漁師の日和読み

さすがですね~。
昨夜は
台風12号が九州に近づき、
この高知にも
大雨を降らせていましたが、
その時化模様を突いて
久礼の小型かつお船団は
昨夜のうちに出港して行ったという。

漁

昔から、
「漁師の日和読み」と言って、
明日の天気を
ピタリと当てるベテラン漁師が
いたもんです。
  それは、
  長年の経験で、
  風を読み波を読み
  温度を読み、気圧を読んでの
  ことじゃっつろ~けんど、
  明日のお天気を知りたけりゃぁ~、
  気象庁より
  「漁師に聴け」と言われて
  きたもんです。

中城丸

繁丸

八行

そりゃぁ~、
なんちゅ~ても
天候に命を賭けて
大難の海で働いてきた
当事者だから成し得る技。

  明日の朝には
  上々の海になる・・・と
  先読み踏んでの出港で、
  
その通り
午前中には上々の
お天気に回復しました。

夏雲-3

夏雲-2

夏雲

久礼の大正町市場も
午前中から
多くの観光客の方々も
来てくれております。

魚屋やま

いちば-101

さぁ~、
いよいよ秋でございます。
秋の「戻りかつお」が
美味い季節になってきました。

あかみ

久礼どれの
脂ののったタタキも
こりゃまった格別ですきね~。

たたき0002

ま、
何よりも、
嵐を突いて出ていった
かつお船の安航と
大漁を祈るばかりでございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント