FC2ブログ

シンコの正しき食い方(中土佐町久礼編)

21日現在。
残念ながら台風接近のため
シンコ漁の船は係留となったよ~です。
   んならば・・、
   この頃合いを見計らい
   大沸騰中メジカの
   「シンコ」を詳し~く
   お伝えいたしまする。

シンコ事情-1

「シンコ・しんこ」と
大人気の今日この頃。
昔ゃこれほど人気のでる魚とは
思いもしなかった「メジカ」。

以前は、超~鮮度のメジカを
漁師町だけが楽しむ魚じゃったが、
近年はその驚きの食感が
人から人に伝わり、メジャー級の
魚になってきた。


   その「メジカ」とは、
   久礼の漁師用語で、
   この魚本来の学名は
   「ソウダガツオ」
   とにかく海面を
   騒々しく走るさかなとして
   漢字では「騒多鰹」とも言います。

その「ソウダカツオ」にも
二種類あって、
「ヒラソウダカツオ」と
「マルソウダカツオ」。

ヒラソーダかつお(メジカ)
マルソーダかつお(メジカ)
 
上の魚体が平たいのが
「ヒラソウダカツオ」
下の丸っこい魚体が
「マルソウダカツオ」。

   昔の久礼の漁師は、
   マルソウダは身体に中るき
   ヒラソウダしか食われんぞ・・と、
   言い伝えられてきました。

ところが近年、
沖での冷蔵技術がよくなり、
傷みの早い「マルソウダ」も
安心して食べれるようになってきました。
・・・と言っても、
昔からの漁師の伝言に。

●「朝釣ったメジカ(ソーダカツオ)は
   昼までに食え」
●「宵に釣ったメジカは
   晩までに食え。」

   ・・・と、言う
   伝言が伝わるほどに
   足の速い(傷みの早い)魚で、
   今まで味わったことのない
   独特の刺身の食感を楽しむには、
   沖から直行の
   漁師町でしか
   味わうことができません。

シンコ事情-12

そんな「マルソウダ」と
「ヒラソウダ」の違いは、

独特のモチモチ
クリクリっとした食感と、
味の濃さです。

当然「マルソウダカツオ」が
味は濃くクリクリ感も上です。

    よく、
    「ヒラソウダカツオ」を
    「スマ」と呼ぶ方もいますが、
    似てはおりますが
    スマはスマ属の魚で、
    別種です。

スマやいと

スマと言っても腹の付け根に
斑点のあるのと無いのがありますが、
このスマを、各地漁師町では
「オボソ・ホクロ・ヤイト・モンズマ」 と言い、
「ソウダカツオ」とは別種です。

   「ソウダカツオ」は
   「ソウダカツオ属」で、
   ヒラとマルに分かれます。

その「マルソウダカツオ」の幼魚を
「シンコ」と呼んで大人気になりましたが、
「シンコはシンコ」で、
これまたいろいろあります。

シンコ4種

上から、
「マグロのシンコ」

まぐろシンコ-2

次下が
「スマのシンコ」
その下が
「ヒラソウダカツオのシンコ」
そして人気の
「マルソウダカツオのシンコ」。

   いずれにしても、
   幼魚ですから、
   釣ったらすぐ食べないと
   傷みが早く中ります。

そんな人気の「マルソウダカツオ」の
久礼流の食し方です。

卸すシンコ

まずはニ枚に卸し、

中骨や血合いをとって
三枚に卸し小切りの刺身に。

シンコまな板


シンコきる

シンコ事情-14

小皿に振り分けたら、
この「シンコ」の刺身を食すに
無くてはならない「マルブシュカン」。

シンコ事情-10

おろしがね

皮ごとガリガリっと擂りかけ回す。

シンコがりがり

擂り終わったら
ブシュカンの皮を下にして
(皮から清涼感抜群のエキス噴霧)
ギュギュっと絞り掛ける。

しぼるシンコ

そして最後に
お好みの濃さに醤油をかける。
さぁ~完成食べてみてください。

シンコ事情-11

さしみめじか

初めてシンコを食べたと言う方から、
数々のコメントを頂いてますが、
鮮度さえ間違いなくバリバリなら、
驚きの食感とこの夏の「旬」、
清涼感抜群の刺身が味わえます。

  そんな
  超~鮮度の
  「シンコ」を食すには、
  シンコ漁師のおばちゃんに
  料ってもらって
  お皿に盛りつけてもらい、
  「立ち食い」こそが
  通の食い方でございます。

シンコ事情-9

シンコ事情-13

「シンコの通」と言えば、
最後の方になってくると、
ブシュカンの酢力で、
刺身もタレも泡白く濁ってくる。

   その白っぽくなった刺身と、
   濁ったタレを白飯にかけ回し
   食べてみてください。

   これぞ漁師町の旬!
   出汁力満貫の漁師めし。

シンコ飯

さてさて、
いろいろ久礼流の
シンコの食い方を書いてきましたが、
お隣の「須崎市」では
またまた切り方も食べ方も
ちょいと違ってまた面白い。

シンコ気い方

シンコたかひろ

しかし、
この台風がなかったら、
大賑わいが続いていましたが、
ま、シンコの「旬」は9月中頃まで。
皆さまのお越しを
鮮度バリバリの大正町市場で
お待ちしております。

シンコ事情-7

シンコ事情-4

シンコ事情

シンコ事情-3

シンコ事情-5

シンコ事情-8

シンコ事情-6

台風が過ぎれば、
即シンコ漁は再開されると思います。
夏休み後半をお楽しみに来てください~。
お待ちしてます~!!

スポンサーサイト

シンコ情報~陣や紹介

土佐の高知はいいお天気です。
しかし、昨夜は一変に秋が来たよ~に
いやぁ~涼しかったですね~。
と言うよりも朝方は寒かったぜよ。

海-1

海-2

海-3

日中はまだまだ猛暑の続く土佐ですが、
8月も半ばを過ぎれば、
なんやら何時しか秋が忍び寄ってきたような。

  しかし、
  やっぱり海辺は
  いいもんですね~。

8月の初め、
中の孫だけが飛行機で高知入り、
十分土佐を楽しんだ頃合いをみて
ホームシックにかからぬうちに
大阪まで送り届けて行ってきたぜよ。

   帰りの電車の中で
   遊び過ぎて疎かにしていた
   夏の宿題を仕上げる中孫。

まご-3

まご-8

あたしゃここを離れない。
とにかく超~ヘビーな
スモーカーにとっちゃ
新幹線のスモーキングルームが
オアシスのよ~じゃった。

まご-4

まご-5

まご-6

上の孫が
野球の練習をしている
住之江の球場まで迎えに行ったが、
練習風景もカメラに収めたら駄目らしい。
なかなかボーイズリーグともなると、
堅苦しい制約があるもんじゃね~。

  やっとこ
  練習が終わって合流。
  お疲れさん。

  まご-9

まご-10

下の孫とも何カ月ぶり、
すっかりおしゃまになって
おおはしゃぎ。
お爺の目じりは下がりっぱなし。
遊び疲れてお爺の腹の上で
何時の間にかすやすや・・と。
なんとも可愛いもんじゃね~。

まご-7

まご-1

たった二日の大阪滞在じゃったが、
海の見える瀬戸大橋を渡って
四国に入ると落ち着きますね~。

瀬戸海

さてさて・・・、
自分ごとはここまでにして、
「シンコ」状況はと言う・・と。

シンコ並び-1

午前10時半には
シンコ漁の船も帰って来て
早くも大正町市場は
大勢のシンコファンが並んでくれてます。

シンコ-並び-3

シンコ-ならび-4

シンコ-並び-2

蜜柑

今どきの旬、
シンコ人気大沸騰です。

シンコ料理

市場のおばちゃんの
包丁捌きも大忙し!!

シンコ-02

シンコ釣り-1

自分も食いたいけんど、
この並びを見たら我慢我慢、
地元民は後回しじゃ。
写真撮るだけで我慢した。
そんなシンコ情報が
ツイッターでも流れています。
アクセスしてみてくださいませ~!

メジカ情報

さぁ~、
そんなおいらの留守中に、
テレビで大正町市場の状況と
かつおたたき伝承館「陣や」の
紹介をしてくれたよ~だ。
まっことありがとうございます。

中土佐の旬

今だけ-1

陣や紹介-1

晃司-1

伝承館」-1

予約-3

大阪は不穏な雲行きでしたが、
予定通り甲子園の野球も行われ
雨も降らずに過ごせたが、

   留守中の久礼は
   大雨に見舞われて、
   シンコも揚がらず
   大変なお天気じったそ~な。

自作-1

伝承館-2

それでも流石のベテランアナの葉子さん、
自身初の「かつおのタタキ」造りにも挑戦し、
楽しく紹介してくれたよ~です。
これもまっこと有難い。

よいこさん-2

伝承館-2

自作-4

晃司-2

予約-2

   土佐に伝わる
   かつおのタタキを
   自分で造って賞味する。
   そして・・、
   お客さまが焼きあげた
   藁焼きたたきを
   送ることもできます。

お陰で、
9月には早くも予約が・・。
重ねて重ねて有難いことです。

   親しい仲間で
   会社の慰安で、
   ご家族全員で・・。

自身で焼きあげた
藁焼きたたきの味は
また格別のものですぞ~!!

葉子さん作

予約-4

かつお藁焼きたたき伝承館
鰹乃國の陣や
如何様にも
リクエストにお答えします。
まずはご連絡くださいませ~。
お待ちしてます!
0889-52-3822

【港町百景】 夏の夕暮れ


暦の上では早くも立秋。
立秋と言うには
あまりにも暑い日中じゃけんど、
陽が落ちると何となく
そこはかとなく
秋が近づいてきてますね~。

夕-2

大潮時、
港は満々と潮が満ちています。
この夕暮れ時の満潮の港で、
子どもの頃は泳ぐのが好きじゃったね~。
なんとなく満ち足りた思いがしたもんです。

陽が暮れ濡れそぼって家に帰ると、
「ばかたれがぁ~、
  何時まで泳ぎよるがなえ~!!」と、
頭ごなしにどやされたもんじゃった。

夕-3

今でも、夕焼け時、
満々と潮が満ちた
港周りを散歩するのが好きですね~。

夕-4

夕-6

夕-5

夕-7

明日は
ちょいとお天気が崩れると、
定期予報が伝えてますが、
大きな崩れにゃならないだろう。

明日も暑くなりそうです。




暑かったですね~。

今日も暑かったですね~!!
あちこち40度超えじゃと
日本全国が燃えよるぜよ!
やっと陽が落ちて夕焼けが美しい。

夕焼け

そんな昨日は、
燃えるよ~な夏が好きで好きで、
一日中川に浸かって遊びよった、
青柳先生の墓参りに行ってきた。

  お墓やモニュメントまわりには
  少年の心を何時までも
  忘れたくなかった
  青柳大将の心の友
  「ぐわちゃ」天を仰いで
  飛び回っていた。

ぐわちゃ-1

青柳先生-2

「大将~、おまんの大好きな
燃える夏が今年もやってきたぜよ~」と、
拝んできたが、何時来ても、
清々しいほどに整然とされちゅ~。
何時も誰かが来よるがじゃろ~。

青柳先生

そんな佐古のお墓へ行く前に
友人がよくFBにアップする
お店へ寄ってみた。「焼き肉ソウル」

ソウル-1


   車を降りて
   エレベーター入口に向かうと
   もう一組と鉢合わせ。

なんと・・・・、
待ち合わせたよ~に
友人のお二人が・・・。

ソウル-2

いやぁ~!!
腹満腹の大満足。

きんぱ定食

焼き肉

焼き肉-2

一足先に失礼して
車を走らせ佐古へ・・・。
お墓参りを済ませて
これまた友人の
約束時間の車屋さんへ。

まさしくん

修理をちょいと済ませてもらって
久礼まで帰ってきたが、この時期
車の中が一番涼しく快適かなぁ~。

さぁ~、
お盆も近づいてきたが、
今年は孫一家が帰省してこない。

  上の坊主が中学生になり
  少年野球ボーイズリーグの
  http://www.nakamozuboys.com/
  中百舌鳥ボーイズに入ったので
  なかなか夏休みは
  帰って来られないらしい。

帰って来られないとなると、
余計に逢いたくなる
お爺いとお婆あ。

孫三人

まご二人

まこ

こ~なりゃぁ~。
ちょこっとお爺が
行くしかないか・・・・と、
灼熱の続く土佐から
孫熱が燃え上がりよる。

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード