漁師町グルメ!

有難いことに、
「なぶらスープカレー」の
お問い合わせがきてますので、
ちくとご説明いたしまする~。

なぶら

土佐は酒の国です。
そして「おきゃく」文化の
酒飲みの国でもございます。

酒飲み

そんなお酒大好きな国で、
なんたらかんたら
皆と杯を交わしながら、
 
   「二日酔いでも
   食えるカレーってのは
   ないもんかいなぁ~?」と、

   「けんど、
   カレーはちくと
   二日酔いにゃ
   重すぎるぜよ・・」と、

考え始めたのが最初で、

  「それなら
  自分らぁ~で
  作っちゃれ!!」・・・と、

  「作るんなら、
  めちゃほんまもんで
  こだわりたいの~・・」と。

地産池

ほんまもん

無料の試食会など
何度も何度も重ねながら
やっとこ納得の
海鮮もののスープカレーが
できたがぜよ。

りんぐ

基本的にゃ、
「かつお・まぐろ・イカ・シイラ」を
使うけんど、
その季節季節、また漁況によって
使う具材は変わってもえ~ろ~!

はたまた、
具材の野菜類も
筍やら蕗やらと
季節で変わる「旬」もので、
いってみよ~やってなことで、

0-3.jpg

からだを燃やせ-ポスター2016

平成21年に
やっとこ完成して
大正町市場前の
「市場食堂・ど久礼もん」で
提供し始めたのが
ことの起こりでございます。

  この田舎漁師町
  大正町市場じゃき
  できた海鮮ものの
  「スープカレー」
  
サラッとした
そのカレールーは、
高知産のトマトをガツンと使い
二日酔いでもすすれる
海鮮出汁の利いた
スープカレーに仕上がりましたが、
なかなかにパンチはあって、
発汗作用は
並みじゃございません。

0-12.jpg

0-9.jpg

これまで、
多くの方々に
食して頂きましたが、
超~嬉しかったのは、

   「スープカレー」発祥の地、
   北海道は札幌で
   スープカレーの 
   プロデュースまでしている
   大泉洋さん達から

「今まで食った
スープカレーで
一番発祥の地に近い味」と
言ってもらったことですね~。

0-7.jpg

_0-14.jpg

0-15.jpg

以来、
新聞や雑誌やテレビやら、
数々取材も受けてきました。

  これも、
  「旬」にこだわった
  食材を使い、
  変幻自在の
  田舎漁師町で生まれた
  スープカレーだからだと
  思います。

0-5.jpg

さてさて・・・、
今夜放送される
フジテレビの
『格付けニッポン!2016
秋の最旬グルメNo.1決定戦!』
 
   果たして
   どんな結果がでるやら
   ちくと楽しみでもございます。
   ・・・・・と、
   その楽しみに
   浸っているわけにゃ~
   いきません!

明日はいよいよ!

ぐるめまつろ

梼原の
グルメまつりでございます。
高知から愛媛から
美味いもんをど~んと寄せて
秋のグルメが大集合!

久礼どれ鰹

たたき皿

我々
企画・ど久礼もんは
現地で土佐の文化継承唱え
藁焼きタタキの
実演販売でございます。

たたき実演

タタキ実演-2

お天気にも恵まれそ~で、
たぁ~くさんのご来場
心よりお待ちしてます~!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント