「かつお祭」ご来場誠にありがとうございました。

28年前、
竹下内閣の時、
日本の各、市町村に
「ふるさと創生基金」として
1億円が交付された年に
はじまったこの祭。

  はやくも
  28年目をを迎えた、
  中土佐町のメインイベント。
  【かつお祭】

感謝御礼

今年も大勢の
ご来場のお客さまを
迎えることができました。

  今朝の高知新聞にも
  その模様が
  紹介されていましたが、
  とにかく万々歳の大団円。

新聞-21-5

何よりも
天候に恵まれたこと、
そして、
土佐沖のかつおが
ど~ん・・と
釣れたとこでございます。

釣り

たたき看板21-1

皐月の輝くよ~な
青空の下で、
久礼獲れの「かつお」を
皆さまが存分に味わい
楽しんで行ってもらったことが、
なによりの嬉しさでございます。

たたき-21-5

とにかく
土佐の一本釣り「鰹乃國」で、
本格藁焼きタタキを
焼いて焼いて焼いて~・・・・。

たたき-21-3

たたき-21-4

タタキ-21-6

タタキ-21-2

10時
オープンのこの祭ですが、
午前8時ごろから
続々と
お客さまが押し寄せてくれて、
会場はもとより
町中も一日中大盛況の
様相でございました。

商店街-21-1

大正町市場-21-1

会場-21-4

会場-21-2

会場-21-3

会場-1

今回のこの「かつお祭」でも、
多くの知人や
友だちやらが来てくれて、
いっぱいいっぱい
カメラに納まってくれたが
なかなか全部紹介しきれません。

   後日改めて
   ど~んと
   紹介させて頂きます。
   まずは、

第28回「かつお祭」
ご来場誠にありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント