FC2ブログ

久礼港・12月の漁況


11月の中頃、
ガツンと冷え込みが
厳しくなってきた時もあったが、
師走だと言うのに
またまた10月頃のような
温かさになってきましたね~。

みずあげ0004

そんな事もあり、
まだまだ沖の水温は保たれているのか、
久礼の水揚げ漁港には、
黒潮の恵み「かつお」が、
順調に揚がっています。

水揚げ0003

そんなかつおに混ざって、
今朝はとびきり美味そうな
「スマかつお」が揚がってました。

すま-1

スマ0004

上の籠の中にゃ、
同じような魚が入ってますが、
これまった微妙に違う魚。

   魚商人や
   漁師なら解りますが、
   なかなか一般の人には
   分かりづらい魚たち。

マグロもカツオもスマも
はたまたシロスもクロスも
同じサバ科のなかまなので、 
なかなか見分けが付きにくいが、
こうやって並べてみると
解り易いと思います。

カツオノナカマ-1

上から、
シロス(ソウダかつお)
スマ (モンツキ・ヤイト)
カツオ

背を見れば一目瞭然。
上と同じように・・・。

シロス-1

スマ-1

鰹-01

お腹の下に
モグサの痕のような斑点があり、
「ヤイト」とも呼ばれる
モンツキスマ。
美味しい旬が
秋から春にかけての冬。
これを炙ってタタキにすれば
そりゃぁ~まっこと美味い
酒の肴になること請け合い。

   とにかく値段も手ごろ
   旬の美味し抜群
   そんな
   モンツキスマを求めて
   久礼の大正町市場へ
   探索してみるのも
   いいもんですぞ~。

さてさて・・、
肝心の「かつお」ですが、
この時期にしては、今日の水揚げかつおは、
赤身が爽やかに
ちょいと脂が少なめですたね~。

鰹-2

一切れ二切れで飽きがくる
あぶらかつおと違って、
一晩中かつお肴に飲み明かす
土佐人にゃぼっちりの脂ののりようぜよ。

鰹-1

明日の朝も
水揚げがあるようですので、
時間が余れば行ってみます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード