きびの季節がやってきた

今年も嬉しいことに、
「きび」の季節がやってきましたね~。

トウモロコシ

毎年、
この時期になると、
枝川の「きび街道」近くで住む
友人が買ってきてくれる。

   「きび」
   年間世界生産量は
   8億トン以上で
   世界三大穀物の
   一つじゃと言う。

日本じゃ各地、
それぞれ呼び名が違い、
「トウモロコシ」「ナンバ」
「トウキビ」「トウミギ」とも
呼ばれるらしい。

   この土佐の高知は
   総じて「きび」で通る。

これがまった美味い!
北海道で食ったべちゃっとした
「スイートコーン」とはまた違い、
しっかりした固さが美味い。
個人的にゃ、
まだまだ固くて
「モチキビ」ほどの固さが
あってもいいよ~に思うが・・。

   ま、夏の初めの
   この時期の
   チャンピオンじゃね~。

チャンピオン、
日本一と言えば、
高知にもいろいろ
ありますね~。

木毛-3

昨日TVでご一緒した、
戸田商工行の
美人社長とことが売りだしている。
今は懐かしい「緩衝材」。

kokumenn.jpg

今や、
「緩衝材」だけじゃの~て、
枕などに使う
「アロマシート」や
「シューズキーパー」
良質な音響効果を生み出す
「スピーカー」などにも
使われているという。

はなもく

木毛-2

ま、
考えてみりゃぁ~、
84%が山林の
この高知県にゃ
ぴったりのこれからの産業かも。

木毛-1

そして・・・、
日本一になった豆腐屋さん。

豆乳-2

にっぽんの宝物
Japanグランプリに輝いた
プリンと見まがう
「食べる豆乳」。

豆乳-1

さぁ~、
我々も、
1軒あたり年間消費量
日本一の「かつお」を
更に更に磨きあげて
売り出していかねばぁ~!

かつお横写真

焼きたたき

焼きたたき-2

「我々が今まで食っていた
 あのかつおのタタキは
  何だったのか」・・・と、言わしめた
先年亡くなった
「大橋巨泉」さんが、
初めて
高知を訪れた時に食べ、
週刊誌のコメントに寄せていたよ~に、
まだまだ多くの人に知ってもらう
大作業が待っているよ~じゃ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント