鰹・かつお・カツオ・松魚

いよいよ夏です。
6月に入っても
「鰹乃國」と呼ばれる、
中土佐町久礼の港には
鰹は順調に
水揚げされています。
   そんな鰹が
   棚に並ぶ
   大正町市場には、
   今日も多くのお客さまが
   来てくれておりまして、

表紙-760

午前9時50分ごろ、
10時開店の
市場食堂・ど久礼もんを
覗いてみると、
早くもお客さまが、
何人か「かつお丼」を
美味しそうに
食べて頂いてました。

   ありがとうございます。

かつお籠

さてさて、
そんな「鰹乃國」に伝わる
「かつおの料理」を、
すべてここに、
ご披露したいのですが、

   400年前の昔から
   我が町に伝わる
   すべての料理を
   ご披露とまでは
   いきませんが、
   記録に残している
   分だけでも・・・と。
  
沖造り刺身

まずは「お刺身」
この画像の刺身は
釣ったばかりの鰹を、
船上で捌き造ったもので、
なかなかこの色合いと
食感の刺身を
陸で味わうことは
ちくと難しいですが、

   沖で
   ぐわんばっている
   漁師だけが味わえる
   絶品ものの
   刺身の造りです。

春色

そんな漁師も、
沖では味わえないのが
「かつおのタタキ」
藁など積んで航いかないため、
本格的な「藁焼きタタキ」は、
久礼の大正町市場で
初夏の鰹を味わってみてください。

たたき火

タタキとろ

そんな
かつお一本釣り漁師も
皆大好きな一品が
この「かつお茶漬け」。

かつお茶漬け760

そしてこの
「かつお丼」は
絶品ものでございます。

かつおどんぶり造り760

かつおどんぶり-5

お酒好き
かつお好きには
たまらない!
「かつおの酒盗」

酒盗作り760

酒盗-1

漁が無く暇な時に造る
この沖づくりの「酒盗」は
家族も帰ってくるのを
楽しみに待っているほどに
酒がすすみご飯がすすむ逸品。

  そんな鰹(かつお)は、
  いろんな食べ方ができて、
  余すところなく
  料理できます。

そんないろいろの
食べ方を此処にご披露。
かつお出汁をたっぷり使った、
「俺のたれ」でつくる
玉子かけごはんにぶっかけうどん。

ご飯たまご

おれたれ

うどんおれたれ

そして、
かつおの「漁師のラー油」を
使った「焼きラーうどん」や
「焼きらーそば」も
なっかなかいけますぞ~!

漁師のラー油3瓶

焼きラーうどん-5

下味して
醗酵した米麹に漬けて
から揚げした酒のおつまみ。

かつおあげあげ

身が崩れないように
一度素揚げした
サイコロ状のかつおを
使った「かつおカレー」。

かつおカレー揚げ

かれ-なべ

カレー-5

このかつおカレーは、
子供が大喜びする逸品です。

  そして、
  かつおの腹身側を
  揚げもにした
  「はらんぼ揚げ」。

はらんぼ揚げ

そのはらんぼを
塩を振って網焼きした
「はらんぼ焼き」。

はらんぼ焼き-2

はらんぼやき

そしてお馴染み
「かつお祭」で人気の
生姜・ニンニクに
たっぷり漬けて
甘辛いタレで焼きあげた
「かつおのステーキ」。

ステーキ-5-1

ステーキ-5

かつお捨て―気

かつお一匹に
一つしかとれない
「かつおのチチコ」を
生姜醤油で炊き上げた
「かつおのチチコ煮」

チチコ煮

その「チチコ」を、
串焼きにした
「かつおのチチコ串焼き」。

ch知子焼き-2

チチコ串焼き

筍やらイタドリやら、
旬の野草など
使ったかつお料理も
聞いたことがありますんで、
またの機会に公開します。

たけのこかつお

まだまだ、
あるあるかつお料理。
「パイレン」やら
「犬殺しの煮浸け」やら、
かつお料理はありますが、
時間をみつけて
画像をあげてみたいと思います。
お待ちくださいませ~!!

2017【かつお祭】ご案内-1


[ 時は今 鰹乃國の 皐月かな]

かつおまつり2017-10

薫風爽やかな
土佐は鰹乃國、
久礼八幡宮前の浜で
「かつおの供養祭」で始まり、
時を告げる太鼓が唸り
知事自らの振舞い酒で
「かつお祭」のオープニングです。

知事

鰹尽くしのこの祭、
久礼の辛口の地酒で
【地物かつお】を
ご堪能くださいませ~!!

タタキ造り-02017

たたき2017-5

料理長-2

料理長-1

タタキ切り込み

たたき2017-21

土佐の高知を代表する
かつおの
藁焼き本格たたきはもちろん、
「かつおのステーキ」
「かつおのチチコ串焼き」
「かつおのはらんぼ焼き」
「かつおどんぶり」などなど・・。

   潮風も爽やかに 
   双名島を眺めながら

鰹尽くしの一日をお楽しみください。

販売-001

串焼きchしちこ

ちちこ串焼き2017

ch知子焼き-2

販売

はらんぼ焼き2017-52

はらんぼ2017

かつおステーキ-2

かつおステーキ

はらんぼ焼き2017-2

かつおどんぶり2017-555
かつおどんぶり2017

さぁ~、
いよいよ明日っから、
その準備に入ります。

  21日の
  お越しを
  お待ちしてます!!

藁焼きタタキ体験記・2017

春のGW・秋のSW・・と、
毎年恒例となった「高知駅前旅ひろば」での
本格かつお藁焼き体験&試食会。

体験記

とにか「タタキ」と言うと、
藁火が命。
お天気が心配じゃったけんど、
3日4日の両日ともに
なんとか雨に降られず
大盛況のうちに終える事ができたぜよ。

ステージ-2

ステージ-1

この頃は県外からも
追っかけファンまでいる
土佐のおもてなし海援隊の
ステージが終わるといよいよ
我ら、企画・ど久礼もんによる
「かつおの藁焼きタタキ体験」
「さぁ~!!
かつおを捌くぞ~!」の号令に
大勢の
観光客の方々が集まってくれる。

体験-1

体験-2

体験-5

体験-6

体験-3

かつおの捌きが終わると、
いよいよ「焼きの体験」。
準備万端Mr・清岡が
「さぁ~焼くぞ焼くぞ~!」と
「体験したいもんは集まれよ~!」と。

体験-7

ステージの終わった
おもてなし海援隊のメンバーが
代わる代わる焼きのサポートをしてくれる。
まっこと有難い有難い。

体験-10

体験-8

体験-9

体験-11

体験-14

体験-15

体験-12

体験-13

体験-16

体験-30

体験-21

体験-20

体験-19

体験-22

「熱い~あっつ~!!」と言いながらも、
子供たちににゃGWの
思いで造りになった
「焼き体験」も終わると、
いよいよ今度は試食会。

体験-26

その頃になると、
何処からか人が集まり
高知駅まで届く長蛇の列。

体験-18

こ~やった並んでくれる
観光客の一人一人に
腹一杯食べさせてやりたいけんど、
このGWはかつおも高騰。

  ほんの
  三切れ程じゃけんど、
  まっこと申し訳ない。

体験-24

体験-29

GW期間中、
サポートに入ってくれている
大学生たちのお陰で
スムースに流れて混乱なし。
ありがと~ありがと~!

体験-25

体験-28

体験-27

体験-17

塩たたきで食べるもよし、
柚子いりタレで食べるもよし。
ど久礼もん特製の
甘めのたれも大好評。

  お魚苦手・・・と言う
  子供も、一口食べたら
  も~こっちのもん。

「おいしぃ~~!」の連発。

体験-23

そ~やって
味わって頂いた方々に、
「も~ちょっとかつおのタタキを
 味わってみたいなぁ~・・・と、
 思う方はお街に
 繰り出してみてくださいよ~!」・・・と、

ま、
これが我々の目的役割。
多くの方が、
「今から食べに行ってきます~」と
街に繰り出して行ってくれた。

さぁ~今度の土日は「食1グランプリ」

桜の開花宣言が
やっとこ高知もでましたね~。
そんな春の陽気に恵まれるなか、
4月1日(土)2日(日)の両日
恒例の「食1グランプリ」が
開催されますぞ~^!!

350円

そんなイベントを前にして
昨夜は商工会県連の
歓送迎会があり行ってきたぜよ。

送別-5

送別-4

送別

送別-3

送別-2

ま、
職業柄
異動やら退職やらは
いたしかたないとしても、
なんやら一抹の
寂しさがありますね~。

送別-6

3-28-1.jpg

3-28--3.jpg

2017-3-28-760-2.jpg

さぁ~そんな、
感傷に浸ってる暇はない、
次から次に
春のイベントが目白押しじゃぁ~!

  まずは
  高知駅前の
  「食1グランプリ」
  
焼きラー350

新聞焼きら

何時もの
「焼きラーうどん」での
出店でございますが、

  まんず、
  我らが企画・ど久礼もんの
  主力商品でもある
  「漁師のラー油(かつお)」の
  レシピの一つとし宣伝に・・・と、
  出始めたのが初めじゃが、
  この頃は
  「焼きラーうどん」が
  独り歩きして  
  嬉しい事にあちこちから
  出店のオファーが・・・。

漁師のラー油5個760

「漁師のラー油(かつお)」
たしかに、
漁師時代に沖で食った
かつお入りの
油焼き味噌の応用編として
久礼どれのかつおを使い
あ~でもない、こ~でもないと
試食試食の末に
やっとこ造り上げた
我が社のヒット商品。

かつお001

焼き節みじん切り

漁師ラー油原料編

辛子760

ふらいど

漁師のラー油まぜ760

漁師のラー油造り760

2017食1表760
 
焼きら-2017-3-2

。焼きら

焼いて焼いて
焼きまくりますき、
是っ非高知駅前の
旅ひろばに食べに来てください~。
お待ちしてます~!!

↓ 

春のかつおが美味いぞ~い!!

昨夜の夕刊
今朝の朝刊にも載ってましたが、
いよいよ鰹乃國に
春のかつおがド~ンと
水揚げされたぜよ~!!

かつお

春のかつおってのは、
秋の戻りかつおのよ~に、
脂こそのっておりませんが、
その赤身の爽やかさと
甘みの強さは
春かつお特有の美味しさがあります。

かつお刺身赤身

昔ゃ、江戸っ子は
そんな春のかつおを好み、
「女房を質に入れても食いて~」と、
その頃、三両二分もした春かつおを
我先に競って食ったと言う。
今のお金に換算すると
約10万円もしたと言うから、
なかなかのお値段でございます。

そんな春かつおを、
ちょいと長芋おろして
どんぶりにして食ってみた。

かつおどんぶり-2017-3-2

むむ~~・・・、
こりゃぁ~まっこと
たまらんばぁ~美味いぜよ。


   ま、
   なにはともあれ、
   「鰹乃國一本釣りの町」に
   かつおが
   揚がりだしたってことが
   なによりの朗報!!

いっぽんづりのまち

水揚げ-2017-3-2

早く

水揚げ-2017-3-1

さてさて、

かつおどんぶり-2017-3-1

そんな「かつおどんぶり」にゃ
なんてったって、
海鮮ものに合う「たれ」が
なくてはなりませぬ。

   その「たれ」を
   ご紹介いたします~。

俺のたれ表760-1

俺のたれ裏2017-3-2

春のかつおが
揚がりだしたのを契機に
そんな「俺のたれ」はじめ
企画・ど久礼もんの
売れ筋4品を、
「ど久礼もんお試しセット」として、
暫時限定販売いたします。

お試しセット

「ど久礼もんお試しセット」
   ¥2、000
   (送料別)
今回は特別の
限定商品セットとさせていただきます。
ご注文は
TEL 0889-52-3822
FAX 0889-52-3823

担当 坂井

お待ちしております~。