FC2ブログ

久礼港・12月の漁況


11月の中頃、
ガツンと冷え込みが
厳しくなってきた時もあったが、
師走だと言うのに
またまた10月頃のような
温かさになってきましたね~。

みずあげ0004

そんな事もあり、
まだまだ沖の水温は保たれているのか、
久礼の水揚げ漁港には、
黒潮の恵み「かつお」が、
順調に揚がっています。

水揚げ0003

そんなかつおに混ざって、
今朝はとびきり美味そうな
「スマかつお」が揚がってました。

すま-1

スマ0004

上の籠の中にゃ、
同じような魚が入ってますが、
これまった微妙に違う魚。

   魚商人や
   漁師なら解りますが、
   なかなか一般の人には
   分かりづらい魚たち。

マグロもカツオもスマも
はたまたシロスもクロスも
同じサバ科のなかまなので、 
なかなか見分けが付きにくいが、
こうやって並べてみると
解り易いと思います。

カツオノナカマ-1

上から、
シロス(ソウダかつお)
スマ (モンツキ・ヤイト)
カツオ

背を見れば一目瞭然。
上と同じように・・・。

シロス-1

スマ-1

鰹-01

お腹の下に
モグサの痕のような斑点があり、
「ヤイト」とも呼ばれる
モンツキスマ。
美味しい旬が
秋から春にかけての冬。
これを炙ってタタキにすれば
そりゃぁ~まっこと美味い
酒の肴になること請け合い。

   とにかく値段も手ごろ
   旬の美味し抜群
   そんな
   モンツキスマを求めて
   久礼の大正町市場へ
   探索してみるのも
   いいもんですぞ~。

さてさて・・、
肝心の「かつお」ですが、
この時期にしては、今日の水揚げかつおは、
赤身が爽やかに
ちょいと脂が少なめですたね~。

鰹-2

一切れ二切れで飽きがくる
あぶらかつおと違って、
一晩中かつお肴に飲み明かす
土佐人にゃぼっちりの脂ののりようぜよ。

鰹-1

明日の朝も
水揚げがあるようですので、
時間が余れば行ってみます。

スポンサーサイト

頑張ってます中土佐町・応援宜しく~!



いよいよ12月
師走月に突入いたしましたぁ~。
振り返ってみましても、
一年の月日の立つのは早いもので、
光陰矢のごとしとは言い得て妙でございます。

ようこそ

  そんなふるさと中土佐町へ、
  自分に合った暮らしを求めて
  lmmigrationしてきた
  「なかとさなかま」たちが
  ガツンと頑張っている。

ライダー-1

流石に、
自身ライダーとして
旅をしてきたとあって、
その思い入れや気持ちが
ライダーたちに伝わるのであろ~・・・。
俄然元気がでてきた
「ライダーズイン中土佐」

ライダー2

ライダー-5

ライダー-3

ライダー4

ライダーでなくとも
一度は行ってみたい
宿泊施設である。

  宿泊施設と言えば、
  中土佐町の奥座敷
  大野見で新たに経営に
  あたっている
  「源流の里」。

源流-2

源流-1

源流-7

本館のたたずまいや、
山間の食事もさることながら、
コテージも随分夏には
賑わって繁忙の時を迎えたと言う。

源流-4

源流-3

源流-5

源流-6

中土佐の奥座敷と言われる
大野見の里で、静かに
時を過ごすのもこれまた至福。

   そんな大野見で
   頑張っている
   「四万十ターキー」
   先日もTVで特集が組まれ
   放送されていた・・。

ターキー-0

ターキー000

ターキー-1

自身も学生時代から
社会人になっても
アスリートとしての経験で、
何が身体に必要かが
十分体験を通して解っているのだろう・・。
     ↓
https://www.furusato-tax.jp/city/product/39401

ターキー-8

ターキー-7

ターキー-10

ターキー-7

そんな移住人の中の紅一点。
わずか200人足らずの
中土佐町の矢井賀地区に入り、
これまた新たな取り組みに
地元のおばちゃん達を巻き込んで
頑張っているお方が・・。
       ↓
https://www.furusato-tax.jp/city/product/39401

お魚-4

お魚-3

お魚-2

お魚-5

お魚-1

たしかに、
昔っから、町づくり・村おこし
「若者・よそ者・大馬鹿者」
この三者が揃わなければ
難しいとされてきた。

   真正面から 
   見据えてきた昔ながらの
   地元者には解らぬ
   ちょいと斜めから見てみる
   その視点とゆとりが
   よそ者には備わっている。

そんな移住人のなかに
昔ながらの大正町市場で、
新たな事業を起こした頑張り人もいる。
      ↓
https://www.furusato-tax.jp/city/product/39401

ポン吉-3

ポン吉-2

串

ポン吉-1

ポン吉-5

もちろん、
昔っからどっぷり地元に浸っている
我々もただ手をもまねいて
観ているわけでわございません。
もっともっと面白い・もっともっと美味しい
そんな楽しい町になってくれればと、
日々硬い頭を柔らかくして
考えている模索の日々でございます。

野

あゆ

干物セット

初がつお-5

えび
 
そんな
中土佐町をこれからも宜しく~。
応援宜しくお願いします。
https://www.furusato-tax.jp/city/product/39401

katsuoninn.jpg

ありがとうございました。


土佐へようこそ!またのお越しをお待ちしてます!


明治維新150年記念!

たび-43

10月から11月の観光シーズン
多くの観光客が
土佐の高知を訪れてくれました。
  そんな訪れた
  観光客をお迎え、
  まずは高知を
  知って頂くために、
高知の玄関口高知駅で
降り立った観光客の方々を迎えました。

150年

我々、
企画・ど久礼もんは、
そんなお迎え企画の中で、
高知駅に降り立ったお客さまに
「土佐の名物」
 本格かつおの
  藁焼きたたきを
まずは三志士像前でご賞味頂いて
街へ各地へ足を運んでもらおうと
10月28日より11月24日までの5回、
振舞いイベントに協力してきました。

たび-13

たび-41

tabi-40.jpg

たび-39

tabi-9.jpg

たび-14

多くの観光客の方々に
本格藁焼きたたきを
腹いっぱい食べて頂きたいのは
やまやまなれど、
1日2回の振舞いで200人あまり、
ほんの3切れほどしか振舞えません。

   それでも
   その場で焼いて
   温々のままの
   藁焼きたたき

皆さん異口同音に
「やっぱり!
土佐のタタキは美味い!」
「我々今まで食べてきた
あのタタキとは全然違う」
「何処へ行けば
こんなタタキが食べれますか?」

   まさに
   我々の役目はそこにあり、
   「はい!この高知市内
   どの食堂へはいっても
   たいていタタキは
   食べれますよ~
   まずは市内をタタキ求めて
   散策してください~。」

たび-15

そしてなによりも
観光客の方々が喜んで
参加体験していってくれるのが
大火を焚いての藁焼き体験。

たび-38

たび-37

おもてなし海援隊も
こじゃんと頑張って
歓待に力が入ってました。
      ↓
https://youtu.be/YmQKo4ih6kE

海援隊の効果も
観光立国の大きな力。

tabi-35.jpg

たび-36

たび-34

たび-33

たび-31

たび-30

たび-29

たび-32

体験した
すべての方々を
カメラに収めたかったですが、
なかなかそうもいかず間ができたら
パチリパチリ・・・と。

たび-27

たび-26

たび-25

たび-24

たび-23

たび-20

たび-22

たび-18

そんな中、
知りあいやら友達が
「あきさん、やりよ~かよ~!」と、
声かけに来てくれるが
なかなか忙しい最中
「やりよ~ぜよ~!」・・と
声がえしをしただけの方々も。
まっことありがとうございました。
すみませんでした。

たび-19

たび-21

たび-16

何よりも
有難かったのはこの期間中、
地元どれの「かつお」が
順調に水揚げされたことです。

   そんな状況を
   観てきた上で
   観光客の方々に
   ウンチクを語らねばと、
   早起きして
   水揚げ市場通いも続いたぜよ。

朝陽双名島小鎌田

朝日赤灯台

たび-12

たび-11

しかし
この観光シーズン期間中は、
何時にもましてかつおが高騰。
もっと安ければ
もっともっとご賞味して頂けるが
時期が時期だけに
残念じゃったけんど、

  嬉しいことに
  この高知県で
  一番水揚げを上げている
  本場の土佐久礼へ
  わざわざ足を運んでくれた
  県外の方々も何組か・・。

たび-10

たび-7

たび-6

たび-8

たび-5

たび-4

たび-2

たび-3

たび-1

さぁ~、
企画・ど久礼もん㈽としての
我々の出番はおわりましたが、
まだまだ
明治維新150年記念事業は続きます。

・・・ちゅ~ことで、
ひと息入れたいところではございますが、
この12月になったらなったで、
なにかと忙しくなってまいります。

だるま000

だるま
 
寒くなって
「だるま朝陽」も
久礼の浜に
上がり始めました。

  鰹乃國のメンツにかけて
  おもろい師走を
  迎えるぞ~!!
  ど~んと本場の土佐久礼へ
  かつおを食べにきてください~!

かつお2匹

0000.gif

_13.jpg

ひとまず・・、
かつお包丁と
刺身造りのタコひきを
一旦鞘に納めるまする~。

たび-42

カツオ00

長文ご観覧
ありがとうございました。

明徳義塾(学外体験活動)を迎えて

めい-2


今年も、
明徳義塾の子供たちがやってきた。

昨夜から降り続いていた雨も
明徳義塾の子供たちが
久礼に到着する頃にはすっかり上がった。
ありがたやありがたや・・・。

めい-1

  雨も上がり
  間もなくすると一団が到着。

めい-3

まずは、
土佐沖のかつお漁の漁況、
値段のことやら脂ののりぐあいやら。
久礼のかつおソムリエが蘊蓄話し。

めい-4

めい-5

めい-7

めい-8

「誰かかつおを
  卸してみる者ぁ~おらんかぁ~?」
「はぁ~いやります~」

一人の生徒が
  果敢に挑戦~大拍手!

mei-9.jpg

めい-10

mei-11.jpg

見るからに
脂がのって美味そうな
かつおが燻し焼きに・・・。

めい-26

めい-12

めい-27

この美味そうな
かつおのタタキが
残念ながら苦手という生徒用に
焼き魚も焼かれる。

めい-25

各般に分かれて
いよいよ鰹の藁焼き体験。

めい-13

めい-16

めい-14

めい-15

めい-17

めい-18

mei-19.jpg

めい-20

そしていよいよ・・、
自分達で焼いた
かつおのたたきで
試食タイム。

めい-22

めい-24

mei23.jpg

めい-21

このあと・・、
大正町市場へいったり、
道の駅なかとさへ行ったり、
はたまた浜でゆったりしたりと、
思い思いの野外活動をして
1学年120名あまり、
無事全員楽しんで帰っていった。


  また来いよ~!!

だるま朝陽&たたき体験振舞い告知&門前市告知


11-16-5.jpg

11月16日午前6時30分
流石に半ばを過ぎると
朝は寒さが厳しくなってきました。

  そんな夜明け前の早朝
  静寂の漁師町に
  エンジン音を響かせて
  漁船が出て行きます。

11-16-3.jpg

11-16-4.jpg

次第に明けの赤が鮮やかに
縹渺の海を照らしはじめると
何処からともなく人が集まり
手を合わせたりカメラを向けたり。

かめら-1

カメラ-2

すると間もなく
カッと光を放ち
太陽が昇りはじめる。

11-16-6.jpg
11-16-2.jpg

11-16-1.jpg

雲一つない
完璧な夜明けではなかったが、
神々しいだるま朝陽が揚がってくる。

  今朝は
  水揚げ市場に行けなかったが、
  昨日の朝もかつおは
  順調に水揚げされていた。

み-1

み-4

み-2

mi-3.jpg

み-5

み-6

やはり、
水揚げがあってこそ、
漁師町は活気づく。

  そんな漁師町に揚がった
  鮮度バリバリの
  かつおを持って、
  明日17日も
  高知駅前旅ひろばへ
  お伺いしますぞ~!

たたき11-17-1

たたき-11-17-2

たたき11-17-6

くれどれ-1

17日

そして
明けて明後日は、
秋の大感謝祭!
門前市でございます。

11-18-門前市告知-1

感謝

我ら企画・ど久礼もんは
大正町市場入り口で
グルメまつりで好評の
「焼きラーうどん」を焼きまくります。

門前市清岡

やきらー

漁師町で生まれた
かつおのラー油を使った
焼きラーうどん
       ↓
https://youtu.be/ekKssbrAEDw
一度
久礼の門前市へ
味わいに来てください~!!

350円

漁師の焼きラー

お待ちしてますぞ~!!
   ↓

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード