この時期の美味いもん

この二三日、
めっきり寒さが
厳しくなってきましたね~。

かつお縫いぐるみ―1本

久礼の
大型かつお一本釣り漁船は
更に漁期終了して
来季の準備に入ってますが、

  小型かつお船団は、
  まだまだ土佐沖で
  頑張って操業している。

魚体も
超~大物かと思えば、
2キロ足らずの
小物のかつおも
「なぶら・魚群」によって
水揚げも様々な状況。

かつお籠

そんな
今日も水揚げのあった
大正町市場へ行ってみると、
この市場の「看板」でもある
かつおだけじゃなく、
この時期の美味いもんが
棚に並んでましたね~。

ぶく

一本釣りの「うるめ」も
脂がのりすぎて
カチンと固まらず
一級品になれない
「ぶくウルメ」も並んでました。

またこの時期
七輪の炭火で焼きながら
日本酒を呑るにゃぁ~、
もってこいのフグの干物も。

   またまた、
   うつぼの
   たたきってのも
   日本酒にゃ
   かかせませんね~。

そして
寒くなってきた
今どきのアジの刺身

ふぐひらき

うつぼ

開き銀

アジノ刺身

そして
鍋用の魚も。

サバフグ

そんななか、
お土産に適している
市場の加工品としては、
なんちゅ~ても
この「カラヤン」

  かつおの焼き節を
  細かく刻み
  地元産の味噌で
  焼きあげた
  焼き味噌「カラヤン」

カラヤン出荷前

からやん

黒潮本陣に
お泊りになったお客さま方が、
土佐に来たお土産に・・・・と、
大好評を頂いております。

  もっぱら、
  青ラベルの
  スタンダード版が
  一番売れてますが、
  ちょいと
  酒好きには
  たまらないのが
  赤ラベルの
  「激辛カラヤン」

カラヤン三個

なんちゅ~ても
酒飲んだあとの〆として
お茶漬けに
最高でございます。

カラヤン茶漬け

・・・・・と、
おもわず我が社の
優等生商品を
お勧めした今日のブログ。

師走前の
高揚時期と
お許しのほどを。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント