FC2ブログ

三原研修&水揚げ&10分ガイド



村民の生活を支えるため、
商工会有志がミニスーパーを開設した、
小原村へ研修に行ってきた。

三原-5

高知県の西部に位置し、
周辺を四万十市・宿毛市・土佐清水市に囲まれ、
南に主峰今ノ山を現流域とする下ノ加江川、
北に貝ケ森山を源流とする
四万十川支流中筋川の流域にある山村です。

   久礼を出て
   とにかく西へ西へ
   約1時間30分で
   三原村に到着。

にしへ-1

まずは、
農家民宿「くろうさぎ」で
腹ごしらえ。

三原-3

三原-1

三原-2

ツガニの汁物、三原米、
自前で採れた山菜はじめ、
漁師町のものには
身体によさそ~なとり合わせ、
美味しく頂きましたぁ~。

三原-4

そして、
研修地である
「みはらのじまんや」へ。

にしへ-2

少子高齢化の進む
人口わずか1500人の村。

  後継者がいなくなり
  唯一残っていた
  生鮮食料品店が
  店をたたんだため、
  生活必需品など
  地元購買率ゼロの村に
  「このままでは
  村内の小売店は
  だめになってしまう」・・と。

三原-6

小売店だけでなく、
村民まで危機感を持ち始めた。

特に高齢者からは、
生鮮食品を扱う店が欲しいとの声が、
村や商工会まで寄せられ、
立ちあがったのが、わずか会員58名
職員2名の三原村商工会だった。

三原-7

「拠点ビジネス構想」をまとめ、
平成23年に「プロジェクト」を立ち上げ、
村や県の補助金を活用し、平成24年に
ミニスーパー「みはらのじまんや」をオープン。
当初の予想を上回る売り上げを越え、
創業以来現在に至って
黒字経営が続いているという。

みはら

必要にして不可欠な
ミニスーパーの誕生であったろ~が、
やはり、やる気のあった職員や
はたまたこの構築事業に
賛同してくれる熱い村議やら村の応援が
あったればこその展開であったろう。

三原-11

三原-9

三原-10



  そんな施設を見学のあと、
  三原村の「どぶろく」を
  お土産に買い
  大蓮で有名な公園を視察して
  三原を後にした。

その明くる日は
「かつおの生姜煮」の
製造が入っていたので早起き仕事。

生姜煮-550

生姜煮しょうが

生姜縫い

しかしまぁ~、
鰹乃國と名のる地域で、
ちまちました商品は造れないと
かつおと生姜が1対1の
コスト計算そち除けの贅沢な造り。
お陰で徐々に人気を呼び始めた。

生姜煮瓶3個

そんな
「かつおの生姜煮」造りを
ちょいと中断して、
明々と新港に灯りがともる
水揚げ市場に一息入れに行ってみた。

揚げ-3

流石に
漁師町の朝は早い。
行き着くと早くも水揚げは終わり、
午前6時30分からの「セリ」を
待つ準備に入っていた。

揚げ-2

揚げ-4

揚げ-1

新鮮かつお

流石鰹乃國、
鮮度はただもんじゃなく
超~一級。

  その後、
  夜が明けて仕事を終え、
  午前中は先日の台風で
  舫い綱が切れていた
  かつお祭用の大イカダを
  繋ぎとめて帰ってきた。

Eye+スーパーの日だったが、
ちょいと早めに家を出て
県展へ洋画・日本画を観にいってきた。

そしてスタジオへ、

10punn.jpg

是非次回出演のときは
このTシャツで出てくださいとの
関係者からの要望で
10分ガイドのTシャツで出演。

   しかし、何時もの
   ど久礼もんTシャツから変わり
   真っ赤なTシャツ。
   自分でデザインしておきながら、
   なんやら面映ゆいもんですなぁ~。

kubota.jpg

久礼に来て、
お宮さん通りや大正町市場で、
この赤いTシャツを見つけたら、
何でも遠慮せずに質問してください。

   10分だけは
   何でもガイドいたします。
   なんで10分かと言いますと、

しゃべり好きのガイドたち
話しだしたら止まらない。
逆にお客さまに鬱陶しがられますから、
10分で切り上げまする~。

田中

案内-4

案内-2

そんな紹介をかねて
番組は無事終了。

昭代司-01

がいど-01

10分-03

是非、
赤Tシャツをご利用くださいませ~。
 
スポンサーサイト

海と日本PJ・黒潮冒険団中土佐編


台風一過、最高のお天気!

海と 陣や

昨日はお天気にも恵まれ
久礼の大正町市場も、道の駅も
はたまたサーフインスポット大野の浜や、
周辺海岸も大賑わいの一日だった。

   一夜明けて今日も、
   素晴らしい秋日和の
   お天気が広がってます。

いいお天気-1

言いお天気-2

有難いことに
今日も忙しい一日になりそうです。

  そんな昨日は、
  海を学び・海を知り、
  海に集って、海洋国
  日本を探ろうとする。

海と日本プロジェクト・黒潮冒険団。
中土佐編が鰹乃國陣やで開かれた。

陣や表

午前10時半
大型バスが到着。
まずは「かつおの話し」から・・。

かつおとは

世界一の海流黒潮にのって、
なぜ「かつお」は北上していくのか?。

  春の「上りかつお」
  秋の「戻りかつお」

かつおの習性を学びながら
土佐沖でそのかつおを釣る
土佐の一本釣り、久礼船の形態など。
皆子供も大人も目を輝かせて
「かつお」の話を聴いてくれた。

海と2018-24

海と2018-28

皆が揃ったところで、
企画・ど久礼もんの清岡代表が
開会のあいさつ!

海と2018-27

あき-1

  かつおは、
  何処に生れて
  何時黒潮にのって
  旅立つのか・・・?。

海と2018-26

その旅の途中
かつおにとって最大の天敵は?。
春のかつお、秋のかつおの違い?、
久礼のかつお船
大型船と小型船の違いなど、
もと一本釣り漁師として
知りうる限りのお話をさせてもろ~た。

大型

小型船

海と2018-22

海と2018-23

そして・・なにより、
この土佐沖を流れる黒潮によって、
高知県がいかに今まで
恩恵を受けてきたか?

中土佐町

海と2018-20

あき-2

海と2018-19

海と2018-18

海と2018-21

そして・・、
一通りのレクチャーを終えて
いよいよお待ちかねの
「藁焼きたたき」の体験。

海と2018-17

海と2018-15

海と2018-14

海と2018-16

う-3

海と2018-12

参加者の一人一人、
姿のままの生かつおを、
二人羽織よろしく
怪我しないように支えながら
「かつおの捌き」を終えて
いよいよ三枚おろしにされたかつおの
燻し焼き入れ。

う-10

海と2018-7

海と2018-8

海と2018-9

海と2018-10

そして、
自分達で捌き燻し焼きした
かつおのタタキ大試食会。

海と2018-6

海と-2018-4

海と-00

海と-2018-5

捌き終えた「かつおのアラ」も
塩焼きにすれば如何に美味しいか、
余すところなくかつおを食いつくす。
 
   余談ではあるが、
   とにかくこのアラの塩焼きを
   目の中りにすると、
   ビールが飲みたくて
   喉がゴクリと鳴ったぜよ。

海と2018-3

皆が、
美味しい美味しいと
残らず食べてくれたことと、
なによりも嬉しかったのは
委員として参加してくれていた、
あの「釣りバカ日誌」の黒笹さんが、

「これほど美味いかつおを
食ったのは初めてだっ!」・・と
感嘆の声をあげてくれたことだ。

長時間のレクチャーやらタタキ体験。
参加者の皆さんもスタッフの皆さんも
まっことお疲れさんでしたぁ~。

海と2018-1

最後に、
今回の黒潮冒険団に
参加された方達と集合写真を撮って
お開きとなった、
またの機会に是非とも
大正町市場へきてください~!!
ありがとうございました。

海と日本プロジェクト&中土佐トライアスロン

毎週末、
台風、台風と過ぎていくなかで、
何時の間にやら10月になりました。

  さぁ~、
  10月も何かと予定がギッシリ!
  喫緊の大きな動きとしては、
  毎年この時期訪れる
  「海と日本プロジェクト」

う-3

海を知り、海を思い、海に集い、
海の現状を知る体験などを学ぶ
日本全国の海に関する様々な情報を
日本財団「海と日本PROJECT」がお届けする
海を未来へ引き継ぐアクションの輪。

   「鰹乃國」中土佐町久礼では、
   かつおの話し、黒潮の謎など、
   学んだ後に
   「かつおの藁焼きたたき造り体験」など、
   海の幸を皆で賞味するプロジェクト。

う-9

う-2

u-4.jpg

子どもたちと
実際にかつおを捌き、
子どもたちが「燻し焼き」し、
捌ける承認カードを貰い
そのかつおを食べ味わう。

う-1

う-10

かつおとは赤身の魚、
真っ赤な血が流れるさまを、
「きしょ~い!」
炎の中で焼き上がっていくさまを、
「あっつ~!」と言いながら、
嬉々として作業をしていく。

う-7

う-5

う-6

u-8.jpg

そんな藁焼きたたきを
「うまぁ~!美味しい~!」と
美味しそうに親子参加で食べる様子は
なんとも微笑ましものだ。

さて・・・、
そんなイベントが何度かつづき、
いよいよ11月に入ると、
国内最終戦となるトライアスロンが
11月3日に久礼の浜で開催される。

tora-7

とら-5

今年で早くも7回目、
年々参加者も増えて
今年の最終戦も熱い熱い戦いが
久礼の浜で繰り拡げられるじゃろ~。

とら-2

とら-4

その大会の
Tシャツがいよいよ
出来上がってくると言う・・。

た-1

た-2

参加選手用の青
運営委員・ボランティアが着るオレンジ。

その大会Tシャツの
デザインを手掛けさせてもらったが、
なかなかの出来栄えになったよ~だ・・と
自画自賛。

とら-6

[ lt will die when you stop movement ]

 立ち止まったら死んでしまう!
戦う男たち女たちよ、かつおになれ!

とら-1

さぁ~11月3日。
またまた中土佐町久礼が
熱く燃えますぞ~!!

是非とも応援にきてください~!
お待ちしてます~。





完売御礼・参拝報謝


【梼原グルメまつり】【久礼八幡宮大祭】
何よりもお天気に恵まれた事に大感謝!

  そして、
  脂ののった秋のはしり鰹が、
  順調に揚がったことに感謝。

脂

毎年のごとく・・・、鮮度バリバリの
かつおが揚がるだろうか・・、と、
ちょいと気をもむ時期ではありますが、

   今年も有難いことにドンピシャで
   久礼の漁港に水揚げされました。

あぶら

それも
脂のとっぷりのった
秋のはしりかつお。

  そのかつおを捌きに捌き、
  早朝にグルメまつり会場に
  直行!

くるま

販売開始の午前10時まで
売らないでくださいとのお達し。

  販売開始前から
  大勢のお客さまが
  並んでくださるのをみると、
  申し訳ないやら焦るやら。

たた-3

販売開始を合図に
焼いて焼いて切って切って。

坂井

たた-4

一日目の土曜日は
ちょいと笑顔も出る余裕の様相が、
二日目の日曜日は
開始以来顔上げる間もない
大盛況のグルメまつりとなりました。

たた-1

とにかく脂ののった戻りかつお
美味しかった美味しかったと
二日連続買いに来てくれた方が大勢いた。

たた-2

土曜・日曜と続いた
梼原のグルメまつり
お陰さまで両日共に完売しました。
誠にありがとうございました。

たた-5

  そして・・・、
  その日曜日の
  早朝午前1時から
  はじまった
  久礼八幡宮大祭の真夜中の奇祭
  行事の一つ「おみこくさん」

夜中-1

ご神道

その夜は
最も賑わう宵祭りに花火。

  港町特有の
  海に映る花火
  これもまった
  風情がありますね~。

はなび

三連休とも重なり、
大勢の参拝客が
「くれはち」を楽しんでくれたようです。

  明けて
  月曜日(代休)も
  なんとかお天気に支えられ
  滞りなく本祭の「おなばれ」は
  進んだようだ。

この日は残念ながら
お宮さんに行くことができず、
友人の写した写真を拝借。

   海に向かって立つ社殿
   いつもは閑静な
   趣きも一変、
   溢れんばかりの
   人波になります。

鎮座

はちまん

みこ-1

てんぐ-1

ぶつかり合う太鼓と太鼓、
競り上げられたら負けとばかりに、
過熱の競り合い!!

たいこ-1

太鼓-2

若い衆もお年寄りも一年一度、
氏神さまの大祭にゃ燃えるもんでございます。
お疲れ様でございました!

↓ 

【梼原グルメ祭り】に【久礼八幡宮大祭】

さぁ~いよいよ来ました正念場!
毎年、何時ものことながら、
この時期ど~しても重なってしまうけんど、
なんとかお天気に恵まれそうな予感。

fuxoto.jpg

まずは22日土曜日。
梼原グルメまつりに参戦いたします。

梼原グルメ祭り-2

2018梼原グルメ祭り

毎年のことながら、
土佐沖で獲れた鮮度バリバリを持って
梼原にかけ上がります。

せんど-2

ところが・・、
これも毎年のことながら
この時期になると秋のかつおが高騰。
しかし、多くの方々が並んでくれるほど
楽しみに待っていてくれるんで、
気合いを入れての出店でございます。
待っててくださいよ~!!”

ゆすはら-03

ゆすはら-01

ゆすはら-04

ゆすはら-05

ゆすはら-02

ぱっく

せんど

ゆすはら-06

わたやき

並び-1

おまち

ならび-2

そんな梼原のグルメ祭りと、
久礼のお八幡さまが
23日(日)は重なりますが、
多くのお客さまをお待ちしてます~!

松明001

みこさん-2

mikosann-1.jpg

この勇壮な火祭は、
23日(日)の午前1時頃から、
当屋を八幡宮に向けて出発します。

   その夜は
   境内で宵祭り
   花火大会も行われます。

炎

はちまん

はちまん-2

ろてmm-001

花火-002

そして24日(月)は、
いよいよ久礼八幡宮本祭。

ひるじんじ

若い衆

獅子舞

昼仁慈

一年のこれまでの感謝と、
向こう一年の
家内安全・無事故無違反・無病息災を
祈願しに久礼八幡宮へ
来てみませんか~!

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード