焼きものが美味い時期ですぞ~!

朝晩は
ぐっと寒くなってきました。
ほんの先日まで
暑い暑い・・・と大汗かいてましたが、
いよいよ季節は遠慮なく変わり
とうとう冬の時期ですかね~。

干物セット10.000円760

  今日は、  
  「ふるさと納税」用の
  写真撮りを
  やっとこ済ませたけんど、

いやぁ~・・・、カメラの
ファインダーを覗きながら
くう~・・・、こいつを焼きながら
熱燗で一杯やったらぁ~・・
たまんね~だろ~なって、
喉がごくりとなりましたぁ~。

   そんなこの時期、
   大正町市場の
   棚に並んだ
   干物をちょいと
   アップしてみまする~。

あじひらき500円

沖ウルメ500円

かます味醂―500円

鯵―500円

かます6匹

鯛2枚

鯛3枚

これから、
寒くなってくると
ますます干物が
美味くなってきますね~・・。

  そんな干物と、
  たたきや久礼名物の
  くれ天などの
  セット商品も
  この時期承っております。
       ↓
http://shop.dokuremon.com/?mode=cate&cbid=1755586&csid=0

大正町市場HPフロントペー

「美味いの~」などと
七輪で団扇を扇ぎながら
干物を焼き焼き
昔ゃうちのお爺いらぁ~が
よ~く飲んでましたが、

  その頃は
  「なにがそんなに
  美味いじゃろ~」と、
  子供心に
  不思議でしたが、

いまじゃ心に
沁みるばぁ~分かります。

天候に恵まれた三連休~冬は近い

11月の行楽日和
お天気に恵まれた三連休でした。

   そんな
   三連休の最終日、
   「シラサ」を求めて
   興津(おきつ)に
   行ってきた。

きむちらーめん

「ウツボのすき焼き」の
注文が入りだしたので、
今朝は急遽
「すき焼きのタレ」造り。
   ↓

http://shop.dokuremon.com/?pid=75387123

そんな
「タレ造り」の手を止めて、
この時期
カメラマンの姿が多くなってきた
何時もの八幡宮前の浜へ
朝陽を拝みに行ってきた。

冬は-2

この明けていく
情景の中にいると、
生きている実感とともに、
さぁ~
ぐわんばってみるかってな
なんやらフツフツと
活力さえも漲ってくる。

冬は近い

太陽

朝の一仕事を終えて、
新鮮さや美味しさで有名な
興津のシラサを買いに行こうと
一路四万十町へ、

   その途中、
   「こめこめフェスタ」で
   賑わうイベント会場へ
   ちょいと寄り道。

こめこめ

こめこめ-3

お隣町、四万十町も
がんばってますね~。
顔馴染の知人たちが
この天候に感謝しつつ
大声でお客さまの呼び込で
溌剌と頑張っていました。

こめこめ-4

こめこめ-2

こめこめ-5

こめこめ-6

   そんな
   大賑わいの
   イベント会場を離れ
   お目当ての
   興津の港へ

おきつ-1

も~何年ぶりになるだろ~・・・。
子供たちが小・中学生の頃に
何度か興津の浜に
キャンプに行ったことがあるが、
あの頃と、さほど
道中も変わっていなかった。

okitsu.jpg

おきつ-3

今だ道幅は狭く
難所とも言える
くねくね道が続く
降り坂じゃけんど、
この浜のなんと美しいことか。

   やっとこ到着。

おきつ-2

知り合いのおばちゃんたちが、
和気あいあいと
作業に勤しんでいた。

おきつ-4

おきつ-5

おきつ-6

シラサ-1

「シラサ」
高知では「シラサ」と呼ぶが
世間いっぱんでは「シラス」とも言う。
このシラサとは、
      カタクチイワシ・マイワシ
      イカナゴなど、
      体に色素がなく
      白い稚魚の総称。

シラウオ、
シロウオのことを
「シラス」と呼ぶ地方もあるが、
土佐では
この稚魚をシラサと呼んで
これを塩ゆでにして
干したものを、
ちりめんじゃこや、
白子干しなどとも呼ぶ。

  いずれにしても
  白く輝くように
  ふわっとして美味しい。

興津を離れ
また元来た道を
ごとごと上がり四万十町
窪川のまちへ・・。

   帰り途中、
   我が社の商品を
   扱ってくれている
   「ユーイング四万十」に
   寄ってみたが、

ここもまた
大勢の観光客の方々で
あふれかえっていた。

わがしゃ

午後1時30分、
さすがに腹がへって、
七子峠の
豚太郎に寄ったが、
これまったこの田舎で
並ばにゃいかんほどの
盛況ぶり。

らーめん

やっとこ
お腹をみたしたぜよ。

30分-1

30ぷん-2

それんしても、
土曜日曜、土曜日曜・・と、
時期外れの台風に見舞われ
ちょいとうんざりしてましたが、
さすがに11月に入って
お天気が落ち着いてきました。

   さぁ~・・・、
   こんどの19日(日曜日)は
   久礼の門前市でございます。

多くのご来場を
お待ちしてます~!!

↓(ポチリと宜しくお願いします)

港町百景

港町の朝は早い。

夕-17

   故郷を離れ、
   何処に
   転出していっても
   忘れることのない
   心の中の憧憬

我らがまちの
ランドマークとも言える
双名島の向こうに
煌々たる朝陽が
昇る頃には
町が何時ものように
動き始める。

夕-1

夕-19

夕-20

夕-11

そんな
朝陽の上りを真向かいに
タテ網漁の船らが
次々に出て行く。

夕-2

夕-7

夕-13

黒潮本陣の
露天風呂にも灯がともり 
高堤防にも釣り人の姿が。

夕-8

夕-9

夕-10

  陽が上り始めると
  本陣下の水揚げ場
  久礼漁港にも
  魚商人の車が
  続々と集まり始める。

夕-12

夕-4

競りが始まる前には、
まずは今朝の魚体を下見
狙いを付けて
値踏みを始める。

夕-3

一口に、
かつおと言っても
魚体の大きさはさまざまで

    一籠に
    2,3本も入れば
    一杯になる
    大物もいれば
    ほんの
    1キロ500ほどの
    小物のかつおまで・・。

夕-5

夕-6

そして
船は漁に出て行き、
水揚げ市場の喧騒も静まり
ひと時落ち着いた
朝の港風景に・・・。

みなと-2

みなと-1

みなと-3

みなと-4

みなと-5

午前11頃になると、
ウルメ釣りも
ボチボチと帰って来て
久礼の大正町市場が
次第に賑やかになってくる。

夕-22

夕-21

夕-23

お日さまが西に傾く
午後4時頃には
また平穏な港町の
様相に変わっていく。

夕-16

夕-15

夕-14

夕昏時。
あちこちの家々に灯がともり
港町は静かに静かに
暮れて行く。

夕昏-2

夕景-3

夕昏

そんな繰り返す
何気ない日常の中に
港町特有のメリハリがあり、
この風情が居ながらにして
魅力あるものとして好きだ。

↓(ポチっと宜しく)

さめうら紀行~栗失敗

ちょいと
大豊に用事が出来てその帰り、
ここまできたら・・・・と、
紅葉見たさに
さめうらダムに上がってみた。

さめうら-1

さめうら-3

この日は大風が吹いて
それにここまできたら
寒い寒い・・・。

   久礼とは
   完全に6.7度は違う。

さめうら-4

さめうら-2

丁度昼時、
腹もへってきたので、
さめうら荘で昼飯を・・・。

   レストランの
   フロア係りさんに
   聴いてみると、
   この辺の紅葉は
   11月の中頃が
   一番綺麗だと言う。

さめうら-6

さめうら-7

赤牛の焼き肉定食が
うまかったぜよ。

   そしてその帰り道、
   懐かしさも手伝って
   高速ばっかじゃ~
   面白くないと、
   56号線の
   地道を通って
   高知市内まで
   …行くつもりが、

ちょいと寄り道で
左へそれて
わかみや温泉は、

わかみや-2

ひやぁ~・・・!
この写真は
超~安全な場所に
出て来てから写したけんど、
先の台風の大風で、
枝は飛び散っているは
木は道路にまたがっているは。
よ~やっとで
わかみや温泉へ
たどり着いたぜよ。

わかみや-1

わかみや-3

いやはや・・・、
初めて来たけんど、
超~ひなびた温泉じゃった。

わかみや-4

そしてお家へ無事帰還し、
早速大豊で買ってきた
でっかい栗を
さっそく湯がいてみた。

くり-1

   それが・・・、
   0点
   残念!

kuri-2.jpg

殻がでかいばぁ~で、
まったく美味くなかった。

そんな
ちょいとへこんだところへ
とまっくまさんから
届きものが・・・・。

とまと-1

ファーム輝

まるで宝石のよ~で、
キラッキラの
甘いトマトに納得!!

   さっそく
   送りも頼んだぜよ。


夜店&台風&遠来の友&俺のたれ

昨夜は
台風22号の接近で、
雨が降ったり止んだりで、
不穏なお天気じゃったけんど、
    大正町市場を 
    中心とする商店主、
    そのおかみさん達主導の
    夜店が開かれた。

はろ-4

はろ-6

我々大正町市場前の
市場食堂・ど久礼もんは、
小さな小鉢の酒のつまみや
「はらんぼ」焼いて提供・・。

はらんぼ

はろ-2

降ったり止んだりのお天気で、
人出を心配していたが
そんなお天気を
心配することなく、
たくさんの人が夜店に来てくれた。

はろ-1

はろ-3

はろ-5

子供たちの
ハロウィン仮装を見たかったが、
兵庫県からの友人家族が
来てくれたので早々に
会場から退散。

シゲみ

春と秋のニ回、
ここ20年黒潮本陣に
泊りに来るヘビーな
久礼ファンのご一家。

   そんな一夜が
   まだ明けきらぬまま、 
   早朝仕事に突入・・。

折しも22号の台風の影響か、
午前4時半頃には
空が裂けたかってほどの
大雨が降っていたが、
ほどなく普段の降りに戻った。

俺たれ

  しかし、
  早朝作業は順調で、
  最高の出来栄えの
  「俺のたれ」造り。

俺たれ造り-1

俺たれ造り-2

俺たれ造り4

俺たれ造り-3

出荷待ち

早くも午前中には
瓶詰め部隊の
おばちゃんらぁ~が、
ラベルを貼って
送り作業まで・・・・。

  そして、
  先日完成したばかりの
  「土佐のジャコ魂」を
  ちょいと先行して
  道の駅なかとさへ
  届けたぜよ。

ジャコ―3個

ジャコ道の駅

早く出せとのお声を頂き、
ちょいと二日ほど早く
販売させていただきます。

   また、
   弊社商品を
   お買い上げの皆さま、
   下記のフォトコンにも
   ご参加くださいませ~。

お待ちしてます~!!
投稿先は
    ↓
https://www.facebook.com/katsuonokuninodokuremon/

名称未設定-2

お待ちしてます^!