冬の海~気嵐~かつおの生姜煮

今朝は
一段と寒かったですね~・・。
カメラ持つ手が
切れるほど痛かったぜよ。

けあらし-1

かあらし-3

けあらし-2

しかし、
陸で温々と暮らしながら
「寒い」ぢゃの「辛い」ぢゃの
愚痴は言われんぜよ。

  板子一枚下地獄と言われる
  この寒い師走の海で、  
  かつおを追っている漁師にゃ
  まっこと頭の下がる思いです。

   (漁師仲間・ニシガワヤスノリ撮影)

冬の海-7

冬の海-6

この12月になっても、
水温は維持しているのか
依然ありがたいことに
かつおは良好な水揚げが続いている。

  しかし
  なんぼか風は冷たいし
  波は荒れて高いし
  辛い操業じゃろ~けんど、
  も~すぐ正月休み
  「頑張ってくれ~」・・・と、
  ひと事みたいに言うしかない
  申し訳なさ・・・。

冬の海-1

冬の海-3

冬の海-5

冬の海-4

そんな苦労を見ていると、
陸の仕事ってのは
なにをやっても
屁~みたいなもんじゃけんど、

   それがなかなか・・・、
   ちょいとの早起きでも
   甘ちゃん極道になって
   辛いと思うもんです。

年末出荷にむけて
「かつおの生姜煮」つくり。

かつおの生姜煮鍋

世間にゃいろいろ、
「かつおの生姜煮」は
出回っているが、

   半端なかつお使用じゃ
   鰹乃國のメンツが立たんっ
   ちゅ~てコストも顧みず
   自己満足な商品造り。

しかし、
美味いもんは美味い!
これがホンマもんの
「かつおの生姜煮」ぜよ。

かつおの生姜煮皿

かつおの生姜煮-瓶-1

かつおの生姜煮どんぶり-1

温飯の上にのせりゃぁ~、
最強の漁師めし。

  さぁ~、
  12月も半分すんだ、
  もうすぐ待望の
  孫たちに逢える。
  
琴美麻心

龍馬-P-1

も~ひと踏ん張り
お爺は頑張って頑張って!!

↓   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント