藁焼きタタキ体験記・2017

春のGW・秋のSW・・と、
毎年恒例となった「高知駅前旅ひろば」での
本格かつお藁焼き体験&試食会。

体験記

とにか「タタキ」と言うと、
藁火が命。
お天気が心配じゃったけんど、
3日4日の両日ともに
なんとか雨に降られず
大盛況のうちに終える事ができたぜよ。

ステージ-2

ステージ-1

この頃は県外からも
追っかけファンまでいる
土佐のおもてなし海援隊の
ステージが終わるといよいよ
我ら、企画・ど久礼もんによる
「かつおの藁焼きタタキ体験」
「さぁ~!!
かつおを捌くぞ~!」の号令に
大勢の
観光客の方々が集まってくれる。

体験-1

体験-2

体験-5

体験-6

体験-3

かつおの捌きが終わると、
いよいよ「焼きの体験」。
準備万端Mr・清岡が
「さぁ~焼くぞ焼くぞ~!」と
「体験したいもんは集まれよ~!」と。

体験-7

ステージの終わった
おもてなし海援隊のメンバーが
代わる代わる焼きのサポートをしてくれる。
まっこと有難い有難い。

体験-10

体験-8

体験-9

体験-11

体験-14

体験-15

体験-12

体験-13

体験-16

体験-30

体験-21

体験-20

体験-19

体験-22

「熱い~あっつ~!!」と言いながらも、
子供たちににゃGWの
思いで造りになった
「焼き体験」も終わると、
いよいよ今度は試食会。

体験-26

その頃になると、
何処からか人が集まり
高知駅まで届く長蛇の列。

体験-18

こ~やった並んでくれる
観光客の一人一人に
腹一杯食べさせてやりたいけんど、
このGWはかつおも高騰。

  ほんの
  三切れ程じゃけんど、
  まっこと申し訳ない。

体験-24

体験-29

GW期間中、
サポートに入ってくれている
大学生たちのお陰で
スムースに流れて混乱なし。
ありがと~ありがと~!

体験-25

体験-28

体験-27

体験-17

塩たたきで食べるもよし、
柚子いりタレで食べるもよし。
ど久礼もん特製の
甘めのたれも大好評。

  お魚苦手・・・と言う
  子供も、一口食べたら
  も~こっちのもん。

「おいしぃ~~!」の連発。

体験-23

そ~やって
味わって頂いた方々に、
「も~ちょっとかつおのタタキを
 味わってみたいなぁ~・・・と、
 思う方はお街に
 繰り出してみてくださいよ~!」・・・と、

ま、
これが我々の目的役割。
多くの方が、
「今から食べに行ってきます~」と
街に繰り出して行ってくれた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント