FC2ブログ

冬の海 頑張れ久礼のかつお船


さぁ、今年も余すところ半月。
いよいよ押し詰まってまいりました。

   街にはジングルベルが流れ
   各地の複合商業施設は人の波。
   年内に仕事を片付けよ~と、
   車の流れも急に増えてきた。

そんな12月、寒い冬の海で
かつお一本釣り漁師たちが
荒れる土佐沖で奮闘している。
まっこと頭の下がる思いじゃ。

      (写真・ニシガワヤスノリ)
冬の海-3

冬の海-1

漆黒の闇から
水平線を一線橙色に染めて立ち昇る
神々しいまでの崇高な朝陽や

  油を流したよ~な
  静寂の海を真っ赤に染めながら
  水平線に落ちていく夕陽

灯り一つ見えない果てしない海を
両舷にかき分ける波の音と
規則正しく刻む安堵なエンジン音。

  航行する船の灯りを目指して
  時折飛び込んでくるトビウオ、
  
まだ温かい鰹の魚体を
間髪いれず捌いて食う
至福の味わいと独特の歯触り・・・。

  陸では到底望めない
  海で働く者だけが知る
  大海原の憧憬や海の幸。

冬の海-5

朝-006

海-003

かつお刺身

海-001

大自然を相手の過酷な海の上、
想像を絶する辛さもあるが、
海で働く者だけが味わえる
喜びやら驚愕の自然憧憬。

   この歳になっても、
   もう一度海に出たいと思うのは
   自分だけじゃないだろう・・・。

冬の海-5

冬の海-4

冬の海

さぁ~、
もうすぐ正月休みがやってくる。
家族達と和やかに鍋が囲め、
そしてなにより・・、
畳の上で大の字になって寝れる

頑張れ!
土佐のかつお船たち。

   今日は午後から生憎の
   雨模様になるらしい。

昨日も早起きして
魚市場の水揚げ状況を見にいったが、
沖の摸様が芳しくなく
久礼のかつお船は係留していた。

朝-008

朝-005

朝釣り

朝-003

朝001

朝-002

夜が明けると、
早くもかつお船が動き出した。
双名島の島影に飼い置きしている
イワシを船に積みの込み作業だろう~。

朝焼け-04

朝-004

朝焼け-01

さぁ~、
今年の〆まであと半月。
頑張っていきまっしょい!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード