FC2ブログ

シンコの正しき食い方(中土佐町久礼編)

21日現在。
残念ながら台風接近のため
シンコ漁の船は係留となったよ~です。
   んならば・・、
   この頃合いを見計らい
   大沸騰中メジカの
   「シンコ」を詳し~く
   お伝えいたしまする。

シンコ事情-1

「シンコ・しんこ」と
大人気の今日この頃。
昔ゃこれほど人気のでる魚とは
思いもしなかった「メジカ」。

以前は、超~鮮度のメジカを
漁師町だけが楽しむ魚じゃったが、
近年はその驚きの食感が
人から人に伝わり、メジャー級の
魚になってきた。


   その「メジカ」とは、
   久礼の漁師用語で、
   この魚本来の学名は
   「ソウダガツオ」
   とにかく海面を
   騒々しく走るさかなとして
   漢字では「騒多鰹」とも言います。

その「ソウダカツオ」にも
二種類あって、
「ヒラソウダカツオ」と
「マルソウダカツオ」。

ヒラソーダかつお(メジカ)
マルソーダかつお(メジカ)
 
上の魚体が平たいのが
「ヒラソウダカツオ」
下の丸っこい魚体が
「マルソウダカツオ」。

   昔の久礼の漁師は、
   マルソウダは身体に中るき
   ヒラソウダしか食われんぞ・・と、
   言い伝えられてきました。

ところが近年、
沖での冷蔵技術がよくなり、
傷みの早い「マルソウダ」も
安心して食べれるようになってきました。
・・・と言っても、
昔からの漁師の伝言に。

●「朝釣ったメジカ(ソーダカツオ)は
   昼までに食え」
●「宵に釣ったメジカは
   晩までに食え。」

   ・・・と、言う
   伝言が伝わるほどに
   足の速い(傷みの早い)魚で、
   今まで味わったことのない
   独特の刺身の食感を楽しむには、
   沖から直行の
   漁師町でしか
   味わうことができません。

シンコ事情-12

そんな「マルソウダ」と
「ヒラソウダ」の違いは、

独特のモチモチ
クリクリっとした食感と、
味の濃さです。

当然「マルソウダカツオ」が
味は濃くクリクリ感も上です。

    よく、
    「ヒラソウダカツオ」を
    「スマ」と呼ぶ方もいますが、
    似てはおりますが
    スマはスマ属の魚で、
    別種です。

スマやいと

スマと言っても腹の付け根に
斑点のあるのと無いのがありますが、
このスマを、各地漁師町では
「オボソ・ホクロ・ヤイト・モンズマ」 と言い、
「ソウダカツオ」とは別種です。

   「ソウダカツオ」は
   「ソウダカツオ属」で、
   ヒラとマルに分かれます。

その「マルソウダカツオ」の幼魚を
「シンコ」と呼んで大人気になりましたが、
「シンコはシンコ」で、
これまたいろいろあります。

シンコ4種

上から、
「マグロのシンコ」

まぐろシンコ-2

次下が
「スマのシンコ」
その下が
「ヒラソウダカツオのシンコ」
そして人気の
「マルソウダカツオのシンコ」。

   いずれにしても、
   幼魚ですから、
   釣ったらすぐ食べないと
   傷みが早く中ります。

そんな人気の「マルソウダカツオ」の
久礼流の食し方です。

卸すシンコ

まずはニ枚に卸し、

中骨や血合いをとって
三枚に卸し小切りの刺身に。

シンコまな板


シンコきる

シンコ事情-14

小皿に振り分けたら、
この「シンコ」の刺身を食すに
無くてはならない「マルブシュカン」。

シンコ事情-10

おろしがね

皮ごとガリガリっと擂りかけ回す。

シンコがりがり

擂り終わったら
ブシュカンの皮を下にして
(皮から清涼感抜群のエキス噴霧)
ギュギュっと絞り掛ける。

しぼるシンコ

そして最後に
お好みの濃さに醤油をかける。
さぁ~完成食べてみてください。

シンコ事情-11

さしみめじか

初めてシンコを食べたと言う方から、
数々のコメントを頂いてますが、
鮮度さえ間違いなくバリバリなら、
驚きの食感とこの夏の「旬」、
清涼感抜群の刺身が味わえます。

  そんな
  超~鮮度の
  「シンコ」を食すには、
  シンコ漁師のおばちゃんに
  料ってもらって
  お皿に盛りつけてもらい、
  「立ち食い」こそが
  通の食い方でございます。

シンコ事情-9

シンコ事情-13

「シンコの通」と言えば、
最後の方になってくると、
ブシュカンの酢力で、
刺身もタレも泡白く濁ってくる。

   その白っぽくなった刺身と、
   濁ったタレを白飯にかけ回し
   食べてみてください。

   これぞ漁師町の旬!
   出汁力満貫の漁師めし。

シンコ飯

さてさて、
いろいろ久礼流の
シンコの食い方を書いてきましたが、
お隣の「須崎市」では
またまた切り方も食べ方も
ちょいと違ってまた面白い。

シンコ気い方

シンコたかひろ

しかし、
この台風がなかったら、
大賑わいが続いていましたが、
ま、シンコの「旬」は9月中頃まで。
皆さまのお越しを
鮮度バリバリの大正町市場で
お待ちしております。

シンコ事情-7

シンコ事情-4

シンコ事情

シンコ事情-3

シンコ事情-5

シンコ事情-8

シンコ事情-6

台風が過ぎれば、
即シンコ漁は再開されると思います。
夏休み後半をお楽しみに来てください~。
お待ちしてます~!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード