新緑に誘われて

今日もいいお天気です。
山の木々はもちろん、
町中の木々まで新緑の装い。

だむ-7

今日は
企画・ど久礼もんの仕事もひと休み、
夜の店も休みってんで、
そんな新緑に誘われて
33号線を上へ上へ・・・。

だむ-5

だむ-6

だむ-4

途中、
仁淀川沿いの大渡ダムに
寄り路してみた。
海沿いの町から山間の
こんなダム湖の風景も
いいもんですね~。

だむ-3

だむ-1

だむ-2

そして、
お目当ての久万高原の道の駅
天空の郷さんさんへ

くま-1

くま-2

いいところです、
流石に高原の町
いいお天気にかかわらず、
ちょいと肌寒かったぜよ。

くま-3

若い頃、毎年夏には
強化合宿などと言いながら、
20人から多い時は30人で
この奇岩が目の前に迫る
古岩屋荘に一泊泊まりで
ゴルフに来たもんじゃった。
ひやぁ~・・、懐かしい~・・。

くま-6

くま-4

くま-5

宴会の後は大広間に
ずら~っと布団を敷いてもらい、
20人~30人が泊るとなると、
いい大人の修学旅行並み、
一晩呑み続けるものもいれば
まくら投げやら相撲やら、
はたまた大迷惑をかけたもんじゃった。

   そんなゴルフ合宿が
   何年かつづいた頃、
   ある仲間からの提案で
   「この国民宿舎もえ~けんど、
   久万の町中のホテルは
   ないもんかやぁ~?」
   っちゅ~ことで、
   一年、町中の小さなホテルに
   宿泊を変えた時があった。
   そこで・・ちょいとした事件が。

そのホテルへ到着後、
皆はすぐさま宴会に備えて風呂へ、
用事を済ませて自分も風呂へ急ぐと、
皆は、さっぱり風呂から上がって
早くも冷えたビールの待つ食堂へ・・。

   ま、
   ゆっくりひとっ風呂浴びて・・と、
   洗い場へ。ところが
   何処を探しても風呂場に
   シャンプーが無い。
   むむ~・・・、皆は
   なんで髪洗ったのかと
   よ~く見るとシャンプーが。
   それも良く見ると
   「犬用」と書いてある。

ま、昔ながらに石鹸で洗えと
さっぱりして風呂から上がり
皆が早くも盛り上がっている
食堂へ行ってみると、
その食堂をうろうろしている
超~大型犬が・・・。

  「おまえらぁ~
  風呂場でシャンプーしたかやぁ~?」
  ・・・と聞くと、皆一様に
  「当り前よ、この夏に
  頭洗わいで酒が呑めるか」
  
  「そのシャンプー
  ちゃんと読んだろ~ねや?」

  「ぬぬ・・?ど~言うことなら?」

  「このお犬さまの
  シャンプーじったろ~がや」

  「えっえ~~!!!」

頭を洗い直しに行ったものも、
町の床屋へ走ったものも・・。

ま、小さな町の小さなホテル
家族同然で
可愛がっている犬かもしれないが、
食堂の客の間をうろちょろする犬、
客の入る風呂場での洗いなど
言語道断のお振舞い・・・。

   それっきり
   そのホテルでの宿泊は
   一回こっきりで止めとなった。

そんな思い出深い
久万の町を後にしての帰り道、
中津渓谷の温泉に浸かってきた。

ふろ-1

furo-4.jpg

ふろ-5

風呂-6

こい-1

くま-7

furo-5.jpg

いいお湯でございました。
シャンプーも
人間用でございました。
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード