FC2ブログ

藁焼きタタキ&ラジオキャラバン

秋が深まってきました。

藁焼き

秋の戻りかつおが
めちゃ美味い季節の到来ですね~。

   秋が深まり
   近所の木々も紅葉して
   たわわに実をつけ出した。

近所

ぴらかん

そんな秋の深まりの時期、
脂ののった久礼どれのかつおを直送して、
高知駅前は「旅ひろば」での
本格藁焼きたたき実演・無料試食会も
今月に入って三回目をこなしてきました。

   丁度、
   中央公園でも
   秋の豊穣祭がひらかれ、
   高知駅前には人がまばら・・。

しかし、
「さぁ~かつおのたたきをやるぞ~」
・・の声を一声!!
午前11時30分と午後2時の
実演タイムとなると何処からか
観光客の方々も集まってくれて
本番には大勢賑わって
予定通りの振舞いができたぜよ。

切り-4

切り-1

切り-11

kouzi.jpg

切り-12

午後2時からの
最後の振舞いが終わりかけ、
歩道側に出て一服していると、
走る車から「昭さんよ~い!」・・・と、
聞き覚えにある
お声がかかると・・、お友達が。

   「はよ何処ぞえ車止めて
   たたき食いにき~やぁ~!」
   ・・・で、立ち寄ってくれた。

原さん-1

そんな藁焼き体験が終わり、
明けて今日は
RKCのラジオキャラバンが
久礼の大正町市場「ぜよぴあ」から
一日中実況生中継。

   さおりさんと雫石アナウンサーが
   最新情報を発信してくれてます。

おいらもちょいと呼ばれて
しゃべくりタイム。

さおりさん

雫石くん

ぜよぴあで

そんな生放送中、
昨日の高知駅旅ひろばの
たたき振舞いに立ち寄ってくれ
お声掛けしてくれ知りあいになった
長野からのご夫婦も
わざわざ久礼まで来てくれ
市場食堂・ど久礼もんで
(かつおどんぶり)と(漁師のぶっかけ丼)で
食事していってくれた。

長野-1

息子の司会をやってくれたと、
さおりアナウンサーとの縁で、
上の加江で頑張っているハウス仲間も
ぜよぴあに来てくれ
飯も食っていってくれたぜよ。

市場食堂ど久礼もん

さぁ・・・!
お次は秋の感謝祭
「門前まつり」でございます。

感謝

門前市集合

企画・ど久礼もんとしては、
何時ものお馴染
「焼きラーうどん」で参戦です。

   ばりばり焼きますんで
   是非18日は久礼に
   足をお運びくださいませ~!

門前市清岡

やきらー

うどん-2ばりばり

18日の「大感謝祭門前市」
ところがその前日も
高知駅前旅ひろばに出張ります。
これまった宜しく~!!!。

無料

午前11時30分

ひやぁ~!
こりゃ忙しいこってす。
ま、あっと言う間に終わる11月。
一年の集大成とも言う12月。
ま、それが過ぎると
孫たちにも逢える
ぐわんばってやるべ~~!!!

第7回 タッチエコ・トライアスロン

今日も久礼の大正町市場は
多くの人出で賑わっていた、
そんななか、トライアスロンの
国内最終戦が久礼の浜で行われた。

たい-3

待ち-1

午後12時、
3班に分かれて
いよいよスイムからスタート!

待ち-4

待ち-2

待ち-3

スイム-0

スイム-3

スイム-1

やはりアスリートたちは凄い、
久礼湾内に設えたコースを2周。
早い選手は20分余りでバイスクルへ。

自転車-1

そして
久礼の海岸線を10周する
自転車のコースへ飛び出して行く。

ばいく-1

バイク-3

バイク-5

バイク-4

バイク-2

バイク-0

バイク-10

バイク-8

バイク-7

バイク-9

バイク-6

すべての選手を
撮ってみたかったが、
なかなか大変で途中で止めたが、
競い合う選手たちの
疾走フォームが美しい。

バイク-12

バイク-13

バイク-15

バイク-14

バイク-11

バイク-20

バイク-21

バイク-18

バイク-19

バイク-16

バイク-26

バイク-24

バイク-23

バイク-25

バイク-22

バイク-38

バイク-41

バイク-40

バイク-39

バイク-37

バイク-36

バイク-34

バイク-33

バイク-35

バイク-32

バイク-30

バイク-29

バイク-28

バイク-31

バイク-27

バイク-44

バイク-45

バイク-46

バイク44」

バイク-43

バイク-50

バイク-48

バイク-49

バイク-47

折り返し-2

藁焼きたたき伝承館 
陣や前を折り返し10周。
自転車競技を終えた選手が
いよいよ大正町前をランニングの熱戦。

たい-4

たい-2

らん-1

ラン-2

まずは事故も無く
なにより温かいお天気に恵まれて
第7回鰹乃國のトライアスロン終了。

  多くの応援ありがとうございました。

さぁ~10月から~11月へ

10月31日
いよいよ10月も今日1日かぁ~。
振り返ればこの10月も
まっこといろいろありましたね~。

ふね-1

あがり-1

鰹一本釣り漁船の
土佐沖をテリトリーとする
小型船はまだまだ頑張っているが、

   何時もなら11月中頃まで
   操業する大型かつお船が
   今年は早々に相次いで
   本年度の操業を切り上げ
   帰港してきた。

そんな帰港の相次ぐ中、
14カ国の駐日大使が
久礼の港を訪問。

大使-2

大使-1

鰹の一本釣りの
デモンストレーションでお迎え、

大使-3

そんな10月のなか
早くも「うつぼのすき焼き」を
食べたいとの一行も迎え
鍋を囲んで歓待の一こま。
やっぱり美味いもんは美味い!

うつぼ

鍋を囲む季節の到来と、
暇を見つけて
お山の紅葉も観にいってきた。

やま-9

お山の空気ってのも
いいもんですね~・・。

  そんな間隙を突いて
  お仕事も
  きっちりやりましたぁ~。

造り-1

造り-2

造り-4

例年の如くこの10月は
製造もちょい暇になりますが、
それがなかなか・・・、
他のお仕事が舞い込んできます。

  この6月にオープンして以来、
  大きな予約が3っ4っ台風で
  吹っ飛んだが、
  それでもなんとかこなした
  体験ツアー。

海と-3

海と-4

海と-2

海と-1

さばき

まだまだこの施設
完全には整っていない、
そんな仕事の合間を縫って
大工仕事にも励んだぜよ。

大工-1

まな板削りだし-1

そんな体験施設「陣や」で、
延び延びになっていた
企画・ど久礼もんのスタッフで
慰労会も行われた。

慰労会-2

慰労会-3

そんな10月の締めくくりは、
高知駅前の旅ひろばでの
「本格藁焼きたたき振舞いイベント」。

切り-1

旅ほろば

この「たたき振舞いイベント」
まだこの11月に4回残っている。
なんだかんだ言ってる間に
お正月が来てしまうぜよ。

  11月は2日、
  RKC高知放送の
  eye+スーパーが
  入っているし

お天気のいい日には
だるま朝陽も撮りにいきたい。

てrwび

だるま-1

あさひ

夜の店も
なんとかお陰で賑わった。

はる-5

22-1.jpg

22.jpg

さぁ~、
久礼の暮れまで
突っ走りじゃぁ~!!
ねじり鉢巻きで頑張っていきまっしょい!
ちぇすと~!!



続きを読む

三原研修&水揚げ&10分ガイド



村民の生活を支えるため、
商工会有志がミニスーパーを開設した、
小原村へ研修に行ってきた。

三原-5

高知県の西部に位置し、
周辺を四万十市・宿毛市・土佐清水市に囲まれ、
南に主峰今ノ山を現流域とする下ノ加江川、
北に貝ケ森山を源流とする
四万十川支流中筋川の流域にある山村です。

   久礼を出て
   とにかく西へ西へ
   約1時間30分で
   三原村に到着。

にしへ-1

まずは、
農家民宿「くろうさぎ」で
腹ごしらえ。

三原-3

三原-1

三原-2

ツガニの汁物、三原米、
自前で採れた山菜はじめ、
漁師町のものには
身体によさそ~なとり合わせ、
美味しく頂きましたぁ~。

三原-4

そして、
研修地である
「みはらのじまんや」へ。

にしへ-2

少子高齢化の進む
人口わずか1500人の村。

  後継者がいなくなり
  唯一残っていた
  生鮮食料品店が
  店をたたんだため、
  生活必需品など
  地元購買率ゼロの村に
  「このままでは
  村内の小売店は
  だめになってしまう」・・と。

三原-6

小売店だけでなく、
村民まで危機感を持ち始めた。

特に高齢者からは、
生鮮食品を扱う店が欲しいとの声が、
村や商工会まで寄せられ、
立ちあがったのが、わずか会員58名
職員2名の三原村商工会だった。

三原-7

「拠点ビジネス構想」をまとめ、
平成23年に「プロジェクト」を立ち上げ、
村や県の補助金を活用し、平成24年に
ミニスーパー「みはらのじまんや」をオープン。
当初の予想を上回る売り上げを越え、
創業以来現在に至って
黒字経営が続いているという。

みはら

必要にして不可欠な
ミニスーパーの誕生であったろ~が、
やはり、やる気のあった職員や
はたまたこの構築事業に
賛同してくれる熱い村議やら村の応援が
あったればこその展開であったろう。

三原-11

三原-9

三原-10



  そんな施設を見学のあと、
  三原村の「どぶろく」を
  お土産に買い
  大蓮で有名な公園を視察して
  三原を後にした。

その明くる日は
「かつおの生姜煮」の
製造が入っていたので早起き仕事。

生姜煮-550

生姜煮しょうが

生姜縫い

しかしまぁ~、
鰹乃國と名のる地域で、
ちまちました商品は造れないと
かつおと生姜が1対1の
コスト計算そち除けの贅沢な造り。
お陰で徐々に人気を呼び始めた。

生姜煮瓶3個

そんな
「かつおの生姜煮」造りを
ちょいと中断して、
明々と新港に灯りがともる
水揚げ市場に一息入れに行ってみた。

揚げ-3

流石に
漁師町の朝は早い。
行き着くと早くも水揚げは終わり、
午前6時30分からの「セリ」を
待つ準備に入っていた。

揚げ-2

揚げ-4

揚げ-1

新鮮かつお

流石鰹乃國、
鮮度はただもんじゃなく
超~一級。

  その後、
  夜が明けて仕事を終え、
  午前中は先日の台風で
  舫い綱が切れていた
  かつお祭用の大イカダを
  繋ぎとめて帰ってきた。

Eye+スーパーの日だったが、
ちょいと早めに家を出て
県展へ洋画・日本画を観にいってきた。

そしてスタジオへ、

10punn.jpg

是非次回出演のときは
このTシャツで出てくださいとの
関係者からの要望で
10分ガイドのTシャツで出演。

   しかし、何時もの
   ど久礼もんTシャツから変わり
   真っ赤なTシャツ。
   自分でデザインしておきながら、
   なんやら面映ゆいもんですなぁ~。

kubota.jpg

久礼に来て、
お宮さん通りや大正町市場で、
この赤いTシャツを見つけたら、
何でも遠慮せずに質問してください。

   10分だけは
   何でもガイドいたします。
   なんで10分かと言いますと、

しゃべり好きのガイドたち
話しだしたら止まらない。
逆にお客さまに鬱陶しがられますから、
10分で切り上げまする~。

田中

案内-4

案内-2

そんな紹介をかねて
番組は無事終了。

昭代司-01

がいど-01

10分-03

是非、
赤Tシャツをご利用くださいませ~。
 

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード