土佐は極寒の日々

連日寒いですね~!

曇天-1

なんともまぁ~、
あったか高知、南国土佐と言うのに、
もうすぐ観光開きじゃと言うのに、
連日零下の日々が続いておりまする。

曇天-2

空は見事に晴れておりますが、
なんと3℃
気温はいっこうに上がってこない。
体感気温は-1℃じゃと~。

さむぞら-1

そんな寒空の朝7時ごろ
ランドセル背負って
荷物いっぱい持って
小学1年か2年生が
学問坂を上がっていきよる姿見て、
子供も大変じゃね~・・・・と、

  子供の通学と言えば、
  新潟に住む友人が
  FBに載せている写真みたら、
  なんやら涙がでそうになるぜよ。

近藤毅-1

そんな連日の寒さにゃ、
とにかく温かいもんが嬉しい。
っちゅ~か、
こんなん食わんと生きていけん。

牡蠣-1

ちちゅう

さてさて、
子供らぁ~と言えば・・・、
小学生最後の試合に臨んで
頑張っている孫。

   寒さに乗じて
   お爺の孫自慢でも
   今回は載せましょうかいね~。

りょ-9

先日の日曜日、
卒団最後の大会に
延長戦をなんとかしのいで
次の試合に繋いだという。

りょ-7

りょ-3

りょ-2

りょ-1

りょ-4

お爺は、
めっちゃ観にいきたいけんど、
大阪まではちと遠いし・・・寒い。

りょ-6

りょ-8

次の試合に勝てたら
なにがなんでも行かねば・・と、
炬燵でひきこもり状態の
情けないお爺に活力を~!!

スポンサーサイト

戦闘開始

さぁ~立春!
今年もかつお漁の始まりじゃぁ~!

船出-1

今年もいよいよ
この時期になりました。
年明けから準備に入っていた
久礼のかつお一本釣り大型船
鳳丸が出港していきました。

   これから
   家族やふるさと離れて
   約9ヶ月。
   黒潮追っての操業。
   無事な安航と大漁を
   祈らずにはいられない。
   

見送り-1

遼船の順洋丸は、
今月末の出港予定とか。

出船-1

暦の上では立春、
陸では
田起こしも始まりましたが、
春を告げるにはまだまだ遠く、
窓の外を見れば雪がちらほら。

  そんな寒空の下、
  宇和島から
  女性部の方達が
  中土佐町に展開する
  町起こしのことやら
  商品開発のことやらを
  研修に来てくれました。

宇和島-1

宇和島-3

そんな研修の冒頭、
明治・大正期
宇和島にゃ凄い男がいたという
「アメリカ亀やん」のお話を
させてもろ~たけんど、

   ご当地の方さえも
   あまり
   知られていないことに、
   ちょいと寂しい思いを
   したもんです。


宇和島-4

ウザ地ま-2

密航漁夫
  「吉田亀三郎の生涯」

密航漁夫本

帆船での太平洋横断と言えば、
1962年(昭和37年)、
当時23歳の堀江謙一が、
ヨット・マーメイド号で
単独太平洋横断成功
この偉業が
誠に有名ではあるが、

   なんと・・、
   その50年前
   (1912明治45年)に
   愛媛県保内町川之石
   (現八幡浜市川之石)
   吉田亀三郎ら5人は
   アメリカでの成功を夢見て、
   宇和海の帆曳き漁船
   住吉丸(打瀬船)に乗って、
   日本人として初めて
   太平洋を帆走横断した
   記録があるがよ。

うたせぶね-1

その快挙はアメリカでも
驚きをもって称賛され
それまで
移住していた日本人にも
大歓迎された事件ではあったが、

  日本では快挙どころか
  アメリカに金儲けに行った
  密航漁船との扱いで
  犯罪扱いされ捕えられ
  日本に強制送還された。
  残念な太平洋横断
  記録となった。

アメリカ亀やん-1

しかしこの亀三郎の執念が凄い。
これに諦めきれず、
大正二年五月八日自ら船長となり、
二間×七間半の打瀬船に身を託し、
一行二十六名、川之石を出航、
太平洋横断の壮挙に出港、
途中、暴風雨に遭遇すること再度、
生死の間を彷徨し、
あらゆる困苦に迫られるも、
遂に日本出発以来、七十五日目、
ベラベラに上陸する。

吉田亀三郎760

またまた捕えられ
日本に送還されるが、
計、五度の渡航に成功している。

   その後、
   宇和島の
   「じゃこ天」などで有名な
   魚肉練商品など、

晩年は
カナダ東部の鮭魚場では
宇和海で培われた
打瀬船の技術を導入し
一番の腕利き船頭として生き、
カナダの鮭漁に多大な影響を
残した人物でもある。

  自分も何度か
  宇和島には行っているが、
  まだその
  吉田亀三郎顕彰碑には
  行ったことがないので、
  次回の機会あれば
  是非とも見てみたい
  顕彰碑だ。

そんな研修の終わった後、
女性部の方々は
黒潮本陣にお泊りとのこと、
「是非ご一緒に食事を」・・と。
お誘い頂いたが
別の会があって残念無念。

   居酒屋「あずま」で
   別会の懇親会。

にぎり

刺身盛り合わせ-1

うつぼから揚げ-1

盛り合わせ

美味いもんの
てんこ盛りじゃったけんど、
明けて翌日、
やっぱり我が家の
温々の鍋うどんが
この寒さにゃ
一番んでございまする。

うどん-2

うどん-1

空は晴れているが、
窓の外は粉雪が舞ってます。
皆さん風邪には
まっことお気を付けくださいませ。

ニラ塩焼きソバ

ニラ塩焼きそば

とびら-1

今日は
生憎の雨模様になったが、
昨日の久礼湾は
快晴の夜明けじゃった。

快晴-2

快晴-1

そんな陽光眩しい
久礼の浜を後にして、

   昨年7月に
   股関節手術して以来
   約半年たった
   経過を診てもらいに
   愛宕病院へ。

誰でもそ~じゃろ~けんど、
とにかくあの入院一カ月は
長い一カ月じゃったなぁ~。

愛宕

   とにかく退屈で退屈で
   早く退院したくて
   リハビリもそこそこに
   飛び出したもんじゃった。

あたご-2

ま、
そんな約半年たっての経緯は
術後の股関節まわりも
順調に回復とのこと。

   午前中に
   思惑より早く
   診療が終わったので、
   いつぞや
   行ってみたいと思っていた
   野市の廣末屋へ
   「ニラ塩焼きそば」を
   食いに行ってきたぜよ。

その前に、
ちょいと立ちよった
ヤシーパークと手結の跳ね橋。

跳ね橋-1

跳ね橋-2

土佐藩屈指の良港として、
野中兼山が
築港に着手したと言う
歴史的価値ある港として
いまだに活用されている。

跳ね橋-4

跳ね橋-3

隣接している
ヤシーパークの海をみてみると、
時折白いものが舞う冬空のした、
地元ヨットクラブの学生じゃろ~か
元気にセールアップして
心地よく海面を滑っている。

de-2.jpg

で-1

しかしこのお天気、
快晴と言えども冬の海。
時折ブンッと入るブローに
何艇もが沈していた。
流石に外海へは出て行かない。

   海に放り出されても
   すぐに艇を起こし
   セールを戻し
   また何事もなかったよ~に
   滑り出す。

若い時自分も
このディンギーに乗っていたので
その面白さや快感は知っているが、
今どきの海と風は急転するんで
操艇がままならんきに大変じゃろ~。

で-3

そんなヤシーパークを後にして、
いよいよお目当ての
「ニラ塩焼きソバ」へ・・・。

ひろ-1

確かに美味かったですね~。
よくTVやら雑誌にとり上げられるのは、
やはりニラ産地のど真ん中で
これでもかってなほどニラを使い
またオリジナルの塩だれが
このニラとソバにぴったりの相性。

ひろ-4

ひろ-3

半分ほど食って
後はお勧めの
レモンをギュッと絞り
食ってみたが、
これまった爽やかな味に変わり
なんぼでも食える様相・・。

ひろ-6

ひろ-7

お好み焼きもついでに食って
腹満腹の
大満足で家路に・・。

Chasing my dream

【夢を追いかけて】

午前7時-3

今朝は
昨年11月に発売して
好評を頂いている
「土佐のジャコ魂」造り。

   それが・・・、
   本格製造までには
   天日干ししたジャコに
   混ざりものがないか、
   はたまた
   異物が入ってないか・・
   などなど・・・、
   作業にはなかなか
   お手間がかかりまする。

ジャコ行程-4

そんな前日の作業が終わって、
早朝からの本格製造・・。

ジャコ行程-3

ジャコ行程-1

ジャコ行程-5

しかし、
数日前のよ~な寒波も緩み
仕事場ではうっすら汗ばむ
温かな早朝作業じゃった。

ジャコ行程-6

ジャコ行程-2

作業は
捗る捗る。
まだ真っ暗なうちに
一段落ついたぜよ。

夜-1

コーヒー

午前7時
コーヒー沸かして
一服していると、
東の空が朝焼けに明けてきた。

   一息入れに
   浜に出てみると
   今朝の沖の雲は厚く
   だるま朝陽は望めないが
   明々と明けて来る空が
   まっこと綺麗じゃった。

午前―7時-2

こんな
朝焼けの空をみていると、
また復活しょうとしている
20年前の子供たちの歌詞が
爽やかに蘇ってくる。

夢を追いかけて画像CD

夢を歌詞

いい詩です。
そのうち子供たちの
元気な歌声入りをレコーディングして
お披露目いたしまする。

  さてさて、
  お話ゃと~んと
  変わりますが、

昨日
一緒にスタジオ入りしていた。
RKC高知放送の
新人アナウンサー高橋君。
まっこと爽やかな好青年です。

RKCスタジオ-1

昨日RKC-1

もう一人の新人
雫石アナと二人が
これからの局を
ぐんぐん引っ張っていく
ベテランになっていくじゃろ~ね~。
頼もしい。

↓   

寒い朝

いやぁ~!
今朝は寒かったですね~。

  めったに雪など降らぬ
  海辺の町も
  今朝はちょいと
  白くなってました。

雪の朝-1

白くなったと言っても、
たかがほんのりと・・・。

   新潟に暮らす友人の
   便りのよ~なことになったら、
   土佐はまっこと
   パニックじゃろ~ね~。

猛-2

企画・ど久礼もんの
作業場に向かう
午前3時半頃は、
まだそれほどでもなかったが・・、

雪の朝-3

夜明け頃は
放射冷却なのか・・、
キンと凍てつく寒さじゃった。
早朝仕事が終わって
外に出てみたら
原チャリが凍りつちったぜよ。

雪の朝-2

何時もの浜へ出てみたら、
川煙り(気嵐)が。

雪の朝-5

雪の朝-4

お家へ帰るなり
風呂に飛び込んだぜよ。

  すると・・、
  大阪に暮らす
  娘一家から
  写真が送られて来ていた。

初詣-1

初詣-2

小学生最後の大きな試合が
この日曜日にあるらしく、
それになんとしても
行こうと思っていたが、
ちょいと
仕事の都合で行けそうにない。 
むむ~・・・・、残念無念!

  鰹乃國から、
  頑張れよ~!!っと
  応援するしかない。

龍馬-001

正月にはキャッチボールしたが、
小学生と言えど鍛えられ
放る玉がだんだん
早くなってきたこの頃、
嬉しいことにお爺いは
ついていけんよ~になってきた。
笑って誤魔化すしかない。

龍馬2018-野球-1

それんしても、
今朝の寒さは半端じゃなかった。
皆さんお風邪をひかんよ~に
温かくして過ごしてくださいよ~。