日本酒の日10月1日

10月1日は
日本酒の日でございます。

  しかし、
  月日の流れは
  相談もなしに
  あっという間に
  流れていきよります。

ure.jpg

10月1日日本酒の日。
なんで、何方が、何時の間に
こんな日を決めたんであろ~かと、
ちょいと調べてみたら、
なかなかその訳は
深いもんがありますね~。

徳

その根拠とは
酒に関する漢字
    酌、酔、酩、醪、醸には
    ツクリ「酉(とり)」が
    共通しています。

    「酉」は
    酒壷を表す象形文字で、
    古代にさかのぼるにつれて
    下のほうがだんだんとすぼみ、
    その昔、
    酒を熟成させるために
    用いた酒壷の
    形のようにみえます。

もとは「酉」だけで
酒を意味していましたが、
後の液体に表す“サンズイ”がついて
今の酒という字になったといいます。

酒乃國-2

この“酉”は、
十二支の中の10番目の
“酉”としても使われています。

   酉の月は10月の新穀の
   実る月であります。
   その穫り入れた新穀を使い、
   酒造りを一斉 に
   始めた月なので
   「酒の月」ともされました。
   そこから
   10月から翌年の9月までを
   酒造年度としていたようで、
   酒造元日である10月1日が
   「日本酒の日」となりました。

saiko--1.jpg

2jpgさけ

・・・・と、
言うことなそうでございます。
ま、
そんな10月は、
日本酒の日に似つかわしく
秋の豊穣の季節でもございます。

  海に山に
  美味いもんが
  オンパレード。

めじか-01

めじか

さかな-1

たたき-6

秋の夜長を
チビリチビリと
酒を味わい肴を味わうってのも
こりゃまったえ~もんですね~。

たたき-7

たたき-5

そんな秋の初め、
企画・ど久礼もんから
こんなセットもんが
売り出されることになりました。

たたき雌節酒付き-3

「鰹のタタキに日本酒」セット。
ご用命は
   ☎0889-52-3822
   企画・ど久礼もん

タタキは
冷凍ものですので、
到着後冷凍庫に入れて
お好きな時に
召し上がれます。

  秋の夜長を
  本格タタキと
  銘酒久礼で
  お楽しみください。

↓/span>
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント