46.jpg

かつお藁焼きたたき伝承館
「鰹乃國の陣や」
皆さまのご要望に応え
如何様にも取り計らいます。

  仲間内でのタタキ体験や、
  社内の行楽、誕生会、各スクールの
  小旅行、学生さんの遠足など、
  何時でもご気軽にご相談くださいませ。

  鰹乃國・陣や
  企画・ど久礼もん企業組合
  0889-52-3822

末長いお付き合いのほど
    宜しくお願いいたします。

暑さ絶好調!

暑い毎日が続いてます。
それんしても夏の甲子園目指して
予選を頑張りよる高校球児はえらい!

   そんな暑さの中
   早朝からの
   「土佐のジャコ魂」造りは、
   めっちゃ暑かったぜよ!

ジャコ魂-1

汗

そんな「ジャコ魂」造りを
昨日紹介したら、
東京では何処で買えますか・・?、と
何人かの方から
お問い合わせを頂きましたが、

   この商品、
   残念ながら東京銀座の
   アンテナショップにも
   少量製造のために
   まだ出すことができてません。

直販所の企画・ど久礼もんから
直接送ることはできますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。
        ↓
TEL:0889-52-3822
FAX:0889-52-3823
http://shop.dokuremon.com/

ありがとうございました。

   さてさて、
   そんな暑い熱い製造が終わり、
   「陣や」へ行って
   朝の空気の入れ替え。

陣や表

陣や-002

   大野見の友人に
   世話してもらったモミジも
   余分な枝切りをして、
   バンバン新芽が吹き出した。

もみじ-1

新芽

部屋の開け放ちや水やりに
またまた大汗作業。

  昔、
  大好きじゃったお爺が
  よ~く言いよった。

「ついでの餅にゃ粉がいらん」・・と。

暑さでへばりよったけんど、
え~いこ~なりゃ毒食わば皿までも・・と、
炎天下のなか車の洗車。

  ど~しても
  雨ぶら(雨だれ汚れ)は
  手洗いじゃないと落ちない。

あまぶら-1

手洗いのあと
洗車機で洗い
燃料もついでに入れてきた。

洗車機-1

ガソリン

見違えるよ~な
お車になったぜよ。

くるま

  家に一旦帰るが、
  ついでの餅にゃ粉がいらん
  の例えに従い、

金魚鉢の洗いと水の入れ替え。
いやぁ~暑い~!!

鉢-1

金ぎょ

これもまった
見違える心地よさ。

またまたついでに
玄関まわりのお掃除。

げんカン

やっとこ
昼飯になったが、
あまりの暑さ疲れに
なんやら食う気になれない、

  ところが・・、
  シンコ時期になくてはならない、
  魔法の柑橘類が
  この夏出回りだした。

その「丸仏手柑」を、
ガリガリっと玉子かけに
冷奴にこれでもかっ・・・・と。

仏手柑-1

たまごかけ

とーふ

これなら、
バンバン食えるぜよ。

皆さんも熱中症にゃ
お気を付けください~!

なかとさ海山百景

この景観が好きです。
さぁ~世間は連休ですね~。

海景

金曜日の夕方、
早くもこの海辺に
テントを張ってキャンプ組が。

  いいもんですね~。
  波の音を枕に
  夜を過ごすってのも・・・。

そんな海辺の町から、
おなじ町内でありながら、
300メートルは上にある
大野見へ行ってきたぜよ。

源流-4

お陰で早々に完売になった
「陣や祭り」のチケットを
予約を入れてくれていた
友人たちにお渡しに。

チケット002

扉

完売

それんしても、
やっぱり緑に囲まれた
山間もいいもんですね~。
 
   海辺の久礼とは
   温度も3度は違う。
   なんとも清々しい。

gennrixyuu--3.jpg

源流-2

源流-5

あの大雨の影響もあまりなく、
何時もの大野見らしい
四万十川源流域の清流が。

   丁度お昼も間近、
   ついでに飯食っていこう~と、
   源流の家へも行ってきた。

源流-6

源流-1

おまかせ-4

おまかせ-1

おまかせ-2

おまかせ-3

ボリュ~ムたっぷりで、
腹まんぷくで帰ってきた。

  夕方、
  あまりの好天に
  どこもかも開けっぱなしにしていた
  陣やの閉めに。

28日のイベント用に
急ごしらえの作業台も
厨房に入れてきた。

足台

佐ぎぃう台

今回の陣やオープンに向けて
いろいろ
大工仕事のまねごとをしてきたが、
物を作るってのも楽しいですね~。

  もっとも、
  あたしゃあ~昔から
  楽しい事しか
  手を出さない主義ですが、
  こんな仕事も
  面白いもんです。

それんしても
暑かったです!
熱中症一歩手前で
グラグラがきよったとです。

  しかし夕方には
  海辺の涼しい風が
  なんとも心地よい。

う海

陣や浜から

四万十川源流域
山間の村 大野見。
 
   鰹乃國の土佐久礼
   なかとさちょう
   いいところです。


ありがとうございました。熱い暑いぞ~い!

晴れたら晴れたで、
めちゃ暑いぞ~い!

わいど-1

各地に大災害をもたらした今回の豪雨被害。
被災された皆さまにはこれから長い復旧復興が
待っていると思うと慰めようのない思いで一杯です。

  そんな長雨もやっとこ終わり、
  晴れ間がのぞいた昨日は、
  今だとばかりに陣やへ直行
  気になって仕方なかった 
  この施設の西側からのアプローチ。
  
長年、
開けた事もなく
モルタル壁も扉も階段も
苔むして可哀そうな状況じゃったが、
高圧洗浄機で吹っ飛ばすこと3時間。
いやぁ~!驚きの再生ぜよ。

にし-1

にし-2

照

にし-3

長年、
閉まったままだった扉が
木肌も心地よい色合いを見せて
見違えるほど蘇ったよ~じゃ。

にし-5

にし-6

泥まみれになって
やっとこ洗浄作業を終えての
この一服がたまらんばぁ~
旨いですね~。

   この一服の心地よさに
   汗かいて頑張りよる思い。

たばこ

それんしても、
どこもかも高圧洗浄で蘇り
息を吹き返したこの施設。
これからも大事に
使わせていただきます。

み-6

にし-4

陣やからの帰り道、
久礼橋から舟溜まりを見回すと、
やっぱりカッと晴れた港は
安らぎさえ覚えますね~。

み-4

み-5

み-1

mi-2.jpg

改めて
港町っていいもんですね~。
何時までもこの平穏が
続いてほしいもんです。

   さてさて、
   企画・ど久礼もん㈽
   設立10周年を記念して、
   また新たな、
かつお藁焼きたたき伝承館
「陣や」のオープンを記念して、
皆さまにお呼び掛けいたしました
「鰹乃國の陣や祭り」。

   お陰さまで多くの方々に反響を頂き、
   7月10日をもって完売いたしました。
   7月28日。
   皆さまにお会いできる日を
   楽しみにお待ちしております。
   誠にありがとうございました。

      企画・ど久礼もん企業組合
            0889-52-3822

完売いたしました

それでは、
28日を楽しみにしております。

雨あがりの午後に

いやぁ~!!
まっことよく降りましたね~。
全国各地この記録的な豪雨に、
大きな被害が出ております。
皆さま被害はございませんか~?。

   ちょいとお空が明るくなり
   そんな土砂降りが
   やっとこお昼には上がった。

雨あがり-1

雨あがり-2

週明けにゃ
保健所が検査に入ってくれるのに、
まだまだ
やらにゃぁ~いかん仕事が山積み。

   避難勧告も解除になったし、
   雨あがりに
   今だとばかりに
   陣やへ大急ぎ。

川-1

川-2

途中、
久礼橋から久礼川を覗くと、
増水はしているが
なんとかあの豪雨にも耐えて
さほどの被害はないようだ。

陣や表

もみじ

  陣やとうちゃこ~っ!
  まずは保健所が入る前に、
  厨房のペンキ塗り。

厨房-3

厨房-4

厨房-2

厨房-1

滑り止めの骨材入り床塗料を、
2時間かけて塗り終わり、
1時間半乾かして2度塗り。

   ま、
   これも素人仕事じゃけんど、
   まずまずの出来具合と
   一人納得して帰路。

ところが家に着いて
ひとっ風呂浴びたはいいが、
ちょいと疲れて食欲が湧かない。

   ま、
   こんな時ゃ~、
   何時ものこれに限る。

ジュース

ぱすた

雨あがりは
なんやら蒸し暑く疲れますね~。
さぁ~!
明日も早起き仕事がまっている。
ぐわんばっていきまっしょい!

   ちぇすと~!

↓ 

怒涛の6月から奮闘の7月へ

台風通過で
風雨が段々強くなってきましたね~。
今日はお家でゆっくりするかぁ~。

さかやま-2

長谷部

さかやま-1

ベルギーにおる友人の話しじゃと、
なんやら国中大盛り上がりらしい。

  それんしても、
  惜しい試合じゃったけんど、
  日本もよ~やった。
  とにかくご苦労さん。
  
サッカーメンバーにとっても
監督交代やら選考やら
怒涛の6月じゃったけんど、
我々、企画・ど久礼もんも
奮闘の6月じゃったぜよ。

陣や看板-0-5

まずは看板彫りへはじめから、
おばちゃん部隊の大掃除。
大工になったりペンキ屋になったり、
なんとか店構えの様相になってきた。

屋根

陣や看板--3

6月-10

梅雨時と言っても、
晴れ間を見つけては現場へ通い、
あれやこれやの大騒動。

6月-7

   素人大工も
   胴に入ってきた頃ににゃ
   まっこと熱中症にも
   やられよった。

大工-002

6月-6

大工

大工-2

6月-4

そんな時ゃ~、
この施設の
日陰のベランダへ逃げ込み
冷たい水をガバガバ飲んで
一休憩。

日陰

それんしても、
沖からエンジン音高らかに
久礼の水揚げ市場に
帰港してくる鰹船も見えて
ここからの景観は
最高じゃね~。

6月-12

6月-11

入り口
水槽跡の目隠しも出来たら、
さっそく大野見の友人に電話して
入り口に似合う木を調達してもらう。

6月-2

むむ~・・・、
流石に緑が風に揺れると
いかにも涼しそうじゃ~。

もみじ-4

もみじ-1

まだ完成もしてないうちに
有難くも予約が入り
かつおの藁焼き体験も入り
それもなんとかクリア。

藁焼き-1

ぷれ-9

6月29日-1

団体-1

そんなドタバタの
6月も終わっていよいよ7月。
いやぁ~あっという間の
半年が過ぎたぜよ。

  さぁ~・・・、
  感傷にひたってる暇はない、
  7月もいろいろあるぞ~!!

鰹乃國 陣やイラスト

陣や祭りチラシFB用

この夏を乗り切る
おいらのスタミナ源
トマトジュースをガッツリ飲んで、
ぐわんばっていきまっす!

夏とまと

とまと-2

台風通過中
風雨突風には
十分お気を付けください。

陣や プレプレオープン

7月28日(土)のオープン記念
「鰹乃國  陣や祭り」を前にして、
是非とも本場鰹乃國で
昼食をとのご要請に応え
プレプレオープン先行開催。

たたき火

ぷれぷれ-1

梅雨真っただ中、
生憎の雨になりましたが、
お客さま方も
美味い美味いと喜んでくれ
町長までご挨拶にきてくれ
まずはお客さまを迎えての
最高の
プレプレオープンができたぜよ。

ぷれ-1

ぷれ-9

ぷれ-2

ぷれ-7

ぷれ-3

ぷれ-4

ぷれ-8

ぷれ-16

ぷれ-12

ぷれ-11

ぷれ-14

ぷれ-13

ぷれ-17

ぷれ-15

ぷれ-17

昼食の〆は、
かつお出汁で食う
久礼のところてん。
これもまった
喜んでもらえましたね~。

ぷれ-5

ぷれ-10

ぷれ-6

ぷれ-19

ぷれ-21

ぷれ-20

お客さま方を
お見送りしたあと、
今度は我らが昼飯。

  いやぁ~・・・、
  雨の中準備から
  大変じゃったけんど、
  「あのお客さま方の
  笑顔がたまらんぜよね~」・・と、
  疲れも吹っ飛び腹満腹。

遅い

さぁ~、
まだまだこの施設完成に向けて
やるこたぁ~山ほどあるけんど、
7月28日のイベントに向けて
ぐゎんばっていきまっしょい!!

陣や祭りチラシFB用

お待ちしてますぞ~!!

かつお藁焼きたたき伝承館 陣やの祭りご案内

さぁ~、
やっとこ整ったぁ~!
陣や祭りのはじまりやぁ~!

陣やFB

鰹乃國と銘打って以来、
100組を超える
「かつおの藁焼きたたき体験」を
受け入れてきた実績をもとに、

  企画・ど久礼もん企業組合が、
  新たな運営する施設を
  「かつお藁焼きたたき伝承館」
  鰹乃國 陣やとして
  団体さまの藁焼きたたき体験を
  受け入れてまいります。

後気軽にご相談くださいませ。
0889-52-3822 企画・ど久礼もん

まずはそのお披露目を記念して
7月28日(土)午後6時から~8時
久礼の地酒&生ビール&藁焼きたたきで、
飲み放題・食い放題のイベントをやります。

このなつ

やっとこ
その日のチラシやポスター
チケットが完成!

いよいよ発売開始

まつりチケット

陣や祭りチラシFB用

チケット

施設のキャパの関係もあり
限定100名さまとさせて頂きます。
※尚、チケットが売り切れ次第
締め切りとさせていただきます。

●お問い合わせは
  0889+-52-3822
企画・ど久礼もんで
随時受け付けております。

皆さまの多くのご参加を
心よりお待ちしてあります。

こじゃんとこの夏楽しみましょ~!

やき

のむ

たたき盛り

焼き

お待ちしてます~!!

陣や祭り ポスター仕上がり

陣や祭り(夏の陣)
やっとこポスターとチケットが完成。

チケット-000

チラシ最終決定版5
そのオープニングイベントに向けて、
梅雨の最中じゃったけんど、
今日しかないっ・・と、
ピカピカ大作戦の決行!

ほる-2

ホール-4

ホール-5

ホール-3

ホール-8

梅雨空の中
総動員での大掃除。
めちゃ綺麗になったぜよ。

  これでなんとか、
  7月28日のイベントが
  盛大~にでけそ~やぁ~。

それんしても、
ここからの眺めは最高じゃね~。
梅雨の海ってのも悪くない。
降ったら降ったで
気分が落ち着くもんですね~。

ホール-6

ホール-7

玄関やらホールは
少々降っても掃除ゃ捗ったが、
こと外回りになると
6月と言えど雨に打たれての
ピカピカ作戦は寒かったぜよ。

流し-1

外-1

しかし・・、
梅雨空じゃろ~が、
ピカピカになった後は
気分爽快。

   さぁ~・・・、
   「陣や祭り」に向けて
   ぐわんばっていきまっしょい!
   皆さまの多くのご参加
   心よりお待ちしてます~!

※お問い合わせは
0889-52-3822
企画・ど久礼もん企業組合

   でございます。

まずは完成~!鰹乃國の陣や看板作り

梅雨に入って以降。
いやはや晴れたら晴れたで汗を掻き、
降ったら降ったで彫り彫りの日々。
【晴耕雨読】ちゅ~よりも
【晴汗雨彫】の日々じゃったぜよ。

施設

施設-2

鰹乃國と銘打って以来、
およそ100組を超える
かつおの藁焼きたたき体験組を
受け入れてきた経緯をもとに。

体験-2

子ども

たたき体験-2

体験-3

体験-4



看板台-0

かねてから、もっともっと
有効利用したいと思っていた施設が、
この6月なんとか利用できる事になった。
さぁ~て・・、
まんず・・・「何から始めるか・・?」

看板台-1
まんずその施設の名称から・・。
これも
かねてから温め続けていた
「鰹乃國 陣や」と名付けました。

  名付けた以上
  手っとり早くと思いながら、
  なかなか
  段取りよく事が運ばず、

「えぇ~いこ~なりゃぁ~、
自分でやってしまえ」・・・と、
看板作りから。

看板台-3

その道のプロが見たら
お笑い草の創作製作じゃけんど、
ま、ヘタは下手なりの
味がでるだろう・・とえいやっの
事はじめ。

   お後は
   素人看板作り。
   ま、
   これも後々の語り草と、
   ブログに掲載することにした。

書き-1

書き-2

書き00

書き-3

字が書きあがったら、
昔、爺さんが使っていた
鑿を探し当て
今度は彫り彫り。

  いやぁ~これがなかなか
  欅の固さに四苦八苦。

鑿-1

彫り-1

彫り-0

彫り-2

彫り0-1

彫り塗り

彫ったら彫ったで
今度は墨入れ・・。
これがまった
集中力の塊状態。
いやぁ~疲れた~。

墨-2

彫り塗り-2

看板出来上がり

墨-1

しかし・・・、
最後の「印」入れは
嬉しかったね~。」

印-1

そして、
現場施設へ運びいれ
いよいよ所定の場所に納まった。

陣や看板-1

陣や看板-2

陣や看板-3

ど久礼もん看板

さぁ~今度は、
オープニングイベントの
「チラシ」やら「チケット」作り。

ぐわんばっていきまっしょい!
ちぇすと~!!

晴汗雨掘 歓喜大漁

「鮮度」
「鮮度のいい魚が揚がったよ~」・・と、
よ~く聴く言葉じゃけんど、
鮮度よしとは
こう言う魚のことでっせ~。

かつお002

まぐろ-001

海から揚がったばかりの
バリバリ鮮度の
かつおにまぐろ。

   今朝は早朝仕事も
   なかったんで、
   ゆっくり寝てればいいものを、
   梅雨中の晴れ間は
   飛び起きてしまう。

朝6時15分

今朝も久礼漁港に
8トンほど揚がったと聴き
水揚げ市場へ行ってみた。

ガス

雨の中休みで風も無く
双名島もガスって見えますね~。

   市場に着くと
   早くも水揚げは終わり
   場内には整然と
   カゴが並んでいた。

雨あがり-002

船-001

かつお船-002

それんしても
8トンとは大漁じゃ!
午前6時30分からの
セリを前にして
早くも魚商人が値踏みに・・。

水揚げ-001

値踏み-002
   
値踏み-001
   
やはり、
水揚げ市場の
活気が聴こえてきてこそ、
「鰹乃國」の真骨頂。

   そんな
   市場の喧騒を後にして
   原チャリでトロトロ
   我が家へ帰る道。

朝の冷気は心地いいもんですね~。

きもちいい

家に帰り着き、
テレビを点けると、
丁度ズームインサタディーが
始まっていた。

日本一

田中-0-4

ずむさた-1

かつおのソムリエを自称する
田中節が今朝も軽快に
聴こえてくる。

  そんな
  仲間である田中も交え
昨夜は
企画・ど久礼もん企業組合の
  総会だった。
  約1時間の総会を
  シャンシャンと終えて
  場所を移して懇親会。

総会-2

総会-1

それんしても・・、
このブログを
アップするのは久しぶり。

   ちゅ~のも、
   近日発表いたしますが、
   ちょいと新展開に向けて
   なんやらかんやら忙しい。

「晴耕雨読」というけんど、
晴れたら晴れたで大汗をかき、
降ったら降ったでお家に籠り
掘って掘って掘りまくり。
「晴汗雨掘」の近況でございます。

掘り-1

欅の木

欅

それんしても・・、
流石に欅って木は
堅いもんですね~。

島草履

早くスカァ~ッと晴れた
夏空になってもらいたいぞ~!

大失敗の思い出 【黒潮本陣編】

南九州が梅雨入り。
今日は素晴らしい青空が
眩しいほどに広がってますが、
明日からちょいと崩れるらしい。
いよいよ土佐路も
梅雨入りですかね~。

本陣005

原チャリでうろうろしていると、
梅雨も近いのか
道端の紫陽花が
艶やかに色づいてきました。

紫陽花-02

紫陽花-01

梅雨というと、
鬱陶しい響きもありますが、
雨音を聴きながら
音楽聴いたり本読んだり、
お家でゆったりするのも
ま~たいいもんでございます。

   ちょいと
   足を延ばして
   温泉へ行けば
   雨空を眺めながらの
   露天風呂ってのも
   これまった
   風情があって
   落ち着きますね~。

本陣006

そんな露天風呂のことを
思い浮かべていると
黒潮本陣での
大失敗の思い出が・・・。

鰹乃國の湯宿

黒潮本陣―太平洋-2

なかなか予約もとれない
人気宿となった今ですが、

   んん十年前 いよいよ
   黒潮本陣開業という時。

まずは町内の人たちから
ランダムに人を選び出し
実際に宿泊してもらい
オペレーションの流れや
お客さまの
動向を確認テストするという
プレオープンの宿泊体験があった。

本陣提灯

  ラッキーなことに
  自分もその宿泊体験組に選ばれ
  意気揚々とお泊り荷物をもって
  決められた時間にロビーに集合。

本陣-0007

その時、黒潮本陣支配人から、

「このプレオープンの宿泊体験は、
設備や機器のトラブルはじめ
お客さまに
快適な利用して頂くための
従業員のいわば練習でございます。
ですから、何時ものごとく
皆さんが旅行に行った時と同じように
振舞って頂くことが大前提です。
宜しくお願いします」

  ってなことで、
  30人ほどがそれぞれの
  部屋割りに通され
  旅装を解いて
  浴衣に着かえて
  まず風呂へ。

本陣-0014

塩の湯

本陣-0012

rotenn.jpg

そして・・、
風呂から上がると
大広間に案内されて
宴会のはじまり。

宴会

こ~なりますと、
ランダムに選ばれた客といえど、
町内の気心知れた者ばかり、
大盛り上がりの大宴会。

   返杯・献杯を
   くりかえすうち、
   誰ともなく、

「俺たちゃぁ今日は旅行客、
こじゃんと遣りまくろ~ぜや」

「え~ねやえ~ねや、
この後二次会にも行こうぜや」

「そ~じゃそ~じゃ」・・・と、

なって大盛り上がりの宴会の後、
町へ降りて行って二次会に。

本陣「008

いやはいや
さすがに土佐人
呑み出したら止まらない。
やんややんやの大騒ぎ。

宴会二次会

そして夜は更け
朝を迎えた・・・。

   「んん~・・?、
   なんじゃこりゃ?」

目が覚めたら
何時もの家の
お粗末な
ベットの上じゃないか?。

   朦朧とする頭を
   なんとか立て直し
   昨夜からの出来事を
   順を追って
   振り返ってみると・・・・。

「あちゃぁ~!!」の大失敗。

酩酊後、
何時ものごとく
家の布団にもぐりこんで
朝を迎えてしも~たがよ。

本陣-0010

大慌てで
原チャリで黒潮本陣へ

  宿泊部屋を
  そろ~っと開けると、
  皆、ちゃぁ~んと帰ってきて
  布団被って寝ている。

本陣-0013
  
ぼ~っとする頭を整えに
まずは飛び込んだのが
本陣の朝風呂。

本陣-0011

湯本陣の湯no

汐湯の露天風呂で
湯~たりするうちに
なんとか昨夜の成り行きが
蘇ってきた。

   風呂から出て
   昨夜の大広間へ
   朝食に。

「おはようございます」

何食わぬ顔で
ちょいと気まずい朝食に
有りついた後、解散となった。

本陣-02

本陣-11

じゃから・・、
人生一度の
黒潮本陣宿泊体験もならず。
いまだに、
一度泊ってみたい宿でもある。

ありがとうございました 第29回かつお祭

かつお祭本番

ありがとうございました

まずは、
素晴らしい天候に恵まれ感謝。
そして例年の如く
多くのお客さまを迎えられたことに感謝。
なによりも、
かつおの水揚げが好調だったことに感謝。

か-10

か-1

か-3

か-2

か-14

か-13

か-5

か-4

か-12

か-7

炎-06

タタキ焼き三人

か-6

客-2

客-5

客-6

客-4

客-3

客-7

客-1

丼隊

藁焼きタタキ看板-01

オープニング

売り

かつおどんぶり001

用意-1

タタキ炎-1

たたき炎

最後尾

ちちこ串焼き

ころっけ

たたき-001

かつお揚げ

ステーキ

レ-ス-2

レ-ス1

ニ-1

     写真 ニシガワヤスノリ
に-3

レース-4

レ-ス-7

れ-す-3

レ-ス5

レ-ス-9

レ-ス-8

かつお祭円団」

ありがとうございました。

初夏ですね~。久礼はいいお天気です。

いよいよ初夏です。

とうちゃんおはよう

夏が好きで夏が好きで、
冷えたら甲羅干し
温まったらまた水の中。

   一日中でも
   小魚や
   川エビ追っかけて
   川の中で遊んでいた
   青柳の大将。

まっこと
少年のような人じゃったが、
今は初夏の陽を浴びて
久礼の浜辺に
デンと腰をおろしている。

初夏-9

初夏-8

大将の大好きな
夏がきましたぞ~!

初夏-10

初夏-2

初夏-1

今朝は
かつおの水揚げは
ちょいと少なく1トン500ほど。
今朝の浜値はドーンと
上がったらしい。

初夏-4

初夏-3

初夏-6

初夏-5

身体が資本とはいえ、
魚屋さんはえらい!

   毎日毎日、
   休む間もなく
   頑張っている。

そんなあたしゃぁ~
ちくとこの頃ぁ~
軟弱もんになり下がり、
毎年のように
この初夏に風邪ひいてしまう。
なさけね~が、
昨夜はこんなもん食って
体調を整えたぜよ。

初夏-11

  ま、
  お陰で今朝は、
  体調回復
  早朝仕事も
  無事にすませたぜよ。

2018GW 総集編

2018 GW 総集編

待ちに待ってた連休。
長かったよ~であり、
あっという間に
過ぎ去った感もある
GWでもありました。

   中日には、ちょいと
   天候が崩れましたが、
   概ね良好なお天気に
   恵まれたGWでありました。

総集編

さてさて皆さん、
それぞれに楽しいGWを
過ごしてた事と思います。

   そして忘れ得ぬ
   思い出を残して
   2018年のGWも
   矢の如く過ぎ去り・・・
   そして今日は
   春雷を伴う雨となりました。

雨降り

GWを振り返ってみますと、
まず何よりお
天気に恵まれたこと。

日が昇る

GW-02.jpg

鰹乃國に陽が昇り
毎日早朝から
八幡宮境内を掃き清める
こんな方達がいてこそ
町が町として息づいていく。
頭の下がる思いです。

八幡宮掃き清め

夜が明け
午前9時頃から
早くも道の駅「なかとさ」の
駐車場が埋まり始める。

浜-01

みち-1

うみ

昨日から
車中泊している車も
この頃増えてきましたね~。

みち-2

八幡宮前の
大駐車場も段々に
車やバイクが埋まりだす。

ばいく-1

午前9時半には
大正町市場の
場内も賑わい始め
魚屋さんはてんてこ舞いの忙しさ。

市場ひと-2

魚屋-01

GW-2.jpg

市場GW

今年のGWで、
なによりも嬉しく
  有難かったのは、
「鰹乃國」の
面目躍如と言いますか、
「かつお」が連日好調に
水揚げされたことじゃろ~。

かつお2本

大漁01

みずあげ

お陰で例年のごとく
高知駅前の旅ひろばでの
「かつおの藁焼き体験&試食」も
久礼揚がりのかつおを直送して
無事二日間
振舞えることができました。

振舞い

いべ-4

そんな模様を、
夕方のニュースでも
とり上げてくれてました。
     ↓
https://youtu.be/hSqJNnN_Dr4

いべ-1

いべ-2

4-18.jpg

美人-1

佐藤さん


いべ-3

たたき-4-3

並び

たたき4-1

たたき-4-2

半平太

4-13.jpg

4-0.jpg

4-10.jpg

そんな催しの中、
いろんな人との
出会いもありましたし、
旧交を温めることもできました。

また、
夜のお仕事
スナック論吐奈唖でも
毎年の如く
GWに顔見せてくれる方々や

13年ぶりに独身だった男が
可愛い子供も連れて
一家で
帰って来てくれたことやら・・。

出会い-1

くま-1

娘

熊-02

さぁ~こんどは、
我が町のメインイベント
「かつお祭」でございます。

命紡いで

五月五日の
子供の日を過ぎて
いよいよ五月晴れの下で
潮の匂いを嗅ぎながら
かつお肴に酒を酌み交わす
大人の祭りでございます。

   皆さまの
   大勢でのお越しを
   心よりお待ちしております。

この海に

5月20日

まずは2018年
GWはお疲れさまでした
遠来よりのご来町誠に
ありがとうございました。

またのお越しを

秋のSWも来年のGWも
お待ちしておりますぞ~!!

さぁ~何処行く!GW後半戦

GW後半戦、
初日の3日はお天気に救われました~。

4-18.jpg

4-13.jpg

前日の雨も上がって
最高のお天気に恵まれ
高知県各地の
イベント会場も大勢の人が押し寄せ
活況だったよ~ですが、
ちくと風が強かったですね~。

やります

さぁ~、
そんな4日は昨日につづき
高知駅前(旅ひろば三志士像前)で、
本格藁焼きタタキの実演でございます。

4-10.jpg

4-0.jpg

4-14.jpg

観光入込のお客さまが
年間400万人超えとなった高知県。
土佐の高知と言えば
「かつおのタタキ」と言われるほどに
大人気のお目当てグルメではありますが、
GWに入ると鰹の浜値が舞いあがる。

   そんな事情もあって、
   お客さまに試食として
   ご提供できるのは
   1日、4キロ~5キロもんが
   4本ほど・・。

4-17.jpg

観光客の皆さんにど~んと
振舞いたいのは山々ですが、
無料の試食としては
ほんの3切れほど、
まっこと申し訳ありませんが、
「美味い~」と思ったお客さまは
町中にくり出してくださいませ~!・・と、
言うしかございませんし、
我々の役目はまさにその一点。

   高知には各地
   かつおのタタキの名店が
   数多く点在しております。
   どう~か足を運んで
   土佐の高知を心いくまで
   ご堪能してください~!

4-9.jpg

4-00.jpg

そんなかつおの捌きが終わると、
ステージで熱演していた
おもてなし海援隊の志士が
かつおの燻し焼きに
駆けつけてくれます。

4-12.jpg

4-15.jpg

4-7.jpg

4-6.jpg

4-5.jpg

4-3.jpg

4-11.jpg

4-8.jpg

そしていよいよ試食会
「美味しい~!」
「旨い~!」
皆さんの喜んでくれる顔が
なんとも嬉しいもんですね~。

4-1.jpg

4-2.jpg

そんな事情で留守にした
GW後半3日も
久礼の大正町市場は
めちゃ嬉しい悲鳴の
大忙しい一日だったようです。

  久礼に帰っても
  お仕事は終わらない
  ちくと年寄りにゃ
  オーバーワーク気味
  ・・・・っなんて
  言ってらんね~
  あと三日ぐわんばって
  いきまっしょい!!

4-16.jpg

 さぁ~4日も
  お天気は最高~!
   今日も駅前で
 鰹をタタキますぞ~!!

2018 GW ~ さぁ~何処行く~!

さぁ~2018年春の!
GWがはじまりましたね~。

gW

皆さん
さて・・、何処行こうか・・?・・と、
試案八方の折と思います。
ちゅ~か、
もう早くからバリバリ
計画しているお方もいるじゃろ~。

   我々商売人は
   なかなか
   GWなどと休めませんが、
   中土佐(久礼)を
   訪れて頂くお客さまに
   がっかりさせぬよう
   ちょいと鮮度に磨きをかけた、
   この時期の魚並べて待ってます。

さてさて、
その魚と言えば、
なんと言っても土佐は「かつお」。
その久礼揚がりのかつおを直送して
高知駅前とさてらす(三志士像前)で
本格藁焼きタタキの実演と
無料の試食会を行いますので
是非ともお立ち寄りください~。

れん-8

GW二日目ですが、
各地のお土産売り場や
各地の道の駅やら
ご注文を頂いたんで
今朝も早起き仕事でございます。

かつおの生姜煮760

家族での食事や
子供のお弁当にゃ
もってこいの「かつおの生姜煮」
是非ともお買い求めください。

かつお生姜煮5個-1

   そんな
   「かつお」事情ですが、
   今朝も久礼の港に
   ドド~ンと揚がりました。
   今朝は
   「かつおの生姜煮」造りでしたが、
   早々に仕事を終えて
   水揚げ市場へ行ってきました。

れん-23

早朝はちと肌寒いが
今日もいいお天気でございます。

れん-23

れん-7

水揚げ市場前の
「道の駅なかとさ」の駐車場には
前日から車中泊している
キャンピングカーや車が・・。
こんな旅をしてみたいもんですね~。
そして道の駅前の港には
マストを立てた旅のヨットも。
いいですね~・・羨ましい・・。

ご-1

れん-26

れん-21

午前6時半前、
ぞくぞくと鰹仲買人の
魚商人が集まり始める。

れん-6

競り市場を覗くと
ところ狭しとかつお籠が
今朝も大量に揚がったよ~だ。

れん-2

れん-3

れん-1

れん-4

れん-5

「さぁ~やるぞやるぞ~!!」
「ええ鰹が今朝も揚がっちゅ~」
「さぁ~ええ値で買うてくれ~!」

俄かに浜は活気づく!
いいですね~港町は
こ~でなくっちゃいけません。

   そんなGWの始まりの昨日は、
   ちょいと用ありで
   宇佐近辺をぐるる~っと
   周って帰ってきました。

れん-20

は1

れん-19

れん-22

GWも初日とあって
道もさほどの込みようではなく
途中、
池の浦にも
寄ってみました。

れん-18

renn-27.jpg

れん-11

日本各地数ある
パワースポットと言われる中で、
最強の縁結びと呼ばれる
「鳴無神社・おとなし」へ
    此処まで来れば、
    やっぱり
    お参りしてこなければと
    手を合わせてきました。

れん-10

れん-13

れん-12

れん-9

そして・・、
帰りには腹ごしらえ。
久々に浮き小屋へ寄って
海の幸を頂いてきました。

れん-14

れん-17

れん-16

れん-15

二日目のGW。
お天気も最高~!!
久礼の大正町市場にも
お寄りください~!

  高知駅前にも
  お立ち寄りください~。

いま-8

タタキ実演-2

タタキ実演-1

お待ちしてます~!!

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード