2018GW 総集編

2018 GW 総集編

待ちに待ってた連休。
長かったよ~であり、
あっという間に
過ぎ去った感もある
GWでもありました。

   中日には、ちょいと
   天候が崩れましたが、
   概ね良好なお天気に
   恵まれたGWでありました。

総集編

さてさて皆さん、
それぞれに楽しいGWを
過ごしてた事と思います。

   そして忘れ得ぬ
   思い出を残して
   2018年のGWも
   矢の如く過ぎ去り・・・
   そして今日は
   春雷を伴う雨となりました。

雨降り

GWを振り返ってみますと、
まず何よりお
天気に恵まれたこと。

日が昇る

GW-02.jpg

鰹乃國に陽が昇り
毎日早朝から
八幡宮境内を掃き清める
こんな方達がいてこそ
町が町として息づいていく。
頭の下がる思いです。

八幡宮掃き清め

夜が明け
午前9時頃から
早くも道の駅「なかとさ」の
駐車場が埋まり始める。

浜-01

みち-1

うみ

昨日から
車中泊している車も
この頃増えてきましたね~。

みち-2

八幡宮前の
大駐車場も段々に
車やバイクが埋まりだす。

ばいく-1

午前9時半には
大正町市場の
場内も賑わい始め
魚屋さんはてんてこ舞いの忙しさ。

市場ひと-2

魚屋-01

GW-2.jpg

市場GW

今年のGWで、
なによりも嬉しく
  有難かったのは、
「鰹乃國」の
面目躍如と言いますか、
「かつお」が連日好調に
水揚げされたことじゃろ~。

かつお2本

大漁01

みずあげ

お陰で例年のごとく
高知駅前の旅ひろばでの
「かつおの藁焼き体験&試食」も
久礼揚がりのかつおを直送して
無事二日間
振舞えることができました。

振舞い

いべ-4

そんな模様を、
夕方のニュースでも
とり上げてくれてました。
     ↓
https://youtu.be/hSqJNnN_Dr4

いべ-1

いべ-2

4-18.jpg

美人-1

佐藤さん


いべ-3

たたき-4-3

並び

たたき4-1

たたき-4-2

半平太

4-13.jpg

4-0.jpg

4-10.jpg

そんな催しの中、
いろんな人との
出会いもありましたし、
旧交を温めることもできました。

また、
夜のお仕事
スナック論吐奈唖でも
毎年の如く
GWに顔見せてくれる方々や

13年ぶりに独身だった男が
可愛い子供も連れて
一家で
帰って来てくれたことやら・・。

出会い-1

くま-1

娘

熊-02

さぁ~こんどは、
我が町のメインイベント
「かつお祭」でございます。

命紡いで

五月五日の
子供の日を過ぎて
いよいよ五月晴れの下で
潮の匂いを嗅ぎながら
かつお肴に酒を酌み交わす
大人の祭りでございます。

   皆さまの
   大勢でのお越しを
   心よりお待ちしております。

この海に

5月20日

まずは2018年
GWはお疲れさまでした
遠来よりのご来町誠に
ありがとうございました。

またのお越しを

秋のSWも来年のGWも
お待ちしておりますぞ~!!

さぁ~何処行く!GW後半戦

GW後半戦、
初日の3日はお天気に救われました~。

4-18.jpg

4-13.jpg

前日の雨も上がって
最高のお天気に恵まれ
高知県各地の
イベント会場も大勢の人が押し寄せ
活況だったよ~ですが、
ちくと風が強かったですね~。

やります

さぁ~、
そんな4日は昨日につづき
高知駅前(旅ひろば三志士像前)で、
本格藁焼きタタキの実演でございます。

4-10.jpg

4-0.jpg

4-14.jpg

観光入込のお客さまが
年間400万人超えとなった高知県。
土佐の高知と言えば
「かつおのタタキ」と言われるほどに
大人気のお目当てグルメではありますが、
GWに入ると鰹の浜値が舞いあがる。

   そんな事情もあって、
   お客さまに試食として
   ご提供できるのは
   1日、4キロ~5キロもんが
   4本ほど・・。

4-17.jpg

観光客の皆さんにど~んと
振舞いたいのは山々ですが、
無料の試食としては
ほんの3切れほど、
まっこと申し訳ありませんが、
「美味い~」と思ったお客さまは
町中にくり出してくださいませ~!・・と、
言うしかございませんし、
我々の役目はまさにその一点。

   高知には各地
   かつおのタタキの名店が
   数多く点在しております。
   どう~か足を運んで
   土佐の高知を心いくまで
   ご堪能してください~!

4-9.jpg

4-00.jpg

そんなかつおの捌きが終わると、
ステージで熱演していた
おもてなし海援隊の志士が
かつおの燻し焼きに
駆けつけてくれます。

4-12.jpg

4-15.jpg

4-7.jpg

4-6.jpg

4-5.jpg

4-3.jpg

4-11.jpg

4-8.jpg

そしていよいよ試食会
「美味しい~!」
「旨い~!」
皆さんの喜んでくれる顔が
なんとも嬉しいもんですね~。

4-1.jpg

4-2.jpg

そんな事情で留守にした
GW後半3日も
久礼の大正町市場は
めちゃ嬉しい悲鳴の
大忙しい一日だったようです。

  久礼に帰っても
  お仕事は終わらない
  ちくと年寄りにゃ
  オーバーワーク気味
  ・・・・っなんて
  言ってらんね~
  あと三日ぐわんばって
  いきまっしょい!!

4-16.jpg

 さぁ~4日も
  お天気は最高~!
   今日も駅前で
 鰹をタタキますぞ~!!

2018 GW ~ さぁ~何処行く~!

さぁ~2018年春の!
GWがはじまりましたね~。

gW

皆さん
さて・・、何処行こうか・・?・・と、
試案八方の折と思います。
ちゅ~か、
もう早くからバリバリ
計画しているお方もいるじゃろ~。

   我々商売人は
   なかなか
   GWなどと休めませんが、
   中土佐(久礼)を
   訪れて頂くお客さまに
   がっかりさせぬよう
   ちょいと鮮度に磨きをかけた、
   この時期の魚並べて待ってます。

さてさて、
その魚と言えば、
なんと言っても土佐は「かつお」。
その久礼揚がりのかつおを直送して
高知駅前とさてらす(三志士像前)で
本格藁焼きタタキの実演と
無料の試食会を行いますので
是非ともお立ち寄りください~。

れん-8

GW二日目ですが、
各地のお土産売り場や
各地の道の駅やら
ご注文を頂いたんで
今朝も早起き仕事でございます。

かつおの生姜煮760

家族での食事や
子供のお弁当にゃ
もってこいの「かつおの生姜煮」
是非ともお買い求めください。

かつお生姜煮5個-1

   そんな
   「かつお」事情ですが、
   今朝も久礼の港に
   ドド~ンと揚がりました。
   今朝は
   「かつおの生姜煮」造りでしたが、
   早々に仕事を終えて
   水揚げ市場へ行ってきました。

れん-23

早朝はちと肌寒いが
今日もいいお天気でございます。

れん-23

れん-7

水揚げ市場前の
「道の駅なかとさ」の駐車場には
前日から車中泊している
キャンピングカーや車が・・。
こんな旅をしてみたいもんですね~。
そして道の駅前の港には
マストを立てた旅のヨットも。
いいですね~・・羨ましい・・。

ご-1

れん-26

れん-21

午前6時半前、
ぞくぞくと鰹仲買人の
魚商人が集まり始める。

れん-6

競り市場を覗くと
ところ狭しとかつお籠が
今朝も大量に揚がったよ~だ。

れん-2

れん-3

れん-1

れん-4

れん-5

「さぁ~やるぞやるぞ~!!」
「ええ鰹が今朝も揚がっちゅ~」
「さぁ~ええ値で買うてくれ~!」

俄かに浜は活気づく!
いいですね~港町は
こ~でなくっちゃいけません。

   そんなGWの始まりの昨日は、
   ちょいと用ありで
   宇佐近辺をぐるる~っと
   周って帰ってきました。

れん-20

は1

れん-19

れん-22

GWも初日とあって
道もさほどの込みようではなく
途中、
池の浦にも
寄ってみました。

れん-18

renn-27.jpg

れん-11

日本各地数ある
パワースポットと言われる中で、
最強の縁結びと呼ばれる
「鳴無神社・おとなし」へ
    此処まで来れば、
    やっぱり
    お参りしてこなければと
    手を合わせてきました。

れん-10

れん-13

れん-12

れん-9

そして・・、
帰りには腹ごしらえ。
久々に浮き小屋へ寄って
海の幸を頂いてきました。

れん-14

れん-17

れん-16

れん-15

二日目のGW。
お天気も最高~!!
久礼の大正町市場にも
お寄りください~!

  高知駅前にも
  お立ち寄りください~。

いま-8

タタキ実演-2

タタキ実演-1

お待ちしてます~!!

春の宵

春の宵
・・と言っても初夏のような昼間。

はる-6

惜春と呼ぶべきか、晩春と呼ぶべきか・・。
それんしても・・、
初夏を前にしての春の宵は
なんとも艶めかしい。

はる-5

はる-3

皆が待ちに待っている
連休もそこに迫ってきた。

  この月に入って追われた
  製造出荷もなんとか
  段取り良くととのった。

お後は、
カツオのタタキ実演試食会やら、
久々に県外から顔を見せる
友人やらで・・・、更に忙しい
連休が待っている。

はる-4

さぁ~・・・、そんな
ちょいと艶めかしい春の宵を
ちくと楽しみましょ~かいね~。

はる-1

【春の宵 艶めく街を 漫ろゆく】

続きを読む

プロフィール

あきsan

Author:あきsan
土佐の生まれで黒潮育ち
元・鰹一本釣り漁師の戯言ブログ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード