【柿食えば 師走の空は 青一色】

師走に入り
慌ただしさを余所に
土佐のお空は快晴の青

みなと-2

「お~い、柿食うかぁ~」・・と、
友人が持ってきてくれたんで、
「おお~!おおきにおおきに、
柿ゃ~大好きやぁ~」・・・と言うと、
どんどこどんどこ我が家に柿が・・・。

柿5

柿-大量

「柿が色づけば医者いらず」・・・と、
昔から言われてきた食いもの。
とにかくその効用は
   高血圧 夜尿症 やけど 
   かぶれ しもやけ 風邪
   二日酔い 痔 虫さされ
   などなど・・・・~、
まだまだその効用は
多く語られてきたけんど、
なんちゅ~ても
我ら酒飲みににゃ
ジブオールとかタンニンとか
なかなか身体を整えてくれる
嬉しい食いんでもある。
     酒飲みにゃ~
     もってこいの
     食いもんじゃ。

柿-1

さてさて、
師走に入り
ちっくと
活況に入ってきた
「ふるさと納税」サイトを、
編集するために
中土佐の町をうろついてきた。

なかとさなかま-2-1

みなと-1

昔から、
影浦とも呼ばれて
冬には一日中日の当らない
場所ではあるが、
その日陰の崖に
なんとも可愛らしく
ノジギクが咲いていた。

みなと-3

みなと-4

そんな影浦を離れ、
あっちうろうろ
こっちうろうろ・・・。

島

お天気-8

お天気-6

お天気-7

お天気-5

お天気-4

お天気-3

お天気-1

島

いいところですね~。
自然豊かで温暖で
なんとも暮らしやすい
ふるさとでございます。

   そんな
   中土佐の
   町めぐりをしていると、
   今や廃校となり
   子供の声も
   聴けなくなった
   笹場小学校をみて
   なんやらちょいと
   メローな気分に。

しかし・・・・。

銀杏-6

樹齢600年とも
800年とも言われている
笹場の大銀杏は
威風堂々と
葉を染めながら立っていた。

銀杏-5

銀杏-4

老齢の樹木で
台風や季節風に晒され
高さは少し低くなったが、
   樹木の
   お医者さんたちの
   温かな看護で   
   今は
   しっかり
   小枝を増やして
   頑張って立っている。

大銀杏

銀杏-3

銀杏-2

朽ち果てれば
二度と元に戻らない
この中土佐の自然を
若い人らぁ~に悟し
これからも見守り
つづけていかにゃぁ~
いかんろ~ね~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント