FC2ブログ

土佐へようこそ!またのお越しをお待ちしてます!


明治維新150年記念!

たび-43

10月から11月の観光シーズン
多くの観光客が
土佐の高知を訪れてくれました。
  そんな訪れた
  観光客をお迎え、
  まずは高知を
  知って頂くために、
高知の玄関口高知駅で
降り立った観光客の方々を迎えました。

150年

我々、
企画・ど久礼もんは、
そんなお迎え企画の中で、
高知駅に降り立ったお客さまに
「土佐の名物」
 本格かつおの
  藁焼きたたきを
まずは三志士像前でご賞味頂いて
街へ各地へ足を運んでもらおうと
10月28日より11月24日までの5回、
振舞いイベントに協力してきました。

たび-13

たび-41

tabi-40.jpg

たび-39

tabi-9.jpg

たび-14

多くの観光客の方々に
本格藁焼きたたきを
腹いっぱい食べて頂きたいのは
やまやまなれど、
1日2回の振舞いで200人あまり、
ほんの3切れほどしか振舞えません。

   それでも
   その場で焼いて
   温々のままの
   藁焼きたたき

皆さん異口同音に
「やっぱり!
土佐のタタキは美味い!」
「我々今まで食べてきた
あのタタキとは全然違う」
「何処へ行けば
こんなタタキが食べれますか?」

   まさに
   我々の役目はそこにあり、
   「はい!この高知市内
   どの食堂へはいっても
   たいていタタキは
   食べれますよ~
   まずは市内をタタキ求めて
   散策してください~。」

たび-15

そしてなによりも
観光客の方々が喜んで
参加体験していってくれるのが
大火を焚いての藁焼き体験。

たび-38

たび-37

おもてなし海援隊も
こじゃんと頑張って
歓待に力が入ってました。
      ↓
https://youtu.be/YmQKo4ih6kE

海援隊の効果も
観光立国の大きな力。

tabi-35.jpg

たび-36

たび-34

たび-33

たび-31

たび-30

たび-29

たび-32

体験した
すべての方々を
カメラに収めたかったですが、
なかなかそうもいかず間ができたら
パチリパチリ・・・と。

たび-27

たび-26

たび-25

たび-24

たび-23

たび-20

たび-22

たび-18

そんな中、
知りあいやら友達が
「あきさん、やりよ~かよ~!」と、
声かけに来てくれるが
なかなか忙しい最中
「やりよ~ぜよ~!」・・と
声がえしをしただけの方々も。
まっことありがとうございました。
すみませんでした。

たび-19

たび-21

たび-16

何よりも
有難かったのはこの期間中、
地元どれの「かつお」が
順調に水揚げされたことです。

   そんな状況を
   観てきた上で
   観光客の方々に
   ウンチクを語らねばと、
   早起きして
   水揚げ市場通いも続いたぜよ。

朝陽双名島小鎌田

朝日赤灯台

たび-12

たび-11

しかし
この観光シーズン期間中は、
何時にもましてかつおが高騰。
もっと安ければ
もっともっとご賞味して頂けるが
時期が時期だけに
残念じゃったけんど、

  嬉しいことに
  この高知県で
  一番水揚げを上げている
  本場の土佐久礼へ
  わざわざ足を運んでくれた
  県外の方々も何組か・・。

たび-10

たび-7

たび-6

たび-8

たび-5

たび-4

たび-2

たび-3

たび-1

さぁ~、
企画・ど久礼もん㈽としての
我々の出番はおわりましたが、
まだまだ
明治維新150年記念事業は続きます。

・・・ちゅ~ことで、
ひと息入れたいところではございますが、
この12月になったらなったで、
なにかと忙しくなってまいります。

だるま000

だるま
 
寒くなって
「だるま朝陽」も
久礼の浜に
上がり始めました。

  鰹乃國のメンツにかけて
  おもろい師走を
  迎えるぞ~!!
  ど~んと本場の土佐久礼へ
  かつおを食べにきてください~!

かつお2匹

0000.gif

_13.jpg

ひとまず・・、
かつお包丁と
刺身造りのタコひきを
一旦鞘に納めるまする~。

たび-42

カツオ00

長文ご観覧
ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード