台風一過の久礼のまち

台風一過
昨日の大荒れが嘘のように
真っ青な秋空が広がりました。

久礼町並

やっぱりうちの町は
輝く太陽が降り注いでこそ
港町らしい様相を見せてくれます。

青空-11

青空-10

青空-2

青空-1

そんな台風一過の朝、
久礼新港の
道の駅なかとさに寄ってみると。
この三連休の二日を台無しにした
お天気を挽回するかのように、
皆関係者が慌ただしく働いてました。

青空-3

青空-7

青空-9

町に帰り
大正町市場を覗いてみると
ここも同様、
三連休の最後の休みに
万全の態勢を整え準備万端
お客さまのお越しを
お待ちしております。

青空-4

青空-6

18号台風襲来で
臨時休業していたうちの店も
大わらわで準備に入っています。

青空-5

そんな
台風に見舞われた三連休の初日は、
まだ台風の影響も無かったため
予定通りの父兄と子供の交流日
久礼の小学校に上がり、
「かつおの話し」をしてきたぜよ。

かつおの話しタイトル

かつおの話し-1

かつおの話し-2

かつおの話し-3

「鰹乃國」と呼ばれる我が町が
(高知県)が如何に「かつお漁」に支えられて
恩恵を受けてきたかってな
元・漁師から見た
かつお漁をお話してきたぜよ。

0-5.jpg

盛漁期の時漁師は、
1分間に何本の魚を釣り揚げるか?、
かつおは何処に生れて
何歳で黒潮に乗って旅立つか?
かつおの最大の天敵は?
などなど・・、
馴染みのある久礼の子供たちでさえ、
目を輝かせて
おんちゃんの話を聴き入る。

0-10.jpg

0-15.jpg

0-14.jpg

また
かつおを見る目が
違ってくるに違いない。
それんしても久礼の子供たちは
元気で可愛い。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント