続きを読む

スポンサーサイト

GWがやってくる!さぁ~忙しい!

かつおが順調に揚がりだした。

k-2

とにかく
今年のかつおは美味い!
順調な水揚げのお陰で、
大正町市場の棚に並ぶ
刺身用もたたきも
ちょいと小ぶりですが
お手頃価格になってきたぜよ。

刺身-01

節-2

さしみたたき

企画・ど久礼もんも
GWを前にして、製造も追われ出したし、
何よりも「送り」が増えてきました。
ありがたやありがたや、
ちょいとねじり鉢巻きで
ぐわんばっていきまっす!!

注文mん

おくり000

送り-01

旬のたたきを含んだセット商品も、
だんだんご注文が増えてきました。

送り0005

大なぶらセット5300円
送り-001

そんな旬のかつおタタキセットを
受け付けております。↓

  TEL:0889-52-3822
企画・ど久礼もん企業組合

   詳しい商品は
      ↓
   http://shop.dokuremon.com/

陽気に誘われてか
久礼の大正町市場も
だんだん活気を帯びてきました。

市場前-3

市場前-2

今日も何処かの
TVクルーが入って来てくれてます。

すぎ-1

TV-01.jpg

すぎ-4

よ~く見ると
すぎちゃんのよ~です。
さぁ~!!
ぐわんばっていきましょ~。



新緑に誘われて

今日もいいお天気です。
山の木々はもちろん、
町中の木々まで新緑の装い。

だむ-7

今日は
企画・ど久礼もんの仕事もひと休み、
夜の店も休みってんで、
そんな新緑に誘われて
33号線を上へ上へ・・・。

だむ-5

だむ-6

だむ-4

途中、
仁淀川沿いの大渡ダムに
寄り路してみた。
海沿いの町から山間の
こんなダム湖の風景も
いいもんですね~。

だむ-3

だむ-1

だむ-2

そして、
お目当ての久万高原の道の駅
天空の郷さんさんへ

くま-1

くま-2

いいところです、
流石に高原の町
いいお天気にかかわらず、
ちょいと肌寒かったぜよ。

くま-3

若い頃、毎年夏には
強化合宿などと言いながら、
20人から多い時は30人で
この奇岩が目の前に迫る
古岩屋荘に一泊泊まりで
ゴルフに来たもんじゃった。
ひやぁ~・・、懐かしい~・・。

くま-6

くま-4

くま-5

宴会の後は大広間に
ずら~っと布団を敷いてもらい、
20人~30人が泊るとなると、
いい大人の修学旅行並み、
一晩呑み続けるものもいれば
まくら投げやら相撲やら、
はたまた大迷惑をかけたもんじゃった。

   そんなゴルフ合宿が
   何年かつづいた頃、
   ある仲間からの提案で
   「この国民宿舎もえ~けんど、
   久万の町中のホテルは
   ないもんかやぁ~?」
   っちゅ~ことで、
   一年、町中の小さなホテルに
   宿泊を変えた時があった。
   そこで・・ちょいとした事件が。

そのホテルへ到着後、
皆はすぐさま宴会に備えて風呂へ、
用事を済ませて自分も風呂へ急ぐと、
皆は、さっぱり風呂から上がって
早くも冷えたビールの待つ食堂へ・・。

   ま、
   ゆっくりひとっ風呂浴びて・・と、
   洗い場へ。ところが
   何処を探しても風呂場に
   シャンプーが無い。
   むむ~・・・、皆は
   なんで髪洗ったのかと
   よ~く見るとシャンプーが。
   それも良く見ると
   「犬用」と書いてある。

ま、昔ながらに石鹸で洗えと
さっぱりして風呂から上がり
皆が早くも盛り上がっている
食堂へ行ってみると、
その食堂をうろうろしている
超~大型犬が・・・。

  「おまえらぁ~
  風呂場でシャンプーしたかやぁ~?」
  ・・・と聞くと、皆一様に
  「当り前よ、この夏に
  頭洗わいで酒が呑めるか」
  
  「そのシャンプー
  ちゃんと読んだろ~ねや?」

  「ぬぬ・・?ど~言うことなら?」

  「このお犬さまの
  シャンプーじったろ~がや」

  「えっえ~~!!!」

頭を洗い直しに行ったものも、
町の床屋へ走ったものも・・。

ま、小さな町の小さなホテル
家族同然で
可愛がっている犬かもしれないが、
食堂の客の間をうろちょろする犬、
客の入る風呂場での洗いなど
言語道断のお振舞い・・・。

   それっきり
   そのホテルでの宿泊は
   一回こっきりで止めとなった。

そんな思い出深い
久万の町を後にしての帰り道、
中津渓谷の温泉に浸かってきた。

ふろ-1

furo-4.jpg

ふろ-5

風呂-6

こい-1

くま-7

furo-5.jpg

いいお湯でございました。
シャンプーも
人間用でございました。
 

かつお・カツオ・鰹・勝魚・勝男・勝雄

今朝は寒い!
昨夜から冷たい大風が吹き
またまた
寒波がぶり返してきたか・・?。

   そんな天候で
   今朝の水揚げ市場は
   閑散としていた。

春-3

春-2

春-1

この天候さえ回復すれば、
随時かつおの水揚げも
再開されるだろう~。

   天候の崩れる前の
   そんな昨日の朝は
   活況に満ちていた。

揚げ-6

揚げ-4

揚げ-1

「お~い、あきさん!
朝はよ~からなにゃしようぜよ?」・・と、

   漁師友達が
   水揚げ終わって
   片付けの途中
   船の窓から呼ぶので、

「おお~、こじゃんと揚がったらしいき、
仕事抜け出して来てみと~やぁ~」

揚げ-2

揚げ-3

この日は大漁で、
久礼の市場だけじゃなく
2,3カ所の別魚市場へも
水揚げしてきたらしい。

  こんな大漁が
  ずっと続いて
  もらいたいもんじゃ。

揚げ-7

揚げ-8

揚げ-13

揚げ-9

揚げ-10

揚げ-11

揚げ-12

そんな水揚げ風景をみて、
企画・ど久礼もんの仕事場にとって帰り、
仕上げの作業を済ませて
大正町市場へ寄ってみると、

  早くも
  先ほど水揚げされたかつおが、
  棚に並んでいた。

さかな-3

sakana-1.jpg

こ~なると・・、
朝の魚屋は大忙し。

  とにかく捌いて捌いて
  捌いて、捌いて・・・。

魚-7

魚-6

その捌かれた
かつおの節を目利きよろしく、
居酒屋さんやら料亭の業者が
持ち込んだストッカーに
順序良く詰め込んでいく・・。

   この時期のかつおは
   まっこと
   人気度抜群でございます。

っちゅ~のも、
かつおと言えばめでたい魚。

かつお-3

昔の武将は戦の前に、
この「鰹・勝男・勝雄」を食って
必勝をきしたと言いますし、

   現代でも
   勝負に勝つ魚として、
   受験戦争前には
   かつおを食って
   事に臨むという・・。

純金かつお-0

寒く冷たく辛く苦しい冬が終わり、
新芽・若芽の春が来て
やっと暮らしよい季節の到来
そこに初がつおが揚がりだす。

  「女房を質に入れても食いて~」と
  江戸っ子は競って
  この春がつおを好んだという。

しかし・・その頃は
なかなかの高級魚。
三両二分もしたという・・。

今のお金に換算すると
約10万円もしたというから、
なかなか一般は食えず、
少しづつ金を出しあっての
「かつお講」なんてのも
あったらしい。

魚-4

魚-5

そんな曰くつきの春かつおが、
ドンドコ久礼に揚がり始めると、
やっぱりメディアも食いつきたい。

  久礼の大正町市場には
  連日の如く雑誌の取材やら
  テレビの撮影やらが・・・。

TV-1.jpg

TV-2.jpg

こんな状態が
五月の末ごろまではつづく。

  そんな春かつおを、
  漁師仲間から頂いたんで
  捌いてさっそく食ってみた。

魚-8

いつもなら、
赤身が爽やかで
かつお独特の甘みを持つのが
初かつおの時期じゃけんど、
今年の春かつおは、
幸か不幸か小さい魚体まで
丸々太って脂までのっている。

魚-9

この時期ゃぁ~、
やっぱりタタキより
刺身がうまいですね~。

酒がほしい~!!!

鰹乃國にカツオ人間

桜が散って葉桜になると、
久礼の港には、かつおが順調に揚がり始めた。

昨日は4トン
今朝は2トンの水揚げ!
明日の水揚げも楽しみじゃぁ~。

水揚げ4-01

水揚げ-4-02

初夏のように気温も上がり、
観光客の姿が多く見られだした。
いよいよ「鰹乃國」の真骨頂!

  大正町市場にも
  とれとれのかつおが並び
  はらんぼやらチチコやら。

くれどれ-1

harannbo-4-01.jpg

そんな鰹乃國の大正町市場へ
カツオ人間が里帰り。

カツオ人間-4-01

女性陣に
大もてでございます。

かつお人間-4-02

そんなカツオ人間が来た
市場の棚には、
「藁焼きのタタキ」やら「刺身用」の
かつおが捌かれ並んでいます。

じもの-1

じもの-2

じもの-3

とにかく安い!
そしてなにより鮮度は抜群!
かつおだけじゃなく
美味い魚が並んでいます。

じもの-4

こだい-1

楊枝-1

さぁ~、
本格的にかつお漁が
活況を浴びてきた。

  そんな
  初かつおを食べに
  大正町市場へ
  来てみませんかぁ~!  

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード